飯豊連峰縦走 Part3

飯豊連峰主脈縦走の三日目
えぶり差岳は次回へ持ち越しということで、今日は丸森尾根経由にて天狗平へ下山。



                        オタカラコウ
画像
 (クリックで拡大)




★29日(日)  雨のち曇り

   行程  梅花皮小屋7:00~7:30北股岳~8:35門内岳~8:37門内小屋9:05~
        10:05地神山~10:15地神北峰10:25~12:18夫婦清水12:55~14:25天狗平
                                        歩行距離10.6Km
   温泉  飯豊温泉 梅花皮荘(500円)
  
  
朳差岳方面を目指していた、「大阪のおばちゃん」も天気の好天が望めないので、
我々と一緒に天狗平へ下山することになった。



         北股岳 山頂(2,024.9m)
画像画像











                       マルバコゴメグサ
画像
 (クリックで拡大)


                                    シロバナハクサンシャジン
画像画像












                       ミヤマアキノキリンソウ
画像
 (クリックで拡大)



                     門内岳 山頂(1,887m)
画像



画像
 (クリックで拡大)



           ウツボグサ
画像画像











            アザミ                       地神山 山頂(1,849.6m)
画像画像














画像画像












               地神北峰(1,800m) 社長さん・大阪のおばちゃん
画像




           地神北峰を下ると百花繚乱、そこはまさに天上の大庭園
               こんなに広大で濃い「お花畑」は初めて!



                     センジュガンビ
画像
 (クリックで拡大)



                      イワイチョウ
画像




             コバイケイソウ                    ウラジロヨウラク
画像画像












                       マイズルソウ
画像
 (クリックで拡大)



                    アオノツガザクラの大群生
画像
 (クリックで拡大)


画像
 (クリックで拡大)


画像
 (クリックで拡大)


画像
 (クリックで拡大)



画像画像












お花畑に後ろ髪を引かれつつ、天狗平までの大下り!
途中、夫婦清水にて最後の昼食、もちろん「社長さん特製味噌ラーメン」、そして「大阪のおばちゃん」のチキンラーメンもご馳走になる。どちらも最高でした!!
天狗平から梅花皮荘へ移動し、三日間の汗を流す。(大阪のおばちゃんは宿泊)



                        GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)  緑=29日  青=28日  赤=27日  三日間の歩行距離 37.1Km


Part2 はこちら



画像     EVA父さんの独り言
飯豊山、まさに厳しく辛い「お山」でした。自分の食料・寝具等、全てを背負い自分の脚で稼がなければなりません。しかしツライ悪戦苦登を忘れさせてくれる大自然、「お花畑」「眺望」「美味しい清水」「出会い」等々。感動・感激の連続で想い出深い三日間となった。
やはり飯豊山は「近くて良い」お山でした。


大阪のおばちゃん曰く 「飯豊はいいーで~」 (もうこんな辛い山、来なくていい)
EVA父さん    曰く 「飯豊はいいーで~」 (また来よう、定番になりそう)


最後に「イイデリンドウ」の蕾がまだ硬く開花が見れず残念!
近々、会いに行こうかなぁ~?







                      


                

この記事へのコメント

2007年08月03日 16:56
こんにちワン。
写真充分綺麗じゃないですかー♪
飯豊は花の宝庫でもあるんですね。
ヒメサユリはまだ見たことないので見てみたい!
私もぜひとも行ってみたくなりました。
EVA父さん
2007年08月03日 18:08
ミンゴ先生さんへ
コメントありがとうございます。
ザック背負って、息も絶え絶えのシャッターなもので、手振れでが多くて困ります。
今年は稜線の雪消えが遅れ、例年ならすでに終わっている「春の花」が残ってましたし、またコバイケイソウとニッコウキスゲの当たり年だそうで幸運でした。
ご遠征なさるなら、何時でも同道させていただきますよ。
でも、中部エリアからは遠いですもんねー・・・
ミンゴ先生のブログ「多種多様」で楽しく拝読させて貰ってます。
それでは、また。
エムズ
2007年08月03日 19:05
EVA父さん様
シャチョウサンも大阪のおばちゃんも、みなさん本当に大きな荷物ですね。登山を知らない私はただただ関心するばかりです。
「イイデリンドウ」どんな花なのでしょう。見てみたいですね。実物ではなくて写真を。このブログにアップされるのを待ってます。
2007年08月04日 12:56
飯豊3部作、ついに完結しましたね。たのしく拝見させていただきました。

飯豊はいいーで~、その飯豊山が「近くて良いお山でした」とは、羨ましい。埼玉からは遠いのです。ところで大阪のおばちゃん気になりますが、ご高名な方では?例の名刺渡しました?

私の方は、今週末友人と穂高岳行くつもりでしたが、天気が悪そうなので急遽延期、代わりに近くの百名山、皇海山(栃木)へ行ってきます。天気が悪いのも山登りの一部と言いますが、天気にこだわってばかりいられないので足慣らしに行ってきます。皇海橋からのショートカット コースではなく銀山平から一気に皇海山を狙い、六林班峠を回って日帰りする予定です。

それでは、また。
EVA父さん
2007年08月04日 17:26
エムズさんへ
コメントとありがとうございます。
飯豊連峰の山小屋は避難小屋なもので、食料・寝具等々全て背負って行かなければなりませんので、二泊だと15Kg前後になってしまいます。
あまりひもじい思いをしたくないので、どうしても多くなってしまいます。
「イイデリンドウ」あまりプレッシャーを掛けないで下さい。
なんせEVA父さん、プレッシャーに弱いもので・・・
あまり期待しないで待ってて下さいね!
EVA父さん
2007年08月04日 17:48
アベル父さんへ
何時も、ご拝読ありがとうございます。
飯豊山、自宅から約130Km 2時間位ですね。
でも、初っ端から急登の連続で、それなりの覚悟が必要な「お山」です。
アベル父さんにとっての「皇海山」と同じですかね?
いよいよ新兵器と自作の地図登場ですね、
今度ご一緒する時に、いろいろ操作教えて下さい。

「大阪のおばちゃん」なかなかの方でしたよ。
「例」の物は、ついつい出しそびれてしまいましたが。

それでは、気をつけて行って来て下さい。
洋子婆
2007年08月07日 21:51
飯豊山お疲れさまでした。弥彦山での膝ではと心配していましたが
無事の完登よかったですね。ひめさゆりがまだ咲いていたのですね。
一度お目にかかりたいと思っている花です。匂いはありますか?
マツムシソウも好きなはなです。飯豊は高山植物の宝庫ですね。
きれいな花をたくさん見られたようで羨ましいですよ。私もどこかでと・・
楽しみにしているのですが。次はどの辺ですか?

では、また。
      追伸  7月26日に落雷があり電話とパソコンが
          使用不要になりやっと使えるようになりました。


EVA父さん
2007年08月08日 17:34
洋子さんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。
膝サポーターで保護し、社長さんのヘルプもあり、楽しい三日間でした。
ヒメサユリの匂い?そう言われれば、今まであまり気にしていなかったもので・・・ 多分そんな余裕もないですね!

お花畑、素晴らしかったです。
昨年、同じ時季に朝日連峰を縦走したのですが、飯豊の方が濃いように感じました。(でも年によって当たり年もあるので何とも言えませんが)
今回の山行でイイデリンドウはまだ蕾状態でしたので、開花を見てみたいと、今週中に(今度は飯豊北部へ)行こうと思ってはいるのですが、寒気が入り込み大気が不安定な状態が続いてるので足踏み状態です。
「花の命は短くて」と言いますが、天気予報を見ながらの速攻ですね。
それでは、正春爺へも宜しくお伝え下さい。
2007年08月10日 14:51
はじめまして~^^

飯豊縦走を検索していたら・・・ヒット0^^0

素晴しいお花の数々・・・本当に良い所なのですね^^
来週、お盆休みを利用して行こうと思っているのですが・・・、
なかなかコースが・・・・決められません(笑)
大日杉~梶川尾根~飯豊山荘か(車の移動が大変ですよね><)
梶川尾根~ダイクラ尾根利用か・・・??
ダイクラ尾根を登られていますが、下りに使っても危険箇所等は、
ありませんか・・・??
登り返しが結構、あるらしいですが・・・@@
登られたのはホント、大変だったと・・・。
大阪のおばちゃんパワーがほしい!わ~^^
・・・私も大阪のおばちゃんですが(笑)

飯豊りんどうに出会えるかな~??
EVA母さん
2007年08月10日 21:47
みいさま、

EVAと留守番をしているEVA母さんです。はじめまして!!

EVA父さん、イイデリンドウが見たいと言って今朝4時に出かけていきました。夕方連絡が有りました。今日はガスだったけどイイデリンドウいっぱい咲いていたそうです。頼母木小屋から地神山をピストンしてきたそうです。夕方からようやく晴れてきたそうなので明日は視界がきくのではないでしょうか。明日は朳差岳へ行ってから帰ってくるとのことです。戻りましたらお返事差し上げられると思います。
留守番隊員EVA母さんでした。(見張り隊長EVAはすでに寝ております)
EVA父さん
2007年08月11日 21:46
みい さんへ
コメントありがとうございます。
留守にしててすみませんでした。
念願のイイデリンドウに会うことが出来ました。
ダイグラ尾根、確かに飯豊中では一番厳しい尾根ですね。
登りにしろ、下りにしろ登り返しが何回もこれでもかこれでもかと続きます。 しかし、みいさんのブログ拝読させて頂きましたが、あれだけの登山歴と若さと経験があれば、簡単に登り下り出来ると思います。
でも標高2,000m前後しか無く、北アルプスの爽やかさと違い、8月ですと高温多湿のベトベトジトジト状態です。
今日は全国的に暑かったようですが、下山時には朦朧としフラフラ状態でした。
コースも決まったようですし、十分な水分補給し楽しい山行を楽しんで来て下さい。きっと「飯豊のお花」も大歓迎してくれるものと思います。
イイデリンドウのビュポイントは、
飯豊本山~御西岳、地神山~頼母木山です。
それでは、「レポ」楽しみにしてます。
2007年08月11日 22:05
今晩は~^^

早々、有り難いお返事コメント・・・ありがとうございます^^
それも、EVA母さんからも頂き・・・ほんと、感謝です0^^0

飯豊は以前から是非・・・いや、絶対行きたかった山なんで、
悩んだあげく、やはりできるだけ縦走・・・歩けるだけ歩いてみようと・・・^^
そして折角行くのだから、のんびり楽しもうと主人コースを決めました^^
もし、予定日の終日、天気が崩れそうなら1日早く切り上げ、
ダイクラ尾根を下る・・・と言う手も残しておこう~っと^^

EVA父さんの飯豊のレポを見て、めいっぱい飯豊に対する
思いを募らせて向わせて頂きますね^^v
イイデリンドウの情報もありがとうございます0^^0
本当に楽しみです^^

水分を十分ですね・・・^^ 了解しました~^^
飲みすぎにも注意しなければ・・・酒=脱水・・・ですから(笑)

本当に有難うございました^^
これからもよろしくお願い致します^^v


この記事へのトラックバック