大朝日岳(1,870.3m) Part2

大朝日岳二日目。今日の稜線歩きも何方とも会わず紅葉を満喫。
しかし大朝日小屋まで来ると、連休初日のせいか古寺鉱泉方面から大勢の登山者が来始めた。



                     大朝日岳Y字雪渓
画像
 (クリックで拡大) 


●2007年10月6日(土)  曇り
 行程 竜門小屋6:25~6:43竜門山~7:32西朝日岳7:40~8:20中岳まき道~
     8:45大朝日小屋8:50~9:03大朝日岳9:10~9:17大朝日小屋9:40~
     10:27小朝日岳分岐~11:04古寺山11:12~11:43古寺鉱泉分岐~
     12:15 990m地点12:15~13:01林道出会い~13:18日暮沢小屋
                                          (歩行距離 15.5Km)


5時起床して朝食。6時過ぎ他の宿泊者は出発して誰も居ず、またまた「お狐さん」と山談義。
6時25分、別れを惜しみつつ竜門小屋を後にする。


                        日の出
画像
 (クリックで拡大)



                          西朝日岳
画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)


                      
                      西朝日岳、手前小ピーク
画像
 (クリックで拡大)



画像画像












                       西朝日岳、手前小ピーク
画像
 (クリックで拡大)


                       竜門山を振り返る
画像
 (クリックで拡大)



  7時32分、誰も居ない西朝日岳にて一人寂しく「いっちゃん」ポーズ、やはり様に成らず!
        じゃあーこれでとうだ「コマネチ」! 一人で何やってるんだろう・・・?
画像画像












               左より、中岳(1812m)と大朝日岳(1,870.3m)
画像
 (クリックで拡大)



画像画像












                     大朝日岳と大朝日小屋
画像
 (クリックで拡大)



                      朝日小屋周辺の紅葉
画像画像











         8時45分、大朝日小屋へ到着。一息入れ、さぁー大朝日岳へ。
                       


                       大朝日小屋
画像
 (クリックで拡大) 


       大朝日小屋より山頂へ  9時3分、大朝日岳にて正調記念撮影(人が多過ぎて)
画像画像













                 飯豊連峰遠望、手前・祝瓶山(1,417m)
画像
 (クリックで拡大)    *この二日間、月山と鳥海山はとうとう顔を見せてくれなかった



                 大朝日小屋から下る、小朝日岳への尾根
画像
 (クリックで拡大)         



                      大朝日小屋脇
画像
 (クリックで拡大)



            大朝日小屋へ戻り、9時40分今日のファイナル下山へ。



                     大朝日小屋を振り返る
画像
 (クリックで拡大)



      「銀玉水」手前下りで、今回のコースで初めて緑化復元ネットが貼って在った
画像
 (クリックで拡大)



        草(イネ科)・苔が根付いていた、飯豊も早くこうなれば良いなぁー!
画像
 (クリックで拡大)



                     小朝日岳(1,647m)
画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)


               まもなく樹林帯へ、何度も何度も後を振り返る
画像
 (クリックで拡大)


             大迫力で迫る小朝日岳、見る角度によって全然違う
画像
 (クリックで拡大)



                  小朝日岳はスルーして、まき道へ。



      古寺山にて再挑戦!やはり今ひとつ・・・             古寺鉱泉分岐
画像画像












              分岐からは、また何方とも会わずチョット寂しい感じ
画像画像















            林道と出合い、日暮沢小屋300m位手前から車の列
            1時18分、今回の締めは「このポーズ」で決めました!
画像画像












     昨日、来た道は戻らず大井沢へ。大井沢温泉「湯ったり館」にて入浴(300円)
画像画像












                最後の最後「大とり」は、やっぱり新そば!
画像画像









    
    ご主人夫妻は14年前、吉祥寺から移住して「手打ちそば屋」さんを始めたそうだ。
香り・風味、それに「そば」「天ぷら」テンコ盛り、歯応え十分どれをとっても満足・絶品でした!



             
                わんこ母さんとEVA嬢の待つ家路へ。
画像

             

鶴岡経由にて、238Km 3時間半のドライブでした。


Part1はこちら








           

この記事へのコメント

2007年10月08日 15:55
パチパチパチ~・・・
感激伝わってきます。そしてこちらまでカンゲキしました~★
来年、このコース歩きたいです。参考にさせてください。
写真もきれいだけど、コメントも楽しい~♪
ポーズがまたいいです。
シメのポーズ 今度してみよう~(^-^)V
EVA父さん
2007年10月08日 18:11
いっちゃんへ
「いっちゃんポーズ」なかなか決まりません。
今度は手取り足取りのご指導お願い致します。
「綴り」さん拝読させて頂きましたよ。
「合コン」、相変わらず美味しそうなご馳走ですね。
それに引きかえ、こちらは一~二品しかなく侘しい限りです。

今回の山行で嬉しかったのは、緑化復元ネットに草・苔が根付いていたことです。
我々の蒔いた「一種」が、きっと飯豊も!
来年が楽しみです。
2007年10月09日 10:10
EVA父さん様
今年は紅葉が遅れていると聞きますが、今回は充分満喫されたようですね。
おちゃめなポーズの写真も、紅葉の写真に劣らずいいですよ。

緑化復元作業は、いろいろな山で行われているのですね。来年にはきっとEVA父さんの努力の成果がみられることでしょう。
2007年10月09日 11:05
いや~紅葉きれいですね~☆
朝日もいずれはスキーで訪れたいと思っていますが、無雪期もいいですね。

私は、立山での初滑りまでどこ行こうか迷ってます。
だって、まだまだ登りたい山がいっぱいですから(^^)
2007年10月09日 13:55
こんにちは~♪
日暮れ沢からの朝日連峰周遊コース
とても好きです!
稜線まで綺麗に眺められて良いですね~。
今年6月はガスで眺望無しでした(涙)
こちらで西朝日岳の姿を眺め・・・。
いい気分です☆☆☆
次は何処へ?楽しみですよ~♪
EVA父さん
2007年10月09日 17:18
エムズさんへ
コメントありがとうございます。
三連休前日に入山したのが良かったみたいです。
お蔭さまで一日目と二日目の稜線歩きは、何方とも会わずに静かな山歩きが楽しめました。(竜門小屋で登山者4名居ましたが)
紅葉独り占め、こんなの初めてでした。

今回特に嬉しかったのは、復元ネットに草・苔が根付いていたことです。
来年の飯豊が楽しみです!
EVA父さん
2007年10月09日 17:36
ミンゴ先生さんへ
コメントありがとうございます。
先週の鹿島槍で紅葉が今一だったので、今回は北へ。
これが大当たりでした。小屋番さんのお話では「あと4~5日後が一番良いのでは」と仰っていましたが、これだけの紅葉を見れれば満足でした。

最近は朝日連峰への「山スキー」の入山者も、GW前後から結構いるそうですよ。ただ林道の除雪がまだなので、大井沢・根子からシール・アイゼン登行で竜門小屋まで10時間位掛かるそうです。
小屋ベースでスキー三昧だそうです。
来シーズンには行ってみたいですねー。

この時期、あちこちの紅葉が気になって身体が幾つあっても足りませんね!
EVA父さん
2007年10月09日 17:54
じゅんこさんへ
コメントありがとうございます。
今回の山行も、しっかりとじゅんこさんのレポ参孝にさせて頂きました。
昨年(7月末)の大朝日岳山頂は雨と一面のガス、リベンジでした。

40年前近く、登山を初めた頃からのテント山行での憧れの「地」へ行ってみたいなぁーと思ってますが、まぁー天気次第ですね。
(こちらは小屋泊りで一畳二人、それに引きかえテントは良いなーと、
                       羨ましかったものです)

鳥海山のレポ楽しみにしてます。
HZU
2007年10月10日 06:36
めっきり涼しくなって、朝晩はストーブが恋しくなりました。紅葉は盛りのようですね。今月25日に朝日山地の登山道整備会議に出席の予定です。飯豊で培った技術を朝日にも応用したいと思っています。
EVA父さん
2007年10月10日 17:23
HZUさんへ
コメントありがとうございます。
過日の「緑化復元実証実験」作業のさいには、HZUさんはじめ小国山岳会皆様のお蔭で有意義な三日間となり、あらためて御礼申し上げます。
また今回参加された皆様の「飯豊」に対する熱い気持ちを直に感じ、感動感激いたしました。今回の一石がやがては大きな「輪」になることを確信致しております。また参加させて頂きます。

今回の「朝日」で嬉しかったのは、復元ネットに草・苔が根付いていたことです。来年が楽しみになりました!
また「飯豊」「朝日」におじゃまさせて頂きます。

2007年10月10日 19:20
もう、もう、もう・・・(牛ではありません><)
本当に紅葉がきれい!で・・・^^ うっとり・・・0^^0
この時期の北アなんぞよりず~っときれいです^^
朝日連峰はまだ、行った事がないので、来年は是非・・・!
紅葉の時期がいいかな~^^ こんなに綺麗だったら。。。
また、色々参考・アドバイスお願い致します^^v

涸沢のテン場ですが・・・紅葉の時期はたぶん混雑すると思うので、
早出の方がいいかと・・・^^v
下が、ごろごろ石が多いので、ふらっとな快適な場所を確保する為・・・、
早くテン場に着く方がベストと思います^^
そして何故か、テント場のトイレがなくなっていたのですが・・・?
数年前はあったのに・・・?
小屋までトイレが遠いのも難点・・・0--0
男性はどないでもなるか~(笑)
水はいくらでも小屋で汲めるので・・・料理は何でもできると思います^^
奥穂・・・またまた、北穂・・・??
晴れるといいですね~^^v
レポ楽しみだ~!! 涸沢テント泊・・・EVA父さんは行く~~!!
EVA父さん
2007年10月10日 22:06
みいさんへ
早速のアドバイスありがとうございます。
やっと憧れが実現しそうです。
苦節?40年・・・ウウウゥゥゥ・・・
毎日地図を広げ奥穂・北穂、欲張って前穂も(無理無理)なんて興奮状態です。
明晩には沢渡へ入って、翌朝出来るだけ早くに出発出来るように備えようと思ってます。良いテン場を確保してから、「屏風の耳」まで散策と欲張っていますが、はたしてどうなるやら?

朝日の紅葉、初めてだったので大感激でした。
来年秋には是非「飯豊」「朝日」方面へもご遠征下さいませ。
きっと満足頂けると思います。

大天井~常念~蝶の大周回レポ楽しみにしております。

ありがとうございました!


この記事へのトラックバック