守門大岳(1,432.4m)

守門岳は浅草岳と同エリアに在り、山スキーとして親しまれ、また山頂付近では東洋一と云われる大雪庇が張り出し、多くの登山者も入山する。
2月3日に入山するも湿雪ラッセルに悩まされ敗退し再挑戦。
しかし今年は小雪の為、雪庇の張り出しも小さく残念。
保久礼小屋手前、栃尾から来る林道よりスノーモービル(多分前日の)のトレースが、
山頂まで続きチョットがっかり
画像

               守門岳の大雪庇(?)↑

◎日  時  2007年2月26日(月)
◎メンバー  単独
◎行程    二分口8:00~9:45保久礼小屋10:00~12:10守門大岳
         守門大岳13:00~13:15保久礼小屋~13:50二分口
                            (登り4時間10分 下り50分)
◎温  泉  守門SLランド

画像

              二分口より守門大岳を目指す↑

画像

             弥彦山・多宝山・角田山・日本海 遠望↑

画像画像









             ↑ 延々と山頂まで続くスノーモービルの跡 ↑

画像画像









       中津又岳の雪庇と粟ケ岳↑             川内山塊と飯豊連峰↑

画像

              守門岳の雪庇を背景に山頂にて↑

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック