平ケ岳(2,141m)

今回はアベル父さん(埼玉県在住)とシゲさんを誘って「平ケ岳」登山へ。


画像
 (クリックで拡大)


アベル父さんとは、現地・鷹ノ巣駐車場にて合流。
24日、新潟組(シゲさんとEVA父さん)は一台の車で鷹ノ巣駐車場へ午後9時前に到着。明日の長丁場に備え気付け薬(ビール)を飲み、即就寝。
               (アベル父さんは11時到着とのこと、そのころ新潟組は既に高鼾)


●日  時 2007年8月25日(土)  晴れ
●メンバー アベル父さん  シゲさん  EVA父さん
●行  程 鷹ノ巣駐車場4:55~6:58下台倉山~7:50台倉山~8:00台倉清水8:05~
        白沢清水~10:15姫ノ池(池ノ岳)~10:45山頂(昼食)11:35~12:10玉子石
        12:15~12:35姫ノ池(池ノ岳)~13:20白沢清水13:30~14:00台倉清水
        14:10~14:22台倉山~15:05下台倉山15:15~17:05鷹ノ巣駐車場
                                        (歩行距離 22.5Km)
●温  泉 桧枝岐 燧の湯(600円)


4時起床。アベル父さんと、針ノ木大雪渓以来、約3ヵ月ぶりに再会し、4時55分出発。
昨晩、着いた時は車6台だったのが20台位になっていた。やはり百名山、人気が高い。


画像画像












                       燧ケ岳(2356m)
画像
 (クリックで拡大)



     朝日を受けながらヤセ尾根を登る               下台倉山(1,604m)
画像画像












              下台倉山にて、ここまで2時間 既にバテギミ?
画像




     下台倉山を過ぎ、ようやく目指す平ケ岳が見えて来た。しかし、まだまだ遥か彼方!
画像画像












                          ノリウツギ
画像
 (クリックで拡大)


               ミミコウモリ                        ミヤマトウキ
画像画像












台倉山(1,695.3m)の三角点を通過。ここで平ケ岳までの距離、約半分。オオシラビソの原生林に入り、小さな登り下りを繰り返し、池ノ岳(2,080m)への急登へ続く。

画像画像












                 キオン                    ミヤマアキノキリンソウ
画像画像












                        イワショウブ
画像
 (クリックで拡大)



        池ノ岳へ最後の急登                       ミヤマコゴメグサ
画像画像












                        平ケ岳とキオン
画像
 (クリックで拡大)


 池ノ岳を過ぎ、ようやく山上の楽園「姫ノ池」へ到着。夏のお花は終わっていてチョット残念!
画像
 (クリックで拡大)



            イワショウブとキンコウカ                チングルマの風車
画像画像












                        イワショウブの実 ?
画像
 (クリックで拡大)


         姫ノ池からは木道とオオシラビソの中を進めば山頂まで、あと僅か!
画像
 (クリックで拡大)



               10時45分、歩き始めて約6時間、平ケ岳へ到着
画像
              (左よりアベル父さん・EVA父さん・シゲさん)



至仏山・燧ケ岳・日光連山・会津駒ケ岳等々を眺めながらユックリと昼食、これがあるから
「お山」は止められません。

          
                昼食後、お花畑の木道を進み玉子石へ
画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)


画像



画像



            遠く、中ノ岳(2,085m)と越後駒ケ岳(2,003m)は雲の中
画像
 (クリックで拡大)



                     荒沢岳(1,969m)遠望
画像
 (クリックで拡大)



                   お花畑の木道を姫ノ池へ戻る
画像
 (クリックで拡大)



                  いよいよ池ノ岳から下り開始!
画像
 (クリックで拡大)



                   会津駒ケ岳(2,133m)遠望
画像
 (クリックで拡大)



          下台倉山から駐車場まで約4Km、ヤセ尾根が続き緊張の連続
                    疲れた脚には最後の試練
画像
 (クリックで拡大)


画像
 (クリックで拡大)



                         ホツツジ
画像
 (クリックで拡大)



         ヤセ尾根も終わり、植林帯を過ぎ林道へ、駐車場へはほんの僅か 
                 アベル父さん・シゲさんの脚も軽やか?
画像




5時5分、登り始めて22.5Km 12時間10分 鷹ノ巣駐車場へ辿り着く。
いやぁー実に長い長い一日だった。
桧枝岐へ移動、「燧の湯」にて汗を流し、「アルザ湯の郷」駐車場にて「お疲れ山会」をして、車中にて翌朝7時までバッタンキューの爆睡。
翌26日ゆっくりと朝食を摂り、小豆温泉近くの「三ツ岩岳」登山口を確認して夫々の家路へ。

           アベル父さん・シゲさん お疲れ様でした!






画像          

       
    EVA父さんの独り言

翌26日、会津駒ケ岳を予定していたが、EVA父さんは両足小指にマメが出来、シゲさんは膝を痛め、その上気持ちは既に「燃え尽き症候群」、モチベーションも上がらず戦意喪失、
アベル父さんスミマセンでした!!

平ケ岳は、近くて (自宅から142Km 2時間45分)
       遠い (登山口~山頂往復 22.5Km 12時間10分) 「お山」でした。

 


            




                              

この記事へのコメント

2007年08月28日 13:09
平ヶ岳日帰りだと次の日はきつ過ぎですよ(笑)
私も平ヶ岳行ってみたい。
日帰りもいいけどテント泊でのんびりもいいなぁ~。
2007年08月28日 16:30
EVA父さん、こんにちは~^^

飯豊の長々レポ見て頂き、ありがとうございます0^^0

わ~平ヶ岳に行かれたのですね^^ 行きたい山だ~!!
みいの行きたい山ばかり行かれますね~(笑)
大阪からは遠いので、なかなか機会がないのですが・・・@@
う~ん、やっぱ行きたい・・・^^
しかし、日帰りだときつそう・・・><
テントで宴会ヶ岳付がいいかなぁ~^^
また、行く時は参考・アドバイスよろしくお願いします^^v

越後駒ケ岳も行きたいんです~^^v

週末、天気悪そうですね~m--m がっくり><
EVA父さん
2007年08月28日 17:35
ミンゴ先生さんへ
コメントありがとうございます。
昨年、石川のH先生が剣(小学生)さんと馬場島~剣を11時間位でピストン
した書き込みを見て、年がいもなくEVA父さんもトライしてみましたが13時間も掛かってしまいました。
しかし今回の平ケ岳(12時間)の方が距離が長い分キツカッタです。
それに年々、体力も落ちますし・・・
下山後はすっかり「蝉の抜け殻」状態、会津駒は止む無く断念しました。
こんな状態で来シーズンの「山スキー」が心配です。
EVA父さん
2007年08月28日 17:55
みい さんへ
コメントありがとうございます。
我々が下山し始める頃から、テント泊の方々がポツポツと登って来ました。
テント泊の方が、じっくりと「お山」が味わえて良いですよね。
それに星空のしたでの「宴会ケ岳」なんて最高!
でもEVA父さんには、その余力も残って無いような・・・

みいさんご夫妻であれば「越後駒」「平ケ岳」どちらか下山後、移動(30Km位)して翌日登山も十分可能です。
「越後駒」の山スキーも最高ですよ!
「中央アルプス・後編」楽しみにしてます。

洋子婆
2007年08月28日 23:19
エバ父さんへ
毎日すごい暑さですね。平ケ岳ですか、時間のかかる所ですよね。私達も行きましたよ、若い時に。夜行日帰りで、エバ父さんと同じ位歩いたと思います。笑ってしまうほどくたくたでした。正春爺はまた富士山に、冬に向けてのトレーニングとのこと。頂上付近は渋滞だったそうです。お二人ともゆっくり体を休めてくださいね。(そうもいかないかな?)
EVA父さん
2007年08月29日 16:54
洋子さんへ
こんにちワンワン。
コメントありがとうございます。
年々、体力が落ちるようでロングコースは段々キツクなって来ました。

こちら大分、朝晩しのぎやすくなり田圃の稲も色づいて来ましたよ。
秋も直ぐそこまで、やって来てるようです。
暑い年の紅葉は綺麗だと云いますので、紅葉登山ご一緒したいものです。
正春さんも大分トレーニングを積んでいるようですね。
来シーズンには富士山へトライしてみようと思ってます。
その節には正春さんに、ご指導願えればと思います。
ご伝言宜しくお願いします。
2007年08月30日 11:36
EVA父さん様
お疲れ様です。12時間の長丁場ごくろうさまでした。結局、車中2泊だったのですね。それでも爆睡できるほど、大変な山行だったようですね。

暑さもひと段落した感がありますので、これから山にはいい季節ではないでしょうか。
来年の富士山にむけて今から、がんばってください。
EVA父さん
2007年08月30日 13:54
エムズさんへ
いつもコメントありがとうございます。
「山は逃げない」と言いますが、年々体力が落ちるせいか、
だんだん遠ざかって行くように感じてなりません、トホホ・・・
富士山、いつも頭の隅にはあったのですが、なかなか遠くて二の足を踏んでました。
遠ざかって行かない内に、やはり日本一のお山から滑降してみたいです。
それでは、また。
2007年09月10日 14:44
EVA父さん・・・お変わりないですか~??
台風の被害はなかったですか~??

いよいよ連ちゃん3連休ですね~^^
どちらかに、越後駒ケ岳・平ヶ岳を・・・と思っているのですが、
なんだか今週末は、天気が怪しい・・(涙)
思うように行きませんね~(まだ、わからないけど・・・)

EVA父さんは、山スキーもされるのですね~^^
私は始めたばかりの超、初心者です0--0
なんせ、スキーも数年前に始めて履いた・・(笑)
でも、山スキー・・・大好き・・・^^
今年も、シーズン来たらトライしようと思いま~す^^V

また、山スキーの大先輩として、情報等、色々教えて下さいね0^^0
EVA父さん
2007年09月10日 21:46
みいさんへ
こんばんワン!コメントありがとうございます。

こちらは台風の影響なくほっとしております。
みいさんは毎週お山へ行っておられるようでスゴイですね!
私はスキーを履かせたら元気なんですが登山靴になると亀さん歩きになります、、、。山スキーシーズンは週に1~2日のペースで出掛けていましたが(先シーズン52日間 ゲレンデ滑走3,4日含む)雪が無いと2週間に1回のペースです、、、。

越後駒ケ岳・平ガ岳はお山のスケール・ロケーションともに最高ですので、きっと満足のいく山行になるものと思います。
みいさんのブログを読ませていただいているうちに何としてもテントが欲しくなり、只今わんんこ母さんにおねだり中です。
どこかのお山でみいさん・ペンギンさんご夫妻とテントを並べ星空の下で宴会ヶ岳をしたいものですね!

この記事へのトラックバック