山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火打山(笹倉温泉口より)

<<   作成日時 : 2016/04/07 10:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2016年4月6日(水) 笹倉温泉口から火打山へ、Oさんと一緒にGoGo!



                         火打山(左・2461.8m)
画像




          笹倉温泉より数百メーター先の、ゆのかわうちキャンプ場(519m)に駐車。

           
                     午前4時20分、キャンプ場スタート。



                       焼山橋を渡りシール登行に
画像




             林道の残雪は薄い個所もあるものの、途切れずに繋がってる。


    3年前の4月に笹ヶ峰口から火打山経由で、
    笹倉温泉まで片道切符で通り抜けたものの、笹倉温泉口からの往復切符は初めてとなる。



                   6時24分 アマナ平(1020m)にて一本
画像




                  7時27分 北面台地(1250m)に 焼山(2400.3m)
画像




                         これから目指す火打山
画像




                    7時51分 標高1340m賽の河原を渡る
画像




                        寡雪の為、河原は深い。



                   8時17分 標高1400m二つ目の河原を渡る
画像




画像




                    8時51分、標高1560m三つ目の河原
画像




                     8時56分、標高1590mにて一本。

               Oさんは3月末、偵察で標高1650mまで登られたそうだ



                         このルートの核心部
画像




                10時05分 標高1820mよりアイゼン登行に切り替え
画像




                        日差し弱く、雪面緩まず。



画像




                     振り返る 正面奥に昼闇山(1840.9m)
画像




                     10時47分 小尾根の標高1980mに
画像




                     10時55分、標高2000mにて一本。



                影火打北面の振り子状地形を、トラバースぎみに進む。



                        山頂まであと標高差180m
画像



                        この辺りから、風が強烈に。



                         山頂まであと標高差90m
画像




                       雪は山頂まで繋がってるようだ。



     12時50分、前期高齢者隊、苦登8時間30分 山頂に!
               Oさん
画像




               父さん
画像




                           妙高山(2454m)
画像




                風が強く、山頂で休むこともままならず滑降準備を。



   1時10分、山頂を後に
画像




                1時16分、影火打の窪地(2300m)にてランチタイム。



               父さん
画像



画像



画像




               Oさん
画像



画像



画像




                         雪面はバリバリ状態。




         




         




              1時57分 小尾根の標高2050m付近よりルンゼ状地形へ
画像



                        デブリを避けながら。



                  標高1700m位からベタベタのストップ雪に
画像




画像




                         2時10分 北面台地に
画像




画像
                                     (写真は3月13日、高松山より撮影)



                        2時52分、アマナ平通過。

                  3時05分、林道1010mにて最後の力水タイム。



                       3時38分 キャンプ場にゴ〜ル
画像




  山頂周辺から北面にダイレクトに落ちるラインが数本確認できたが、雪崩た跡も望まれ、
             ましてや氷結のカチカチ山ではリスクも大きいので、往路を素直に戻ることに。

  
         それにしても体力の落ちた昨今、片道10Kmを超えるとなかなか厳しいものが
                 今回のスキー行、往復22Kmは過去最長となった。




                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





●日  時 2016年4月6日(水)  晴れ

●行  程 キャンプ場4:20〜6:24アマナ平6:42〜北面台地7:27〜8:56標高1590m9:10

        〜9:50標高1820m10:05〜(アイゼン)〜小尾根標高1980m10:47

        〜10:55標高2000m11:15〜12:50山頂13:10〜13:16標高2300m13:40

        〜小尾根標高2050m13:57〜北面台地14:10〜アマナ平14:52

        〜15:05林道標高1010m15:15〜15:38キャンプ場   (歩行&滑降距離 22.86Km)

   

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火打山(笹倉温泉口より) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる