山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 門内岳(1887m)

<<   作成日時 : 2018/06/18 14:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2018年6月17日(日)   3シーズンぶりに門内岳へ、Oさんと一緒にGo!



                         スキーヤー  Oさん
画像




       例年、5月下旬から6月上旬に訪れてた、ちょっと時期遅れの感は免れないが、
                      『飯豊詣で』を済ませないうちは、シーズンの幕はおろせない。



                   午前3時45分 天狗平(430m)よりスタート
画像




                        4時08分、温水平(450m)通過。



                             試練の始まり
画像




                          5時00分、うまい水通過。


        今年は雪解けが早く、情報によると雪渓に上がれるのは梶川を越してからとか。

            実に梶川への高巻きは9年ぶり、
                 ましてや11年前には高巻きを終え梶川に出合った所でギブアップ。


                        果たして今回はどうなるやら?

                           写真を撮る余裕なし!



                            6時00分 梶川に
画像




                     6時30分 標高770m付近でようやく雪渓に
画像




               しばらくすると 飯豊のエキスパートkoizumiさんがドーん!
画像


        父さんが飯豊に通ってる(登山で)頃、大変お世話になったお方、約10年ぶりか?

            koizumiさんは、石転び沢〜北股岳〜丸森尾根へ周回されるそうだ。



           話は尽きぬがなんせ我ら亀足隊、名残惜しいが門内沢へ向かうことに。

                       7時00分 シール・クトー登高へ
画像




                   7時20分 石転びの出合(860m)より石転び沢
画像




                       雪面はスプーンカットでガリガリ
画像




                            標高1250m付近
画像

                 こちらの沢状地形、稜線から雪は繋がってるようだ。



                       9時10分 標高1490m付近で一本
画像




                     9時30分 これから先はブーツアイゼンで
画像




                           振り返る 後続者なし
画像




                               梅花皮岳
画像

                   ほん石転び沢、山頂から雪は途切れてるようだ。



                       標高1865mで雪は途切れ笹藪へ。

                                稜線に
画像




                   11時10分 山頂に  Oさん
画像




                                 父さん
画像

                        やはり飯豊はこのポーズで!



                             北股岳方面
画像




                          11時15分、山頂を後に。

                    11時20分 エントリーP(1865m)でまったりと
画像




   11時55分、標高差1100mを行くぜよー!
画像




         スタート直後に、スキーヤーお二人が登ってこられた。
                おぉ〜越後の鉄人 ほっしーさん&はっしーさんがド〜ん!
画像

           亀足隊は山頂まで7時間余り、お二人は5時間とか、相変わらずの俊足。

     お会いするのは5年ぶり?かも。
      その間、父さん・ほっしーさん共に脚を怪我してしまったが、
      こうして復帰してお会いでき、良し良しの良子さんですね!あと何回お会いできるやら?



                               GoGo!
画像




          Oさん
画像



画像



画像




          父さん
画像



画像



画像




          Oさん
画像




                             振り返る
画像




                       スプーンカット帯に、ガッタガタ!



          父さん
画像



画像




                           腿が腿が、キツ〜!



          Oさん
画像



画像



画像




                       12時28分、石転びの出合通過。



                        12時31分、登山靴デポ地に。


                     1時00分 デポ地を後に アリガトサン!
画像




                      1時20分 またまた苦行の高巻きが
画像



画像



        一週間前に小国山岳会の皆さんが、登山道の整備をされたそうだ、感謝


画像




       2時30分、うまい水でほっしーさん・はっしーさんに追い抜かれちゃいました、またね〜。



                      ヨレヨレになりながらも ようやくホッ!
画像




                         3時40分、温水平にてひと息。



                            4時13分 とうちゃこ〜
画像




         今までは往復10時間前後、
             今回は高巻きがあったとはいえ12時間半も、そろそろ飯豊も潮時かね〜、、、。


  いやいや今回のスキー行でkoizumiさんからは●態力パワーをいただき、
  ほっしさんー&はっしーさんからは鉄人フェロモンを注入していただいたのでもう少し頑張らねば!


              思いがけない再会の二連発、飯豊は出会いのお山、イイデ〜




                    GPS軌跡(往路は保存ミスの為、帰路のみ)
画像





  ●日  時 2018年6月17日(日)   晴れ

  ●行  程 天狗平3:45〜温水平4:08〜うまい水5:00〜6:00梶川6:10〜6:30雪渓7:00

          〜石転びの出合7:20〜9:10標高1490m9:30〜11:10山頂11:15

          〜11:20エントリーP11:55〜石転びの出合12:28〜12:31デポ地13:00

          〜梶川13:20〜14:30うまい水14:45〜15:40温水平15:50〜16:13ゴ〜ル

                                         (登高&滑降距離 14.32km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ホントに、サプライズでしたね!
いつもこのブログでお元気な姿を拝見しておりましたので、不思議と「お久しぶりです」の感懐はわきませんでした。
それにしても、あのスキーと兼用靴を担いでの枝木、へつり。難行苦行は想像に難くありません。
EVA父さんといい、Oさんといい、後期高齢者?(失礼!)、殿堂入り?レジェンド?
若輩の私もお二人からパワーを頂いて、何とか?石転ビ沢を上りきることが出来ました。
今度は飯豊の登山でお会いしたいですね。お元気で。

koizumi
2018/06/19 06:47
グッドタイミングで本当に久しぶりの嬉しい再開でした。辛い登りの最後いよいよ着いたかと顔をあげたらなんとそこに・・という感じ。山スキー以外ではまず会えないですからね。もう今シーズンはこれで完全終了、と思っていたのですがお二人を見るとまだまだ行く気なのか??という雰囲気。それなら我らも次あるかな?またよろしくお願いします。
ほっしー
2018/06/19 14:19
koizumiさんへ
本当にお久ぶりでした!
お会いできるとは思ってもいなかったもので、嬉しく感激でした。
その節はいろいろお世話になりありがとうございました。
登山を止めて早や9年、
   その間は先輩のレポで楽しませていただいておりました。
でも今回の先輩レポ、
   稜線の花々を拝見してると飯豊の素晴らしさを実感です。

往路、梅花皮沢沿いのへつり道、あぁ〜『飯豊詣で』もこれで最後かなと。
でも先輩や鉄人からいろいろ刺激を受け、
        もう少し、、、と思ってるしだいです。

>後期高齢者?
まだまだ遠く及びませんので、
     次にお会いできる日を楽しみに致しております。

ありがとうございました!
EVA父さん
2018/06/20 08:13
ほっしーさんへ
途中で何回か振り返っても後続者が見えなかったので、
   いやぁ〜ビックリポンヤ〜でした。
最初、足元した見てなかったもので、
   シール&クトーで最後まで登って来るのは何方?と、、、。
やはり鉄人お二人でしたね、これも驚きでした。

>まだまだ行く気なのか?
我らもう先が読めないもので、元気なうちにとも思っております。
なんせお三方からパワーをいただいたもので、
         はてさてどうなるやら事やら?

ありがとうございました!







EVA父さん
2018/06/20 08:38
お久しぶりです。
5月末に行った時と変わらない雪の量に見えますが、スプーン・カットで雪が硬そうですね。
腿がパンパンじゃなかったですか?
板を閉まったのですが、見ると気持ちがウズウズ。。。
nukayama
2018/06/20 21:48
nukayamaさんへ
この時期、標高差1000m余りも楽しめるお山は貴重です。

今年は各地、雪解けが早かったせいか、町道開放前からの入山者が例年に比べ多かったようです。
門内岳往復、ゲートから約25km・倉手山駐車場で約22km。
我ら亀足隊では到底無理、
    でも開放まで待ったお陰で再会のご褒美が

腿よりもむしろ呼吸の方が、
      途中ストップしては金魚のようにパクパクでした。

板納め、もうそろそろでしょうかね〜、
       いやいやウズウズさせちゃおうかなぁ〜、、、?
EVA父さん
2018/06/22 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
門内岳(1887m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる