山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒラメ

<<   作成日時 : 2017/06/27 18:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年6月27日(火) 海岸線は波高く無理、防波堤へ。



                           〇〇漁港
画像



                          一投目、反応なし。

                  またまた常連のSさんより、アジをいただく


       二投目、5色でキスのアタリ、そのままサビキを続けてると、4色で突然強烈な曳き!
       テトラの先端まで行きそのまま慎重に曳いて来ると、な!何とどでかいヒラメ。
       キスならそのままテトラから引き上げるが、ヒラメでは重さに絶えられずハリスがプッツン。

       先端のテトラ水際まで下りることに。
       途中のテトラに竿尻を置き、肩に竿先を左手で押さえながら置き、
       水際で左手でラインを引き寄せ、右手でヒラメをキャッチ。

       下りる時には右手で身体を支えながら行けたが、戻る時は両手塞がり。
       足元は滑るし、そうかといって竿&リールは傷つけたくないし。
       仕方なくヒラメを持った右手でヒラメを傷めないようにしながら身体を支え、
         

                        『戻ったど〜』、もうクタクタ。


                          こんなん釣れました〜
画像



          困ったことにクーラーは、先ほどいただいたアジ(25cm前後・4匹)で満タン。

           かーたんに電話して引き取りに来て貰うことに、すまんの〜スマンノ〜


                   その間 乾かしてはいけないと思いバケツに
画像

            かーたん来るまで、あーだこーだとヒラメちゃんと遊んでましたて!

画像



              その後、4〜5投するもすっかり戦意喪失、8時過ぎお終いに。


                        46cm 今まででは一番!
画像




                      肝心かなめのキス あっちゃ〜の二匹
画像





                     とんだヒラメ騒動の釣りとなってしまった。


                             ちゃんちゃん!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒラメ 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる