山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬師岳(2926m)

<<   作成日時 : 2018/06/04 10:51   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2018年6月3日(日)    Oさんと一緒に薬師岳へGoGo!



                         薬師平付近より槍ヶ岳
画像




                      前日の午後5時半頃に折立着。

                   やや、、見覚えのある車が駐車されてる。
        さっそく電話してみると、みいさん・ペンギンさんご夫妻のお車だった。
                    お二人は今日の朝登られ、今晩は太郎平小屋泊まりだそうな。

        残雪状況をお聞きすると、例年に比べ極端に少ないそうで、
                          薬師峠へのトラバースはかなり厳しいとのことだった。



                  Oさん・父さん、ともにスキーでの薬師岳は初見参。

                   午前2時50分 折立駐車場(1350m)をスタート
画像

                我ら亀足隊、時間で距離を稼ぐしかないんですよね〜。



                      4時40分 三角点(1870m)にて一本
画像




                     ここから先の平行移動が長いのよね〜。



                     6時10分 五光岩ベンチ(2196m)にて一本
画像




            当初は2250m付近から、薬師峠目指しトラバース予定だったが、、、。

              太郎平小屋の屋根が見えれど、なかなか着かない、ヤーネ〜。



                     7時15分、太郎平小屋(2330m)に。

                           水晶岳がドーン
画像



                          黒部五郎岳がドーン
画像



   そして数年ぶりにお会いする みいさん・ペンギンさんご夫妻がドーン
画像


                         しばし楽しい談笑を。



              7時35分、名残惜しいがお二人とお別れし、薬師峠へ向かう。

画像




                  7時52分、薬師峠(2294m)に、登山靴をデポ。


                         シール&クトー登行へ
画像




                         黒部五郎岳&北ノ俣岳
画像




              薬師平もショートカットの予定だったが、夏道沿いを進む。



画像


                          雪面はガチガチ凍結。



                      標高2650m付近 雪は途切れてる
画像


         右側へ大きくトラバースすれば薬師岳山荘の脇に出れそうだが、
                           最後が急斜面なので敢えて2650mから夏道へ。

                   (帰りはこのトラバースルートを利用することに)。



                    10時00分 薬師岳山荘(2700m)を通過
画像




                     10時05分 標高2710mより再びシール登行へ
画像




           みいさん情報によると、避難小屋(2895m)直下で雪は途切れるそうだ
画像




                     10時40分 標高2880mで途切れる
画像



                     日本海から、雲・ガスが湧きはじめた。



                     スキーを背負い山頂(中央)へ向かう
画像




                11時12分山頂に  Oさん・父さん
画像



                         剱も顔をのぞかせる
画像



                            槍ヶ岳方面
画像



             予定ではカールへ一本落とす積もりだったが、既にタイムアウト。


                    またの機会に あばよ〜(金作カール)
画像




                        11時30分 山頂を後に
画像




                     11時49分、エントリーP(2880m)に。


     12時00分、雲・ガスと競争に
画像



                             急げや急げ



               Oさん
画像



画像



画像



画像



画像




               父さん
画像



画像



画像



画像




                         振り返る ギリギリセーフ
画像




                   12時36分 最後はヤブをかき分け薬師峠に
画像




          1時00分、登山靴に履き替え、スキー&兼用ブーツを背負い試練の帰路へ。


                    1時26分、太郎平小屋にてひと休み。

                        1時40分、小屋を後に
画像




                         2時25分、五光岩通過。



                       歩けど歩けども標高下がらず
画像




                      3時35分、三角点にてひと休み。



                      5時20分 ヨレヨレでとうちゃこ〜
画像




   総行動時間(休憩含む) 14時間30分(往路 8時間22分、山頂滞在 18分、帰路 5時間50分)。

                   スキーを履けたのは、往路=2時間10分 帰路=36分。

                   36分間を楽しむ為に14時間も掛かっちゃいました!


     雪消えが速かったとは言え、
     過去に例をみないほどの過酷なスキー行だったが、これも山スキー、楽しゅうございました。



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2018年6月3日(日)   晴れ

 ●行  程 折立2:50〜4:40三角点4:50〜6:10五光岩6:20〜7:15太郎平小屋7:35

         〜7:52薬師峠8:10〜薬師岳山荘10:00〜標高2880m10:40

         〜11:12山頂11:30〜11:49エントリーP12:00〜12:36薬師峠13:00

         〜13:26太郎平小屋13:40〜五光岩14:25〜15:35三角点15:45〜17:20ゴ〜ル

                                        (登行&滑降距離=20.66km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久々にお会い出来て〜
とにかく嬉しかった!です^^v
しかしー 凄すぎます!!
日帰りで、薬師岳とは...
それも、スキーで...(ココが大事)
今年は、雪が沢山 降ったのに
雪解け、早くてー 0--0
本当に、本当に お疲れ様でした 
次は、是非とも 太郎平小屋泊で
色々と滑ってみて下さいませー 
( 太郎平小屋のまわし者 笑 )
みい
2018/06/05 16:22
こんにちは
相変わらずというか、抜群のパワーですね。
山頂まで歩行6時間+ハイクアップ2時間10分!
「見習いたい」といつも申してはおりますが、
超絶な行動力には言葉を失うばかりです

凄い御方たちとお知り合いになったもんだと、冷や汗かいております。
(私も、ガンバラネバ
gankoya
2018/06/06 11:14
みいさんへ
お二人にお会いでき嬉しかったですよ〜

残雪情報、ありがとうございました!
お聞きし覚悟が出来てたのですが、
実際スタートしてみれば、難行・苦行の連続でした。
やはりワンデーでカールまで楽しむのは、亀足には無理のようでした。
機会があれば太郎平小屋ベースで、カール・薬師沢・五郎ちゃん等々を楽しみたいものです。

またお会いする日を楽しみに致しております。
EVA父さん
2018/06/07 08:35
gankoyaさんへ
例年どうりの残雪状態であれば、
       もう少し楽ができたものと思うのですが、、。
36分の快感の為に14時間も、いや〜厳しかったです。
でもこれも山スキー、この苦しさが、やがては喜びに、なんちゃってね!
           (でも●態じゃーないですよ〜)

gankoyaさんも、
   これから沢登りでしょうか、気をつけて楽しんで下さいませ。
EVA父さん
2018/06/07 08:48
おはようございます。
いつも拝見させていただいておりますが、いやはや、何処からそのパワーが出るのやら、歳を重ねるにつれ、EVA父さんの凄さが判ってきました〜。
腰が〜、疲れが抜けない〜、私の方が年下なのに、…(笑)
●態?と思えば、変に納得もいくんですけどね。(ゴメンナサイ)
どうぞ、ご自愛くださいますように。


koizumi
2018/06/08 06:34
koizumiさんへ
ご無沙汰しております

年々、気力・体力の低下が著しく、
      悲しいかな●態力に頼るしかないんですよね〜。

先輩の一途な飯豊愛には、まだまだ足元にも及びませんが、
       もうしばらく●態力で楽しもうと思っております。
EVA父さん
2018/06/09 16:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬師岳(2926m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる