山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 門内岳(門内沢へ)

<<   作成日時 : 2015/05/31 11:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2015年5月30日(土) 眺めが好く開放感があり、比較的雪渓が安定してる門内沢へGo



              飯豊山(2105.1m)&梅花皮岳(2000m)&北股岳(2024.9m)
画像
                                                  (門内小屋下より)



           午前4時45分、スキー&ブーツを背負い天狗平(430m)をスタート。


                          ご一緒したOさん
画像




                      5時06分、温身平(450m)通過。



        追いついて来た登山者に、『エヴァ父さん?』、『昨年もお会いしましたね!』


ほん石転び沢(2014/5/31)の帰路、登山靴デポ地でお声掛けいただいた新潟在住のご夫妻だった。




                   下つぶて石付近 夏道の崩落ヵ所
画像



             29日に小国山岳会の皆さんが、ローピングをして下さった


画像




                      6時00分、うまい水にてノドを潤す。



                      6時36分 標高640m付近で雪渓に
画像



                  しばらく様子見で、スキーを背負ったまま進む。


画像
                        (帰りには、雪が途切れていた)



         雪が繋がってるようなので、『梶川出合』手前(680m)にて登山靴をデポ。

画像




                      7時15分、シール&クトー登行へ。



                          デポ地を振り返る
画像


                     ゲッ!雪渓がこんなに薄いとは


                    今まで見たことないような光景がつづく
画像




           『石転びの出合』手前でやっと雪渓は安定してきたが、巾の狭いこと!

画像




                     7時43分、石転びの出合(860m)に。


                           左手・石転び沢
画像




                        右手・我々が進む門内沢
画像




                        デブリはこの一か所だけ
画像




                      非常に綺麗で安定してる。



                     8時57分、標高1330mにて一本。



                          二股より左手へ
画像




                  9時50分、標高1515mよりアイゼン登行へ。



                            振り返る
画像




               我々がアイゼンを履いた辺りで後続者(二名)が見えた。



画像




                           三山揃いぶみ
画像




                      11時10分、門内岳(1887m)に。

               Oさん
画像



               父さん
画像




                        門内小屋にて大休憩。



                         門内小屋 アバヨ
画像




   11時55分、最初は左手方向へトラバース滑降
画像




                       後続者がようやく上がって来た
画像




画像



          Oさん
画像


画像



画像



画像




                    雪面は日差しを受け、ザクザク気味。



          父さん
画像



画像



画像




画像




                          二股を振り返る
画像
                        左手から登り、右手を滑降。



                   沢底は緩んでなく、ガタガタのアイスバーン。



画像




                        12時28分 石転びの出合
画像




                        ここもあと数日で途切れそう
画像




            12時45分、デポの登山靴を回収し、標高640mにて滑降おしまい。



                 1時10分 スキー&ブーツを背負い試練のへつり道へ
画像



画像




                        1時40分、うまい水通過。



                     2時21分 天然クーラーでひと休み
画像




                       単独登山者が追いついて来た。
       昨年もお会いした、郡山のKさんだった。Kさんは今年三回目の石転び沢だったそうだ。



                          Kさんと談笑しながら
画像




                         3時05分、天狗平にゴ〜ル。



                 帰り支度をしてると、新潟のご夫妻も戻って来られた。
       『また来年もお会いしましょう』と、云ってはみたものの、
                        年々体力の低下が著しく、果たして来れるやら?、、、、。



         ★登山道崩落
               小国山岳会の皆さんがローピングして下さったものの、
                        非常に足場が悪く、足元の確りした登山靴が望ましい。


         ★雪  渓
               雪解けが異常に早く、例年に比べ薄く不安定な状態となっている。
               雪渓に上がる場合は、『石転びの出合』まで夏道を利用した方が賢明。



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2015年5月30日(土)  晴れ

 ●行  程 天狗平4:45〜温身平5:06〜6:00うまい水6:05〜6:50標高680m7:15

        〜石転びの出合7:43〜8:57標高1330m9:05〜9:35標高1515m9:50

        〜11:10山頂(門内小屋)11:55〜12:28石転びの出合12:35〜12:45標高640m13:10

        〜うまい水13:40〜14:21天然クーラー14:30〜温身平14:40〜15:05ゴ〜ル

                                             (歩行&滑降距離 14.10km)

        
               

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはりいらっしゃってましたか飯豊に。
しっかし相変わらず元気バリバリでアクティブですね〜
私は30日は所用があったので31日に飯豊でした。
23日にホン石転び沢でやらかした板の回収なので歩きでしたが。
ところで板納めとは書いてないのでまだまだ滑るということですね。
私は板納めしましたので沢登りに切り替えます。
来シーズンは是非そちらのエリアも滑りたいので、ご一緒できればありがたいです。
トラ山
2015/06/04 07:48
トラ山さんへ
相棒をいつまでも山中に放っておく訳にもいかず、
                見つかってなによりでした。

>板納めとは、、、
例年宣言してないような気が。
シーズンが終了した日の翌日から、
       次のシーズンの始まりと云うことで、、、
>是非そちらのエリアも、、、
大歓迎です、その日を楽しみに致しております。
EVA父さん
2015/06/04 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
門内岳(門内沢へ) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる