イイデリンドウ(飯豊・地神山北峰 1,800m)

先日(7月27~29日)の飯豊連峰縦走で見ることの出来なかった、「イイデリンドウ」に会いに、
8月10日地神山北峰、 8月11日「えぶり差岳」へ単独で出掛けて来た。


画像
 (クリックで拡大)



画像画像












今回第一の目的は「イイデリンドウ」、第二が「朳差岳」その為、比較的時間に余裕のタイムスケジュールにした。

★8月10日(金)  曇り
   行程  奥胎内ヒュッテ6:00(無料バス)~6:07足の松登山口6:15~7:05姫子の峰~
        7:52滝見場~8:30 1,095m地点8:50~10:20大石山10:30
        ~11:15頼母木(たもぎ)小屋12:55~13:20頼母木山~13:50地神山北峰
        14:00~14:55頼母木小屋(泊)    歩行距離8.48Km


          奥胎内ヒュッテ                         足の松登山口
画像画像












                足の松尾根、まさに足元は松の根っ子だらけ
画像画像















           10時頃から雲・ガスが湧きだし眺望が全く利かなくなってしまった


            ヤマハハコ                        サワヒヨドリ
画像画像












            イワオトギリ                      大石山(1,567m)
画像画像












         タカネマツムシソウ                      タカネナデシコ
画像画像












                      ハクサンフウロ群生
画像
 (クリックで拡大)



シロバナハクサンシャジン(タカネツリガネニンジン)               ミヤマコゴメグサ
画像画像












                       イブキジャコウソウ
画像
 (クリックで拡大)



                          お花畑
画像画像












  ハクサンボウフウ と アザミ                 オヤマリンドウ
画像画像












         歩き始めて5時間、11時15分今日の宿泊地、頼母木小屋へ到着
画像画像












     此処の水場は管理人小屋前に在り、便利!便利! 昼食を摂りながらの大休憩
画像画像












     さぁー、いよいよお目当ての「イイデリンドウ」に!、頼母木山~地神山北峰へ



画像画像












                         お花畑
画像
 (クリックで拡大)



            イワイチョウ                           キンコウカ
画像画像












              チングルマ                         コシジオウレン
画像画像












                       ミヤマリンドウ
画像
 (クリックで拡大)



                       イワショウブ
画像
 (クリックで拡大)



            ミヤマアキノキリンソウ                 頼母木山(1,730m)
画像画像












       EVA父さん大感激!! 「イイデリンドウ」 オンパレード

画像
 (クリックで拡大)



画像画像












画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)



         イワテトウキ                         地神山北峰(1,800m)
画像画像












                          コキンレイカ
画像
 (クリックで拡大)



             大満足で3時頃、頼母木小屋へ戻り 4時から夕食の準備を始める  
                 豪華夕食?! 手前・味噌ラーメン 右・中華丼
画像




5時40分頃から全山を被っていた雲・ガスが流れ出し、徐々に視界が開けてきた。宿泊者全員(10名)がカメラ持参で小屋の外へ。「こっちが見えたよー」の声がする都度に、全員移動しシャッターを押し続ける。屋根の上でシャッターチャンスを待つ人も。(管理人の許可有り)
画像画像












                   ブロッケン現象? はたまた単なる影か?
画像
 (クリックで拡大)




画像画像












                         日本海へ沈む夕日
画像
 (クリックで拡大)



                         明日登る朳差岳
画像
 (クリックで拡大)



日が沈むと同時(7時頃)に全員が小屋に戻り明日の快晴を願いつつ速やかに眠りにつく。
しかしEVA父さん、念願のイイデリンドウに会えたせいか興奮冷めやらず、なかなか寝付けぬまま夜は更けゆく・・・



                                         翌日の朳差岳へつづく






           


               













                                                 



                                            








  
















                                           

この記事へのコメント

エムズ
2007年08月16日 13:57
イイデリンドウきれいです。私のリクエストに応えて(?)いただきありがとうございます。オンパレードということは、狙い通りのタイミングだったようですね。夕日の景観もすばらしい!
EVA父さん
2007年08月17日 11:59
エムズさんへ
コメントありがとうございます。
やっと念願が叶いました。
思っていた以上に清楚で可憐で可愛いかったですよ。
エムズさんもその姿をみたら、きっと病みつきになりますよ。
来年は是非ご一緒しましょう、いかがですか?

あんこ
2007年08月28日 20:32
EVA母さんから教えていただき来てみました。
きれいなお花と霧の山々を見てると涼しいです。
福島県の方から滑川温泉に行ったことがあるのですが、そこに泊まってた人が飯豊山から下りてきていた記憶があるのですが、山の反対側でしょうか?それとも記憶違い?
EVA父さん
2007年08月28日 21:02
あんこさんへ
ご訪問いただきありがとうございます!
お尋ねの滑川温泉と飯豊山ですが、あまりにも距離があるので飯豊山から下ってくるのは難しいかと、、、。
滑川温泉の混浴露天風呂は景色が最高ですよね。その奥にある姥湯・五色温泉もまたいいですね~。EVA父さんも温泉大好きです。あんこさんのおススメの温泉はどこでしょうか?

この記事へのトラックバック

  • 飯豊山 イイデリンドウ

    Excerpt: 【イイデリンドウ】リンドウ科 リシリリンドウの変種で、飯豊山の特産種 本山小屋から飯豊山頂上に至る稜線の草原で見つけました。 まだ蕾でしたが、宝物を見つけたような気分でした。 花期は7月中.. Weblog: Nature Cruise racked: 2009-11-14 10:39