山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門袴岳(1532.7m)

<<   作成日時 : 2014/12/30 15:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2014年12月28日(日) 今日はOさんと守門大岳の予定だったが、、、、。



                           袴岳より大岳方面
画像




                       20日よりだいぶ積雪が増えた
画像



                        午前7時に二分(390m)到着。

       ちょうど三条のHBさんと栃尾のSさん(狸さん)が、袴岳目指してスタートして行った。

    超ベテランのお二人が先行してるし、好天予報で守門の主峰を踏める千歳一隅のチャンス。

                    Oさんと相談し、お二人を追いかけることに。


                         7時23分シール歩行スタート
画像




                           8時00分 二口登山口
画像




                              追いついた
画像




                      先頭を交代しながら支尾根を目指す。



                           帰りのお楽しみバーン
画像




                       8時40分、標高675mにて一息。



                           9時24分 谷内平
画像




                  これから先はヤセ尾根で小さなアップダウンが続く
画像




                         Sさんがだんだん遅れてるようだ。



                               雪の華
画像




                               振り返る
画像




                       10時20分 標高1030mにて一本
画像




         先行してるHBさんの姿は見えず、大岳分岐まで標高差400mの急登が続く。

      大岳南西尾根にシュプールが一本、大岳から単独者が青雲岳方面へ降りて来たようだ。

画像




画像




                       Sさんは途中で戻られたようだ。


                          11時40分、大岳分岐。



                            青雲岳が見えた
画像




                     大岳からの単独者は、袴岳へ向かってる。

                            12時06分、青雲岳。



                            もうすぐ目指す袴岳
画像




                    早くもHBさんが山頂を踏んで戻って来られた。
                 そして大岳からの単独者と思われるテレマーカーさんも。

                       おんや〜何処かでお会いしたような、、、?

           昨シーズン大岳・石転び沢・鳥海山でお会いした、新潟のMさんだった。


                           Mさん・HBさん・Oさん
画像



      Mさんは我々と同じルートを降りられるそうなので、HBさんと一緒に先行して貰うことに。



                        12時23分 山頂に Oさん
画像


                     苦登のジャスト5時間、頑張りました!

                             EVA父さん
画像



                              浅草岳
画像



                            越後三山方面
画像




              12時30分、さぁ〜トットと退散しましょう、シールのまま青雲岳へ。



     12時50分、青雲岳西尾根(仮称)へ
画像



                      ヒャッホ〜 パウダーだ〜 うんめの〜。


画像



画像




画像




EVA父さん 動画



                            
                 1時05分、標高1160m先行してたお二人と合流。



OさんMさん動画




画像




                   標高850mから下はスノーボールがコロコロと
画像




                   2時02分 標高630m付近にてオカバミ沢を渡る
画像




                        2時13分 シールにて登り返し
画像




                       2時27分、登りトレースと合流。



                     2時37分 最後のお楽しみツリーラン
画像



画像




                         戦い済んで日が暮れて
画像



             いやぁ〜辛ろうござんした、シーズンイン早々5時間のアルバイト。

                  父さんが先頭を切ったのは、情けないかな一回だけ。
       HBさんとOさんに引っ張り上げて貰ったようなもの、まさか年内に袴岳を踏めるとは。

                  お二人には感謝感謝、Mさんまたお会いしましょう。


               まさに「戦い済んで日が暮れて」、激闘のスキー行となった。



                                GPS軌跡
画像





 ●日  時 2014年12月28日(日)  快晴

 ●行  程 二分7:23〜二口8:00〜8:40標高675m8:45〜谷内平9:24〜10:20標高1030m10:30

         〜大岳分岐11:40〜青雲岳12:06〜12:23袴岳12:30〜12:40青雲岳12:50

         〜13:05標高1160m13:30〜14:02オカバミ沢14:13
      
         〜14:27登りトレース合流14:37〜15.01二分   (歩行&滑降距離 13.10km)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この度は大変お世話になりました。
いや〜それにしても皆さんの滑りには惚れ惚れしますね。
(此方は前転3回ほどしましたけど)
また今シーズンも宜しくお願いします。
新潟市 M
2014/12/31 10:02
新潟市Mさんへ
昨シーズン同様、シーズンイン早々にお会いでき幸先の良いスタートとなりました。

二口〜袴岳〜青雲西尾根、昨シーズンが初めてでしたが、変化に富み静かですし毎年の定番になりそうです。

今シーズンは何回お会いできるやら?楽しみですね〜。
EVA父さん
2014/12/31 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
守門袴岳(1532.7m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる