山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門大岳(南西尾根)V

<<   作成日時 : 2016/02/14 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2016年2月12日(金) 今シーズン三回目の守門大岳へ、OさんとGo



                  大岳山頂より 守門の主峰・袴岳(1537.2m)
画像




                 午前7時31分、二分(390m)よりシール登行スタート。

         我々より先に粟さん(登山)が大岳へ、
                  三条のH・Bさんは南西尾根から大岳へ向けそれぞれ出発された。



                    前日は大勢の皆さんが楽しまれたようだ
画像




                       三度目の正直 やっとお姿が
画像




                     9時11分 保久礼小屋(760m)にて一本
画像




           今シーズン初の連ちゃん、果たして脚がもつやら?、一歩一歩確実に。



                      10時06分 キビタキ小屋(1020m)
画像



       ちなみに昨年2月16日のキビタキ小屋
画像

        ここのところまとまった降雪があったようだが、昨年より150cmくらい少ないような。



                      南西尾根にH・Bさんのお姿が
画像




                             越後三山
画像




                 11時20分山頂(1432.4m)に Oさん&H・Bさん
画像



                          H・Bさん&父さん
画像


          粟さんとはスライドしなかったので、袴岳または中津又岳へ回られたのかな?



                          中津又岳(1388m)
画像



                       川内山塊(後方=飯豊連峰)
画像




  12時00分、南西尾根へ

               Oさん
画像



画像




               父さん
画像



画像



                        サンクラストしモナカぎみ。


                       前日のシュプールで荒れ放題
画像




               Oさん
画像



画像




               父さん
画像



画像




                  標高1050mから下は、ザクザクでストップ雪に。



                        12時20分 滝見場(950m)
画像




                      Oさん 重悪雪をものともせず
画像



画像




                    コウクルミ沢 かろうじてスノーブリッジが
画像

                      12時42分、キャンプ場(570m)に。


                     1時00分、シールにて林道をテクテクと。

                   1時32分、標高640m付近にてハイクおしまい。
                    
                         1時42分、最後の滑りに



                        素晴らしかったよ〜 またね〜
画像




                初の連ちゃん、翌朝には全身のアチコチが悲鳴を




                      GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





  ●日  時 2016年2月12日(金)  晴れ

  ●行  程 二分7時31〜9:11保久礼小屋9:26〜キビタキ小屋10:06〜11:20山頂12:00

          〜滝見場12:20〜12:42キャンプ場13:00〜13:32標高640m13:42

          〜林道合流13:50〜14:00二分       (シール歩行&滑降 12.32km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。最近雪山ハイキングに目覚め、いつか山スキーにもチャレンジしてみたいと思っている者です。

最近こちらのページの存在を知りまして、内容の濃さに感動しております。素晴らしいですね、まさに私もこんな風に山スキーを楽しんでみたいという、理想の姿です(笑)

私はスキー歴は30年ほどで、山登り歴は10年ほどですが、山スキーの道具は持っていません。こちらのページを参考に勉強させてもらいます(^^)

私のブログです:http://btypeoutdoor.blog29.fc2.com/
B・Y
2016/02/14 15:55
B・Yさんへ
はじめまして。
拙ブログは単にスキー行の個人記録として羅列してるだけで、『理想の姿』なんて言われると恥ずかしい限りです。

山スキーは滑りも重要ながら、やはり登山術(冬山)が優先されるように思います。
私は冬山登山の経験がないまま(初冬程度のみ)、あの斜面・あの壁が滑りたい一心で、今日までやって来ました。
何度か登山術のなさから、危ない目にも遭って来ました。
これから山スキーを始めるのであれば、冬山を経験してからの方が賢明かと思います。
  (そうは言っても身の丈にあった楽しみ方も出来ますので、
                      ご安心くださいませ)

キス釣りを初めてから、B・Yさんの『新潟の投げ釣り』には大変お世話になっておりますよ
各コンテンツの造詣の深さには敬服してるしだいです。
B・Yさんの師匠Mさんとは何回かお会いしたこともありますし、私の師匠kiyoさんとは、同じサーフクラブに所属してるようですね。
今回の縁を機会に『弟子同士』宜しくお願い致します。

早くキス釣りシーズンにならないかと待ち望んでる次第です。
 (でもその頃にはスキーシーズンの終わりが、複雑な気持ちです)

一度、海でお会いしたいものです。
コメントいただきありがとうございました!
EVA父さん
2016/02/15 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
守門大岳(南西尾根)V 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる