山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門袴岳(1537.2m)

<<   作成日時 : 2016/02/09 14:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2016年2月8日(月) 六シーズンぶりに大原スキー場より守門袴岳へ、Oさんと一緒に



                              正面・袴岳
画像




           午前7時18分、大原スキー場ボトム(390m)よりシール登行スタート。

              放射冷却で氷点下10度、昨晩からの降雪は無かったようだ。


画像
                 (大原スキー場=平日はお休みで、土・日・祝等営業)



                      7時58分 スキー場トップ(650m)に
画像
                          (正面奥・毛猛三山)


               シールのまま標高差数十メータ下がり、支尾根にとりつく。



                8時43分標高755m付近より これから登るヤセ尾根
画像




                        雪は日差しを浴び重たい
画像




                  標高900m付近 稜線まで標高差300mの急登
画像
     赤印=例年だと1m以上の段差になりスキーを外しツボ足に、今年は少雪で50cm前後。



                      スキーは15cm位沈み 急登が続く
画像




                         ヤセ尾根を振り返る
画像




                          稜線まであと僅か
画像




画像




                  10時37分 藤平山との稜線(1200m)にて一本
画像




                            越後三山
画像




                            雪の砂漠
画像




                        山頂まで標高差約180m
画像




               青雲岳から袴岳へ向かわれてる、単独スキーヤーが見えた。
         平日で単独、しかも大岳からのトレースは無し、もしや三条のH・Bさんでは?



                           浅草岳(1585.5m)
画像




                     12時22分 山頂に 父さん・Oさん
画像




                         やはりH・Bさんだった
画像

             H・Bさんは、二口〜(夏道沿い)〜大岳分岐〜青雲岳〜袴岳へ。
                帰りは青雲尾根〜オカバミ沢経由で戻られるそうだ。



                           大岳(1432.4m)
画像




                      川内山塊(その奥に飯豊連峰)
画像




                             袴腰(1527m)
画像




  12時48分、H・Bさんとお別れ
画像


         当初は本高地沢へドロップし、稜線へ登り返す予定だったが、
                     積雪が少なく登り返しがキツそうなので、パスし往路を戻る。




         




         




画像




                   標高1250m付近 雪はサンクラストし重たい
画像




                      1時08分、標高1200mにて一本。



                          試練のヤセ尾根滑り
画像



                 藪は気にならないものの、ターンの度にナダレル。


画像




                       2時00分 標高755mより振り返る
画像
       赤印=下祝沢源頭へ飛び込むも、南面で重悪雪、ナダレのリスクもあり尾根へ戻る。


                       南面をナンメンなよ!



                      スキー場トップへはカニカニさんで
画像




                         2時18分 スキー場トップに
画像




                          2時32分、ボトムにゴ〜ル。



                  滑りが一番楽しめたのは、ゲレンデ滑降だったとさ!!



     このルート、滑り派にはちょっと物足りないかも?
     でも大岳と比べて極端に入山者も少なく、静寂なスキーが楽しめ、父さんは好きなルート




                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





  ●日  時 2016年2月8日(月)  快晴

  ●行  程 大原スキー場ボトム7:18〜7:58スキー場トップ8:05〜標高755m8:43

          〜10:37稜線(1200m)11:05〜12:22山頂12:48〜13:08標高1200m13:35

          〜標高755m14:00〜14:18スキー場トップ14:28〜14:32ゴ〜ル

                                           (歩行&滑降距離 11.49km)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
守門袴岳(1537.2m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる