山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼闇山(昼闇谷へ)

<<   作成日時 : 2016/03/04 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2016年3月4日(金)  Oさんと一緒に昼闇山へGo



                          昼闇山(1840.9m)
画像




     例年このエリア、3月下旬から4月上旬に訪れてるが、今シーズンは約一か月前倒しして。



                午前5時30分 焼山温泉(370m)シール登行スタート
画像




                         6時40分 アケビ平
画像




                正面奥=阿彌陀山(1511m)&烏帽子岳(1450.5m)
画像




                 7時20分、昼闇谷へ降りる前にひと息(720m)。



                      7時55分 昼闇谷底(790m)
画像

                        此処からクトーをつけて。


   ちなみに昨年4月9日の状態
画像

 



                           標高800m付近
画像

                          安心してください!
          標高900mから上は全て埋まってる、ただウネウネしてるのでご注意を。



     



                  8時50分 右側台地(1040m)に上がり一本
画像




                          昼闇山&昼闇谷
画像

                   エントリーポイント&ラインを観察しながら。



                     肩(鉢山との稜線)までの急登
画像




                        11時22分 肩(1620m)に
画像
                       (正面奥=鉾ヶ岳&権現岳)



                           山頂目指して
画像




                          雨飾山(1963.2m)
画像




                          今日の核心部
画像

                鞍部までシールのまま、その先はブーツアイゼンにて。



                         老木のダケカンバ
画像

           父さんはいつもこの老木に励まされて、、、ハゲマサレテ、、、
                           最近めっきり髪が薄くなっちゃいました



                        後方=海谷山塊の峰々
画像




                       もう脚が上がりまへ〜ん
画像

                深いところは膝上まで沈み、そのうえ踏み抜きも



                   1時13分 苦登7時間43分山頂に Oさん
画像



                             父さん
画像

           前期高齢者隊、頑張りましたが年々山頂までの道のりが遠くへ、、、。 



                        山頂より焼山(2400.3m)
画像

                 3月2日より、山頂から半径一kmは入山規制に。



                       火打山(2461.8m)&影火打
画像




   1時53分、山頂を後に

                 エントリーポイント(標高1770m付近)より昼闇谷
画像


                     1時58分、父さん落ちますおちま〜す。



               Oさん
画像



画像



画像




               父さん
画像



画像





         




         




                  氷結&パック&パウダー等々なんでもござれ!
画像


                      なかなか手強かったでスノ〜。



                             ライン
画像
                                         (写真は往路で撮影)



                     2時24分、標高1040mにてひと息。



                          谷はウネってる
画像




           2時38分 早めに谷(860m)を離れ シールにて枯立ち木(875m)まで
画像




          我々の貸し切りと思いきや、
               単独テレマーカーさんが登り返して来て、我々を追い越して行かれた。

                  林道途中でテレマーカーさんに追い付き、ご挨拶を。
               白馬からお越しのHさん、Hさんはガイドをなさってるそうだ。

       Hさんが驚きのお話を、、、『焼山温泉で入山料3000円を徴収されませんでしたか?』

                             ???
                               ・
                               ・
                               ・


                      3時32分、焼山温泉にゴ〜ル。



           ★入山料
画像

                    焼山温泉駐車場利用のお方はご注意を!
                      お一人3000円(立ち寄り入浴料含む)

                ※尚、笹倉温泉は確認しておりませんので分かりません。



          翌日も近くのお山を予定してたが、今日は完全燃焼、明日への余力も無し。
            やむなくフロントにて3000円を払い、トコトコとお家へ向かったとさ!!



                      GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2016年3月4日(金)  晴れ

 ●行  程 焼山温泉5:30〜アケビ平6:40〜7:20標高720m7:30〜昼闇谷底7:55

         〜8:50標高1040m9:05〜肩(鉢山稜線)11:22〜11:53鞍部12:05

         〜(ブーツアイゼン)〜13:13山頂13:53〜エントリーポイント13:58

         〜14:24標高1040m14:30〜14:34標高860m14:38〜14:40標高875m14:50

         〜15:32焼山温泉        (歩行&滑降距離 15.37km)





                                             

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。いや、いやいい天気でしたね。私達もEVA父さんのラインを滑降しようと思っていました。来年また訪れたいです。しかし、入山料が発生したのですね。無断駐車は良くないですが、なんだか少し寂しい気がします。
蓬平
2016/03/07 20:31
蓬平さんへ
今回ほど山頂が遠く感じ、年々体力の衰えを実感です。

昼闇谷・一ノ倉川、そして焼山北面台地と大好きなエリア。
今までのように気軽に入れなくなり残念でなりません。

当日現地でお会いした白馬のHさん情報によると、
今現在、笹倉温泉ではそのようなお話しは出てないようです。

今シーズン、これから先ますますお山が限定されまそうですね。
またお会いできそうで楽しみにしております。
EVA父さん
2016/03/09 08:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
昼闇山(昼闇谷へ) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる