飯豊山(2,105.1m) part1

10月24日(水)・25日(木)、一泊二日で大日杉から、飯豊山へ行ってきた。(本山小屋泊)



        だまし地蔵より、飯豊山(山頂は奥に) 右側に小さく本山小屋が見える
画像
 (クリックで拡大)



       飯豊に初冠雪の情報、居ても立っても居られず初冬の気配漂う「お山」へ。
               天気予報も晴れ、これは行くっきゃない!


    家を午前5時出発。登山口の大日杉へは7時47分着。 (車走行距離 161.9Km)


●日  時 2007年10月24日(水)  快晴   単独にて
●行  程 大日杉8:10~10:11だまし地蔵10:23~10:50地蔵岳10:55~12:13 1,595m
       地点12:25~13:30切合小屋~14:05草履塚~15:22本山小屋15:45~
       15:57飯豊山16:05~16:20本山小屋   (歩行距離 12.5Km)  


                    8時10分、歩き始める            
    
           大日杉小屋                        ザンゲ坂
画像画像















             ブナ・カエデ・うるし・ツツジ・どんぐり系の紅葉が見頃!

画像
 (クリックで拡大)



画像画像
















画像
 (クリックで拡大)




                 だまし地蔵にて、飯豊山を眺める
画像画像












    これから登る、地蔵岳(1,538.9m)               
画像画像












                      朝日連峰 遠望
画像
 (クリックで拡大)



                      蔵王連峰 遠望
画像
 (クリックで拡大)



                      会津磐梯山 遠望
画像
 (クリックで拡大)




                     西吾妻連峰(奥) 遠望
画像





                   10時50分、地蔵岳 山頂にて
画像画像













     残念ながら御坪周辺は紅葉も終わりで、僅かにツツジ系がまだ少し残っている
         御坪で三人の登山者が休憩中、今日は此処までで下山するそうだ
画像画像












                          
画像
 (クリックで拡大)




       これから目指す、草履塚と飯豊山        地蔵岳から歩いて来た尾根
画像画像












             切合小屋下にて、同年代の二人連れ登山者とスライド。
                 飯豊山をピストンだそうだ、凄いなぁー!
             
            
             切合小屋手前で稜線へ、目の前に大日岳が姿を現す。


               1時30分、切合小屋より、大日岳(2,128m)
画像
 (クリックで拡大)




          切合小屋を振り返る      草履塚の下り、登山道に少し雪が残っている
画像画像










              
               御前坂で、一ノ王子を登る先行登山者を確認。


      今日のお宿、本山小屋が見えて来た             3時22分、到着
画像画像   












  先行登山者は、川入りから入山した(10時間掛かったそうだ)東京のオニイチャンでした。
        テン場は誰も居ず怖いので、小屋入り口正面にテントを張っていた。


               3時45分、ザックを小屋に置き飯豊山へ向かう



                  本山小屋より、飯豊山(2,105.1m)
画像
 (クリックで拡大)




            3時57分、飯豊山頂にて「いっちゃん」ポーズ、おまけに・・・
画像画像











           烏帽子岳・北股岳方面                  えぶり差岳方面
画像画像












           ダイグラ尾根方面                     本山小屋方面
画像画像












                       山頂よりの眺望



画像




画像
 (クリックで拡大)



            小屋へ戻り、夕食の準備中に日の入りとなり残念!



            大日岳                            飯豊山
画像画像













                    弥彦山・角田山 遠望
画像
 (クリックで拡大)




     結局、今日の本山小屋は貸切、ちょっと寂しいような怖いような。おやすみなさい!
                        

                       
                        初冬の名月
画像




                                      part2へ  つづく

この記事へのコメント

kenroku
2007年10月25日 22:58
いや~、素晴らしい青空ですね。
御坪はもう紅葉終わりみたいですね。
ブドウ沢から入れば五段山あたりまでは紅葉が楽しめそうです。
昨年より1週間ほど遅いような気がします。

影「いっちゃん」ポーズ
やりますねぇ。
私はブロッケンいっちゃんポーズで対抗しようかしら・・・。
マリちゃん
2007年10月26日 06:17
EVA父さん、お帰りなさい~☆下界で青空を見ながら、いいな~いいな~とうらやましがってました。本山はもうあんなに白いんですね、日曜日はどこまで行けるかなぁ・・・。続きが楽しみです♪
しゃちょさん
2007年10月26日 08:25
おはようございます。昨日帰宅してもうアップしてあり感心しております。
紅葉の頂に薄化粧の雪「綺麗です」、EBA父さんの写真で山の登った気分でおります。ネットで室堂のライブカメラ観察しましたが来週末は山スキーが難しい様です、早く銀世界にシュプールを描きたいデース
2007年10月26日 09:43
紅葉に雪、とってもきれいで飯豊スノー。
本当に裏山しいです。

私は胃腸風邪をひいてしまい、おなかがスラッシュ雪崩を起こしてます…
季節の変り目ですのでEVA父さんも体にお気を付けください。
2007年10月26日 10:03
うわ~~~!! 綺麗!!
素晴しい紅葉ですね・・・0^^0
ホント、こんな素晴しい山が近くてうらやましい!です・・・^^
それに、飯豊も初冠雪ですか~?
三段紅葉・・・ですね^^
あ~山に行きたくなって来ました・・・またかっ(笑)
鳳凰は紅葉は今一だったからなぁ。。。
2007年10月26日 12:25
お帰りなさ~い!綴さんの所の書き込みを見てて、2日間の青空ながめ~いいな~と飯豊の山並を想ってました~。(二日間、マゴッチおんぶして、登山訓練してました~・・・)
初冠雪、イイデすね~★ 画像一つ一つクイックして行った気分してます。
ありがとう~! それに影ポーズ、笑っちゃいます~。
EVA父さんのユニークさに、花○です。
あ~早く、私もコマネチポーズアップしなきゃ~です(^-^)
続編、楽しみにしてますね~♪♪♪
EVA父さん
2007年10月26日 14:55
Kenrokuさん、マリちゃんへ

早速のコメントありがとうございます。
2日間とも青空の穏やかな小春日和!昼間は汗ばむほどでした。
大日杉からは初めてでしたが、地蔵岳からの細かい登り返し・迂回で、飯豊山は見えているのにちっとも近づかない・・・。堪えました。丸森や梶川尾根のように一気に登る方が気持ち的には楽でした。
マリちゃんオススメの御坪、紅葉は終わっていましたが、見事な岳樺が見応えあり、なかなか良い所でした。

Kenrokuさん、ブロッケンいっちゃんポーズとな!い、いったい、ど~~んなポーズなんやろ。マリちゃんの可愛いコマネチ教えてもらおーっと。
EVA父さん
2007年10月26日 18:26
しゃちょさんへ
コメントありがとうございます。
「もう飯豊の紅葉見ずして終われない」てな感じでした。
稜線は既に終わってましたが、途中はまだまだで十分堪能出来ました。
飯豊入山のキッカケは、昨年のしゃちょさんのお誘いです。
感謝感謝ですよ!
EVA父さん
2007年10月26日 18:32
ミンゴ先生さんへ
おっ! 座布団三枚 おっ!もう一枚ですね。

早くお腹を治して下さいよ。
何時積雪があっても良いように、突撃体勢を整えておきましょう。
いっちゃん
2007年10月26日 18:44
HZUさんのところに紹介しちゃいました~★
ナハハ~・・・朝、のぞいた時よりバージョンアップしてますね(^-^)
楽しみです~♪
私もようやく、大日岳アップしました・・・遅すぎ!でした。
EVA父さん
2007年10月26日 18:48
みいさんへ
コメントありがとうございます。
お蔭さまで二日間とも、小春日和のような穏やかで温かい日となりました。
朝日の様に、全山燃える紅葉を期待してたのですが、ちょっと遅れてしまいました。この時季、身体が幾つあっても足りない感じですね。
また来年チャレンジです。

みいさんご夫妻も、大阪からはチョット遠いですが、
また、来シーズンのご遠征お待ち致してます。
EVA父さん
2007年10月26日 19:01
いっちゃんへ
当初は20・21日に予定してたのですが、予報は芳しくなく二日間モンモンとしながら、点数稼ぎしてました。
予報をみたら、これは「行くっきゃない」と!

早く「いっちゃん」「コマネチ」ポーズ、コラボ出来れば良いですねー。
その時を楽しみにしてまーす。

EVA父さん
2007年10月26日 19:12
いっちゃんへ
えっ! 本当に! 恥ずかしい限りです!
汗、だらだらです! もうポーズは封印します。

皆さんの「オンベ松尾根」の報告をみたら我慢できなくなり、
ついつい病気が発病してしまいました。
これは正に病気ですね。

大日岳これから拝読させて貰います。
koizumi
2007年10月26日 20:09
うっ、う、うらやましいです!
どうして今年はこんな日程になってしまったのか!
行けるようになる日まで、これ以上雪よ降ってくれるなと
ただただ祈る私です。
EVA父さん
2007年10月26日 20:30
koizumiさんへ

コメントありがとうございます。
飯豊2年生なもので、飯豊130数回のkoizumiさんに追いつけ追いつけです。
もっと早くに飯豊と出会っていれば、EVA父さんの山人生もまた少し違っていたかもしれません・・・。

koizumiさんのお蔭で、一挙に「お山」友達が出来ました。みなさん明るく楽しい方たちばかりです。
感謝しております。
koizumi
2007年10月27日 14:54
何を仰いますか。
私は、つい、何回入山などと口走ったことを後悔しています。何回登っても学習能力が全然ないのですから。
あのとき、梶川尾根で私に出会わなかったとしても、EVA父さんはきっとたくさんの山友に恵まれていたと思います。それこそ、お人柄のなせる業です。でも、最初お会いしたときの印象からは「コマネチ」は想像もできませんでした。(笑
山へと招き寄せられ、山から生きることを得た人間は幸せですね。特に、この、利便・快適に名を借りた貪りと傲慢を追求してやまない社会あっては。
あは、ちょっとマジメに。
EVA父さん
2007年10月28日 19:21
koizumiさんへ
コメントありがとうございます。
そのお友達に誘われ、初めて本場の「芋煮」を食べて来ました。
そして今日一緒に登る予定だったのですが、
24・25日の疲れが出てしまい、約束の時間に起きれずギブアップ。
いやはや歳は取りたくないものですね!


この記事へのトラックバック