山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小蓮華山(直登ルンゼ)

<<   作成日時 : 2017/04/02 15:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月1日(土) 4シーズンぶりに小蓮華山へ、Oさんと一緒に



                          ↓エントリーポイント
画像
                               (写真は2016年4月30日 小日向ノコル下より撮影)



          午前9時10分 栂池ロープウェイ山頂駅(1830m)よりシール登行スタート
画像




                       栂池自然園、ホワイトアウト。



                           GPSだけが頼り
画像




                   10時32分 ダッチロール後 ようやく支尾根に
画像




                      じょじょに視界が 天狗原方面
画像




                           タフマン Oさん
画像

      父さんは一ノ倉川以降、一週間お休みしたが、
        Oさんはその間に火打山北面ルンゼへ、凄いね〜もうついて行けそうもなし、、、。



                         標高2265m付近で一本
画像
                           先行者は三名。



                             振り返る
画像




            約一時間半もガス帯にいたせいか?、平衡感覚がおかしいような。



                    杓子岳(2812m・後方=白馬鑓ヶ岳)
画像




                     先行者に追い付く 父さん  Oさん
画像
                                          (シャッターを押していただく



                           12時53分 稜線に
画像




                          雪倉岳(2610.9m)方面
画像




                       稜線はシール&クトーのままで。


                      1時10分、舩越ノ頭(2612m)通過。

            稜線北側はカチンコチン、スキーを背負いアイゼン登行へ切り替え。



                           舩越ノ頭を振り返る
画像




                         めざす小蓮華山(2768.9m)
画像




                           2時26分 山頂に
画像



画像




                           白馬岳(2932.2m)
画像




   3時00分、直登ルンゼへ
画像



                      雪面の状態が分からないので。


                         最初は左側へトラバース
画像





                       




                       




                    ガリガリ、太板ではチョット厳しいものが。



                             振り返る
画像




画像




画像




                           スラフが流れる
画像




                           ↓インゼルが
画像




        (写真は2013年5月5日に撮影)
画像




                          インゼルは右側へ
画像




                       標高2100mから下は濃密なガス
画像




                 GPS片手に、横滑り&ハの字で高度を下げるのみ。



                        お互い視認できる範囲で
画像




                       4時16分 ようやく目標物が
画像




                      4時17分 見覚えのある雑木が
画像
               夏道(猿倉〜白馬岳線)に合流、どうやら白馬尻下のようだ。



                            長走沢付近
画像
                       金山沢からのトレースのようだ。



                        猿倉荘はショートカットで
画像




                   林道は日陰でガチガチ ボブスレー状態
画像




                  5時07分 車をデポした二股(840m)にとうちゃこ〜
画像




                          まさに天国から地獄。

                   白馬沢合流分からず、白馬尻通過も分からず。

           あまり高度を下げ過ぎないように留意し、一時はビバークも頭をよぎる。
   が、周りの地形も全く見えず、落石&雪崩等のリスクもあり、ただひたすら夏道合流を目指した。

       
          いろいろ反省点多いスキー行になってしまった、Oさんお疲れさまでした!



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





  ●日  時 2017年4月1日(土) 曇り(濃密なガス)のち晴れ

  ●行  程 栂池ロープウェイ山頂駅9:10〜支尾根10:32〜11:30標高2265m11:45

          〜稜線12:53〜舩越ノ頭13:10〜14:26山頂15:00〜夏道16:17〜17:07二股

                                         (歩行&滑降距離 15.34Km)


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小蓮華山(直登ルンゼ) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる