山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高松山(一ノ倉川源頭)

<<   作成日時 : 2016/03/13 21:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2016年3月13日(日) 5シーズンぶりに高松山へ、Oさんと一緒にGoGo! 



                     標高1400mより高松山(1725m)
画像




              午前5時10分 笹倉温泉(460m)よりシール歩行スタート
画像




画像




                      林道九十九折沿いを進む。



                          林道途中より
画像




                       阿彌陀山&烏帽子岳
画像




                     7時20分、アマナ平(1020m)にて一本。
              前日のものと思われる、スノーモービルの跡が縦横無尽に。



                     山頂から北東に派生する支尾根へ
画像




                         クトーをつけて。



                     新雪(約10cm)がキラキラ輝く
画像




                     8時47分、標高1400mにて一本。



                      後方=火打山&焼山北面台地
画像




                          クラックが!
画像




                 吹き溜まりは20〜30cmの新雪、尾根はガリガリ。



                      左右が切れ落ちたヤセ尾根
画像




             標高1690m付近 シール&クトーでは目前のポコ越えられず
画像




                        ブーツアイゼンに切り替え
画像




        10時20分、山頂に。
               Oさん
画像




               父さん
画像




                           火打山
画像
 



                            焼山
画像

                かつては、山スキーの聖地と言われた北面台地。
                 こんな上(赤矢印)までスノーモービルが、、、、。

     また3月2日より入山規制(山頂より半径一キロ以内立ち入り禁止)されたのに、
                                入山口には注意喚起するような看板すら無し。


       今日の滑降予定は、
       山頂から稜線を横移動し、適当な個所から一ノ倉川源頭へドロップし、山頂へ登り返し。

     (本来であれば、稜線〜一ノ倉川〜新田山ノコル周回だが、 
                     下部のゴルジュ帯の状態が懸念されるので、今回は念頭に無し)


            ところが山頂から昼闇山への稜線が、クラック&雪庇等で険悪。
                    やむなく高松山頂からエントリーすることに。
                 (山頂からのドロップだと、一ノ倉川源頭の魅力半減)



   11時00分、一ノ倉川源頭へ
画像



                       今シーズンラストパウダーか?



          Oさん
         




          父さん
         




                      11時06分 標高1545mにておしまい
画像
                         この先は谷が深くなる為。



                    11時18分 シール&クトーにて登り返しへ
画像



                    登り返し途中で、全山ガスにつつまれる。


                        11時48分、再び高松山頂に。


   12時08分、下山へ
画像




                         横滑り&ハの字で慎重に
画像




                      標高1420m付近でようやく視界が
画像




          Oさん
画像



画像



画像




          父さん
画像



画像



画像




                          12時37分 アマナ平
画像




                    12時51分、標高1010m林道にてひと息。



                         梢越しにゴールが見えた
画像





                       1時27分、笹倉温泉にゴール。




          ★焼山温泉の立て看板
                         3月4日の立て看板
画像



                  今日、帰りに立ち寄ってみたら変わっていた
画像
                   入山管理保全料金&駐車料金2000円(任意)




     いよいよ19日(土)より奥只見シルバーラインの開通予定、でも天気予報がね〜、、




                     GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像






  ●日  時 2016年3月13日(日)  晴れのち曇り

  ●行  程 笹倉温泉5:10〜7:20アマナ平7:35〜8:47標高1400m9:00〜10:24山頂11:00

          〜11:06標高1545m11:18〜11:48山頂12:08〜アマナ平12:37

          〜12:51標高1010m13:00〜13:27笹倉温泉      (歩行&滑降距離 15.87km)




         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高松山(一ノ倉川源頭) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる