山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草岳(ヤスノ沢)

<<   作成日時 : 2018/01/20 21:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2018年1月20日(土)  ニシーズンぶりにOさんと浅草岳へ



                        ヤスノ沢へGo!  Oさん
画像




     駐車地で以前に守門大岳で一緒にラッセルした、旧・栃尾市のK(狸さん)さんとバッタリ。
           Kさん今日はまったりのんびりだそうな、その節はお世話になりました。



               午前7時30分 大自然館(490m)よりシール登行スタート
画像




                       8時10分 林道を離れ沢筋へ
画像
               沢は完全に埋まってなく、最初は杉林を進んだ方が賢明。



                     標高840m付近よりクトーをつける
画像




                  予報は夕方まで晴れだったが 雲に覆われ始める
画像




          一昨日は雨、昨日は?、新雪は1〜2cmの薄皮(吹き溜まり5cm前後)。              



                             雪の華
画像




                       先行はワカンの単独登山者。



                     10時00分、標高1230m付近で一本。



画像




        標高1270m付近、早くも登山者が戻って来られた(6時頃にスタートしたそうな)。



                         嘉平与ボッチ&前岳
画像

                 嘉平与ボッチ手前で単独ボーダーさんに追い付かれる。
             お話するとヤマレコでときどきお目に掛かってる、takaeiさんだった。
           (takaeiさん今日は単独なので、山頂を踏んでから往路を戻られるそうだ)



                        嘉平与ボッチを振り返る
画像




                       11時30分 前岳(1568m)通過
画像
                                   (takaeiさんはすでにあんな所まで)



                        鬼面山(1465.1m)の大岩壁
画像



                   takaeiさんとスライド、またお会い致しましょう。



                         山頂付近のエビノシッポ
画像




                    11時45分 山頂(1585.5m)に  Oさん
画像




                              父さん
画像




                          山頂より守門岳方面
画像




                    12時10分 山頂を後に シールのまま前岳へ
画像




                       12時30分、エントリーポイントへ。


          エントリーP付近、ちょうどムジナ沢から登り返して来られたお二人と出会う。
                   お二人(長岡)もヤスノ沢へ落とすそうだ。



   12時36分 ノートラックのヤスノ沢へ
画像




             Oさん
画像



画像



画像




             父さん
画像



画像



画像



             少し緩んだガリの上に新雪5〜10cm、まずまずのコンディション。



画像




画像




                     12時47分、標高1050m付近で滑降お終い。



                        12時58分 シール&クトーで
画像


           いつもこの辺りから、数本の沢状地形を越え桜ゾネを目指すのだが、、、。



                         積雪が少ないせいか?
画像
                  アゴが高過ぎ、とてもトラバース出来そうもなく断念。


                     シールのまま林道まで降りることに。

                 1時15分、林道に合流(桜ゾネ〜ネズモチ平間の)。

              この林道はスキーで初めてなので、シールのまま様子見を。

            我々が手間取ってる間に、長岡のお二人も林道を辿ってるようだ。



                         1時25分 ネズモチ平に
画像


                        此処からはシールを外して。

                      林道は傾斜も緩く、ひたすら漕ぐ。
              その上、一昨日の雨で溝だらけ、波乗り状態で今日一の試練に。

                林道途中からショートカット出来るようだが、忠実に林道を。


画像




                            2時12分 ゴ〜ル
画像



               後始末してると雨がポツリポツリと、何とか滑り込みセーフ。


          takaeiさん、長岡のお二人さん、お声がけいただきありがとうございました。

               我々高齢者隊にとって皆さんの激励のお声がけが励みに!

                (そのせいかね〜最近二人ともすっかり薄く、、、


           積雪量、例年に比べちょっと少ないような、週半ばの寒気に期待です。




                        GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2018年1月20日(土)   曇り

 ●行  程 大自然館7:30〜林道離れる8:10〜10:00標高1230m10:15〜前岳11:30

         〜11:45山頂12:10〜12:20前岳12:30〜ヤスノ沢12:36〜12:47標高1050m12:58

         〜林道合流13:15〜13:25ネズモチ平13:35〜14:12ゴ〜ル

                                       (歩行&滑降距離 15.35km)  




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です!
お世話になりましたtakaeiです。
ヤスノ沢気持ち良さそうでしたね。
その後の林道歩きお疲れさまでした、やはりスノーボードでは厳しそうですね。
もう少し積雪増えて桜ゾネ行ける頃にいってみたいと思います。
また、お会いしましたらよろしくお願いします。
takaei
2018/01/21 19:00
takaeiさんへ
お疲れさまでした!
お声がけいただきありがとうございました。

林道、スノーボードで降るのはやはり厳しいものと思われます。

>桜ゾネ行ける頃
我々はいつも沢途中からシールでトラバースして桜ゾネを目指しておりましたが、ボードの場合は林道まで降り、スノーシューで桜ゾネまでハイクした方が良いと思います。

まあ〜いずれにしても、水曜日頃からの寒気に期待しましょう。
EVA父さん
2018/01/22 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草岳(ヤスノ沢) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる