山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 巻機山(ニセ巻機まで)

<<   作成日時 : 2016/01/24 11:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2016年1月23日(土) Oさんと藪々覚悟で巻機山へ、果たして藪蛇に、、、?



                      ニセ巻機より巻機山(1967m)
画像




                     清水集落手前の路肩(570m)に駐車
画像




                     午前7時47分、シール歩行スタート。

                  先行者は三名、ありがたくトレースを使わせて貰う

                        先頭ラッセルは20〜30cm。



                           堰堤作業道を進む
画像




                           正面奥・井戸の壁
画像




                          桜坂駐車場(730m)
画像




                          最初は夏道沿いへ
画像

                先行者は藪を上手く避けながら、熟練者のようだ。



                       井戸の壁 標高1030m付近
画像

                     井戸の壁と言うよりは、まるで藪の壁。



                      標高1080m付近 少し疎らに
画像




                          標高1180m付近
画像




                     10時23分 標高1240mにて一本
画像


                       後続者が追いついて来た。
                 ニシーズンぶりにお会いする、RSSAのYさんだった。


ここでちょいと宣伝を
              RSSAでは昨年11月に『山スキー百山』を上梓してる
画像




                     ここからは、Yさんと相前後しながら



                            天狗岩
画像




画像




                    樹林帯を抜けると、風が強く当たりだす。



                           標高1600m付近
画像




               早くもトップのお二人が戻って来られた(ラッセルのお礼を)
画像

        (下山後知ったが、お二人は十日町おだまき山の会のTUさんとKKさんだった)



                           米子頭山方面
画像




                            谷川岳方面
画像

                    雲が湧きはじめ、天気が崩れて来そう。


          三番手のお方も戻って来られた。(お三方とも、山頂を踏まれたそうだ)



       いつもは氷結してて、クトー又はブーツアイゼンで登るが、降雪直後でシールのまま。

画像




                            強烈な風
画像




        12時30分、ニセ巻機山(1861m)に。
              Oさん
画像




               父さん
画像




   12時57分、Yさんもニセ巻機までだそうで、一緒に下山へ

         




         




                             振り返る
画像

              ウインドパックされやや重ながらも、おいしゅうございました!



                       標高1450m付近 藪が小煩い
画像





         




                    いよいよ今日一の核心部 藪の壁
画像



画像



   左膝に爆弾を抱える父さんにとっては、 『ハの字』あり〜の、『横滑り』あり〜の、
                  『キックターン』あり〜の、 『木に抱きつき』等々のオンパレード



                       2時15分、桜坂駐車



                        闘いすんで日が暮れて
画像





                        2時30分、駐車地にゴ〜ル。



          山スキーを始めて、こんなに『七転八倒』したのは今回が初めて。

        いつもならニセ巻機から一時間ちょっとで戻って来るのに、
                                今日は一時間半も、まだまだ未熟さを実感。

        こうして無事に下山できたのも、OさんとYさんのお陰、ありがとうございました



      この一両日、降雪が続き積雪が増えたようだが、
          近隣スキー場の積雪が300cm(父さん目安)を超えないと、まだまだ藪攻撃に遭いそう。


   

                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





     ●日  時 2016年1月23日(土)  曇り

     ●行  程 駐車地7:47〜8:25桜坂駐車場8:30〜10:23標高1240m10:30

                     〜12:30ニセ巻機12:57〜桜坂駐車場14:15〜14:30駐車地

                                            (歩行&滑降距離 10.38km)




    ★1月25日(月) こんなん降りました〜(車上約40cm)  
画像


 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはりエヴァ父さんでしたか。すれ違った後に気付いたのですが、眼下に広がる素晴らしい斜面に気を取られてうっかりしていました。
こちらも藪の下山では散々な目にあいました…。
おだまきTU
2016/01/25 12:35
おだまき山の会・TUさんへ
お久しぶりでした。

こちらはせいぜい五合目付近のツリーランを楽しめれば良しと、
思っておりましたが、お二人のラッセルのお陰で、ニセ巻機まで登る事ができ、ありがとうございました。

>藪の下山では散々
未だ左膝が、深く折り曲がらず踏ん張れずの状態なもので、
恥ずかしながら、一旦転ぶとなかなか起き上がる事ができず、OさんとYさんに手助けして貰っての下山となりました。
今回の降雪で藪が埋まってくれ事を祈るのみです。

またスライドしそうですね、楽しみに致しております
EVA父さん
2016/01/25 16:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
巻機山(ニセ巻機まで) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる