山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山(湯ノ台口)

<<   作成日時 : 2017/05/08 20:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2017年5月7日(日)  湯ノ台口より鳥海山へ、Oさんと一緒に!



                          スキーヤー  Oさん
画像




               午前5時35分 標高660m付近よりスキーを背負いスタート
画像




                      山頂方面はガスで全く見えず。


         10分くらいで雪が繋がりだしたようなので、シール登行に切り替えるも、、、。



                             ところが
画像




                      単独スキーヤーに追い抜かれる。



                        もしも〜し! Oさんどちらへ?
画像
                          ときにはこんな個所も



                          側溝を進むもギブアップ
画像

                 また直ぐに雪は繋がるも、この辺りからガス帯に。



                       標高850m付近より林道を離れる。



                         此処からクトーをつけて
画像
 



                            宮様コース
画像




                       ますますガスが濃くなり風も強く
画像




  標高1200m付近、
   我々を追い抜いたスキーヤーが戻って来られ、『この上は真っ白で、方向も分からないので』と。

             我々はGPS頼りに、取りあえず滝ノ小屋まで登ることにする。



                       8時28分 滝ノ小屋(1280m)に
画像

                            天気の様子見を。
                後続の郡山パーティー(5名)も来られ、しばし談笑する。



                       じょじょにガスが動き出した
画像




     郡山パーティーは行者岳予定だったが、少し登ってからマタフリ沢沿いを滑り降りるそうだ。

                       9時15分 スタートして行かれた
画像




                 9時30分 取りあえず小屋前の大斜面を目指して
画像

                       登り始めると、だんだんと欲が。



                           おんや〜もしかして?
画像
                 



                 標高1700m付近で単独スキーヤーに追い抜かれる。



                   10時58分 標高1810mにてハイクお終いに
画像




      滑り始めるころ上部のガスも上がり出したが、いったん途切れた気持ちはなかなか、、、。

   11時27分、いただきま〜す
画像





                       




                       標高1530m付近より振り返る
画像

                      お山ってこんなもんですね〜、、、。



                          滝ノ小屋へ向かって
画像





                       




                  板がよく走る極上ザラメ、おいしゅうございました!。
                         

                         11時45分、小屋でひと息。



画像



画像



画像




                         12時23分 林道に合流
画像




           12時28分、標高760mにて滑降お終いに、スキーを背負いテクテクと。



                        1時05分 駐車地にゴール
画像




                        明日の天気はどうかね〜



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2017年5月7日(日)  曇りのち晴れ(強風)

 ●行  程 駐車地5:35〜8:28滝ノ小屋9:30〜10:58標高1810m11:27

         〜11:45滝ノ小屋11:55〜12:23林道合流〜12:28標高760m12:36〜13:05ゴール

                                           (歩行&滑降距離 13.94Km)


                                            

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
師匠の後を追い4月30日鳥海山、中島台コースに行ってきました。キャンプ場からあがりこ大王・その上30分近く藪漕ぎルート探しでしたが無事に新山直下まで行くことが出来ました。快晴、まさかの強風地吹雪でしたがノートラックでいい思いをしてきました。5月4日は行き帰り2回の露店風呂の白馬鑓ヶ岳を楽しみました。近々、三田原山涸沢に真似して行きたいと思っています。いよいよ完全にはまった山スキー1年生です。
越後駒ヶ岳で一緒したAKYです
2017/05/10 14:03
AKYさんへ
>師匠
私とOさんはまだまだ進化途上、
まだその域には達してませんので、せいぜい兄貴と云うことで。

>中島台コース・白馬鑓ヶ岳
どちらもロングコース、デビューの年に行かれるなんて凄いです。

あまり嵌まり過ぎると、、、。
我々二人が良い例ですので、程々に楽しみましょう。
EVA父さん
2017/05/11 14:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥海山(湯ノ台口) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる