山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門大岳(1432.4m)U

<<   作成日時 : 2016/02/01 14:34   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2016年1月31日(日) Oさんと今シーズン二回目の守門大岳へ、果たして積雪は増えたのか?



                            保久礼小屋
画像




             二分(390m)に着くと、三条のH・Bさんがスタートして行った。
                   続いてスノーシューの単独登山者が出発。

      H・Bさんは前日も来られ、二口〜袴岳へトレースを伸ばし、今日はその続きだそうだ。

                   支度をしてるとSMOPの中川さん到着。



                 午前7時17分 小雪舞う中シール歩行スタート
画像



                  全山、雪雲&ガスに覆われお山は見えず。



                        いつものノリ面(左側)
画像




                   いまだ藪が濃いので、右側のノリ面へ。



                      ノリ面と雪の間にクラックが
画像




             単独登山者の前に、3〜4名のスキーヤーが先行してるようだ。



                     さ〜て、お次はスノーブリッジ?



画像


       『安心して下さい』、『隠れてますよ沢は』、だだ二つ目のブリッジは薄いので要注意。



                           雪も止んだ
画像




                   9時06分、保久礼小屋脇(760m)にて一本。



                     藪も前回(1/16)に比べだいぶ隠れた
画像




                        帰りが楽しみなブナ林
画像




                    10時00分 キビタキ小屋(1020m)に
画像
                                               (正面モッコリ)

              ただ例年だとモッコリも無くなり、小屋の判別すらできなくなる。



                  標高1150m付近から上は、ますます視界が悪く。



             標高1200mを過ぎると、先行されてたパーティーが休んで居た。

画像


        もしや?と思い近づくと、やはり『十日町おだまき山の会』の皆さんだった。
            まずは、KKさんとTUさんに先日の巻機山でのラッセルお礼を。

       なによりも嬉しかったのは父さんと山の会の皆さんと、
                    知り合いになるキッカケとなったmocoさんもご一緒だった


                   一緒に山頂を目指すも ついていけず
画像




                           11時11分 山頂に
画像
                                   (左側・山の会の皆さん)



                          mocoさんとツーショット
画像




     11時38分、山の会の皆さんは少し天気待ち、我々が先行して

                    ところが足元も見えず ハの字で慎重に
画像




                         雪はパックされ重たい。



         標高1320m付近で、中川さんパーティーも天気待ち(母川源頭へ落ちるそうだ)。



         不動平付近 昨シーズンの12月28日(袴岳)以来となる新潟のMさんとお友達
画像




                      標高1200m付近 ようやく視界が
画像




                     樹林帯まで下がると、雪は軽くなる。



画像



画像



画像




画像



画像



画像




                        12時13分、保久礼小屋に
画像
                                       (屋根雪は250cm前後か)



               途中まで登られ、先に滑り降りて来たお方が休んでおられた。
     よくよくお話しすると、四シーズン前に一緒にラッセルした、栃尾のKさん(狸さん)だった。
           (当時はお名前が分からず、狸さんと表現=大変失礼いたしました


                また黒い雲が=雪を降らせて欲しいもんですね〜
画像




                        いつものノリ面を降りる
画像




画像





   守門エリアもともとは豪雪地帯、寡雪の今シーズンでも、他エリアに比べれば積雪は断然多く、
      藪&沢の心配も無くなり、ノリ面さえ上手くしのげば、ストレスなく楽しめるようになった。




                      GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





  ●日  時 2016年1月31日(日)  曇り

  ●行  程 二分7:17〜9:06保久礼小屋9:17〜キビタキ小屋10:00〜11:11山頂11:38

           〜12:13保久礼小屋12:40〜13:23二分     (歩行&滑降距離 11.96km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお会いでき楽しかったです。もっとゆっくりお話がしたいものです。今シーズン、行くところがなくなったら守門ですね。
蓬平
2016/02/01 18:07
久し振りにお会いできてうれしかったです!美味しいおやつもありがとうございました(^-^)またどこかですぐに会える気がします。
moco
2016/02/01 21:31
またお会いできてうれしかったです。今シーズンも宜しくお願いします。
新潟M
2016/02/02 07:49
蓬平さんへ
二分の駐車地で、巻機と同じ組み合わせの車。
もしや?とは思っておりました。
巻機の時には直接お礼できなかったもので、気になっておりました。
お会いでき嬉しい限りです。

>守門ですね
南西尾根・母川源頭・中津又尾根、はたまた二口から袴岳、黒姫等々、
楽しさテンコ盛りのお山。

またお会いできそうですね、楽しみにしております。
EVA父さん
2016/02/02 14:04
mocoさんへ
三シーズンぶりでしたか!
さいきん月日が経つのが早く、もう5〜6年前かと思ってしまいました。
   (マダラボケのせいもあるのでしょうかね〜、、、

いずこかのお山でヘタレ父さんをお見掛けの節には、『愛の手』を!
待ってますよ〜。
EVA父さん
2016/02/02 14:13
新潟のMさんへ
昨シーズンは約一か月のブランクがあったもので、
一度しかお会いできませんでしたが、
          今シーズンはあと何回くらい?

お互い気をつけて楽しみましょう。
EVA父さん
2016/02/02 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
守門大岳(1432.4m)U 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる