飯豊合同保全作業一日目

8月29日(金)~8月31日(日)に行われた合同保全作業に参加してきた。



                           天狗平ロッジにて
画像
 (クリックで拡大)
                             (kenrokuさん撮影)




★8月29日(金)、合同保全作業一日目


                 午前3時15分、家を出発。 天狗平ロッジ5時15に到着。
   ロッジには既に到着した方や、前夜から泊まっていた方々が朝食を摂ったり出発準備をしていた。
                  約50名が集う(二日目からの参加者も入れると約60名)


                   今日の予定は、梶川尾根~梅花皮小屋まで。
               共同食料・工具等々は、それぞれが分担して背負うことに。
                (ちなみにEVA父さんは、大根・人参・みがき鰊・ポリ袋)




                       午前6時19分、天狗平ロッジ出発
画像画像














                              小さい小さい秋
画像画像














               湯沢峰(1,021m)にて、飯豊山(2,105.1m)とダイグラ尾根
画像
 (クリックで拡大)




         9時17分、滝見場                                 エゾアジサイ
画像画像















                石転び沢と梅花皮岳(左 2,000m)・北股岳(右 2,029.4m)
画像
 (クリックで拡大)




                       ほん石転び沢、来たるシーズンは山スキーでトライを!
画像
 (クリックで拡大)




       10時24分、五郎清水                             水汲みの順番待ち
画像画像















         アキノキリンソウ                                イワオトギリ
画像画像














         タマガワホトトギス                           
画像画像














                心配された雨も無く、きっと飯豊様が微笑んでくれたのでは?




                 梅花皮岳・北股岳方面、鞍部に小さく梅花皮小屋が見える
画像
 (クリックで拡大)




                      12時50分、標高1,710m附近にて昼食
画像画像
















           昼食後、一昨年・昨年に蒔いた種の発芽状況を井上さんより説明を受ける
画像画像
















         イワショウブ                                 名残のキンコウカ
画像画像















                          地神山(1,849.6m)方面
画像
 (クリックで拡大)




               扇ノ地紙(1,889m)からは楽しい稜線歩き、沢山の花々がお出迎え!




          ミヤマトリカブト                            ハクサンシャジン 
画像画像
















                        門内岳(1,887m)と門内小屋
画像
 (クリックで拡大)




         2時30分、門内小屋                         門内小屋下のお花畑
画像画像















2時45分、今日最後の登り、北股岳目指して門内小屋を後に。




           イイデリンドウ                              マルバコゴメグサ
画像画像














                



                         門内岳・梶川尾根を振り返る
画像
 (クリックで拡大)




                            北股岳への登り
                   (これを登り切れば、今日の登りはモンナイヨ!)
画像
 (クリックで拡大)





      ヤマハハコとオヤマリンドウ                               タカネナデシコ
画像画像















        3時43分、北股岳                                 石転び沢を覗く
画像画像















                             山頂でのブロッケン
画像
 (クリックで拡大)




      ミヤマアキノキリンソウ                        ハクサンフウロとミヤマトリカブト
画像画像
















            これを下れば梅花皮小屋、奥に梅花皮岳(左)と烏帽子岳(右 2,017.8m)
画像
 (クリックで拡大)




                         4時09分、梅花皮小屋に到着。




                        振り返る、北股岳とミヤママツムシソウ
画像
 (クリックで拡大)




                           ミヤマシシウドと積乱雲
画像
 (クリックで拡大)




                            楽しい楽しい一時?・・・・・
画像画像















画像画像














                              おやすみなさい!!




●日  時 2008年8月29日(金)  曇

●行  程 (あくまでもEVA父さんのタイム)
       天狗平ロッジ6:19~8:20湯沢峰8:35~9:17滝見場9:40~10:24五郎清水11:31~
       12:50標高1,710m附近(昼食)13:43~14:30門内小屋14:45~
       15:43北股岳15:49~16:09梅花皮小屋




今回ご一緒した方々のサイト      飯豊・朝日情報   めおとやまさん   いっちゃん   綴さん
                        まことさん      konchang




                                           二日目につづく        



               

この記事へのコメント

こば
2008年09月02日 17:45
保全作業ご苦労様です。
こちらはニホンジカの食害観察だけで、アクティブな行動は何らしておりません。
シカが飯豊まで北上しないうちに何とかしないといけないのかな?
シカし、餌を求めて山に上るのだから・・
何とか共棲できないモノかと悩める?この頃ですw
かれすすき
2008年09月02日 21:25
荷揚げにつづく保全作業ご苦労様でした。
飯豊大好きの皆様のご活躍状況、お仲間のサイトの生中継写真で
拝見していました。体力がいまいちですが私も参加してみたく
なりました。
2008年09月02日 21:36
五郎清水は行列でしたか。
この人数だと20人くらい並んで、
手渡しなんてこともできますね。
2008年09月03日 08:24
レポ、まだかな~?って、待ってました^^
お疲れ様でした~^^v

ホント、飯豊好きの方々の努力と
苦労のおかげで、我らもまた、
素晴しい飯豊にお目にかかれる・・・^^
頭が下がります!

ほんま、素晴しい山ですね~♪
来年は、絶対また、行くど~^^v
エブリバディ~(?)も踏みたいし^^

お天気心配していましたが、
ましなようで良かったですね^^v

続き・・・待ってます^^
EVA父さん
2008年09月03日 20:25
こば師匠さんへ
しかし、ニホンジカの食害はすざましいものですね。
鹿が増えているということなんでしょうか。
鹿も高山植物も自然なもの。なんでバランスが崩れたのでしょう。
防護柵・ネット無しで仲良く共棲できるといいですね。
EVA父さん
2008年09月03日 20:31
かれすすきさんへ
実は私も体力には自信無いのですが、自分なりのペースで良いのですよ。
担ぐのも歩くのもマイペースで。
休憩ではみなさんと一緒になりますが、ほとんど一人歩きのEVA父さんでした。
かれすすきさんも是非いらしてみてください。
EVA父さん
2008年09月03日 20:37
綴さんへ
五郎清水は夏場も涸れること無く、冷たく美味しいですね!
水汲みリレー、それは妙案ですね。流石、水場博士!
こちとら考えも及びませんでした。

飯豊に引き続き朝日頑張って下さい!
EVA父さん
2008年09月03日 20:48
みいさんへ
天気予報では29日30日曇時々雨だったので、雨を覚悟してたのですが、飯豊様も飯豊族の熱意に応えてくれたのでしょう。ありがたや。

今回の合同作業で飯豊のすばらしさを再認識しました。
この時季にこれだけのお花に出会えるなんて!(2日目のレポ、乞うご期待?)
飯豊はお山もさることながら、飯豊に集う人たちのあったかさは格別です。
魅力満載の飯豊、いつでも露払いしますよ。でも、また♪あの~人は行って行ってしまった♪になっちゃうかな。待ってますよー。
koizumi
2008年09月04日 09:49
お疲れ様でした。
HZUさん、meotoyama、いっちゃん、綴さん、・・どこを覗いても楽しさが伝わってきます。ほんとに何よりでした。
EVA父さん、日毎に若返って行くような・・(笑
刻一刻と雪の季節が迫って来ますね。
もうスキーの板にワックスでも塗っているのでしょうか?
ご自愛下さいますように。
EVA父さん
2008年09月04日 20:03
koizumiさんへ
私の飯豊詣の始まりはkoizumi先輩との出会いからでした。先輩が居ない飯豊はちょっと寂しかったです。

若返っていますか~? 今回家に帽子を忘れ、車には蚊取り線香を忘れ、これって老化してるのでは、、、。

富士山は8月9日に初冠雪。後2ヶ月で雪の季節。うふふふ・・・。

下山してから4日が過ぎました。早く2日・3日目のレポをと気になっているんですが、3日間医者通いしてしまいました。大したことはなかったので明日あたりからまた取り掛かろうと思ってます。

koizumi先輩と紅葉の時季にでもお会いできるといいな~。
koizumi
2008年09月05日 09:29
>3日間医者通い・・・
きっと、疲れが出たのでしょうね。お大事になさって下さい。
単独とか、一人二人の気の置けない友人との山行ならいざ知らず、これだけ大勢の方達と一緒だと、無意識のうちに気をたくさん使っているものです。
いっちゃんや、meotoは「祭り」と総括(硬いかな?)していますが、私はちょっと違う目で受け止めています。ちょっとだけですよ。(笑
その「ちょっと」が気疲れに・・・・心身一如でしょうか。
じゅんこ
2008年09月05日 14:29
飯豊保全作業お疲れ様でした!
う~ん、参加したかったですなぁ~~~。

さすがでんなぁ~旦那!
来シーズンの滑降コースまでも・・・(^^)

EVA父さん
2008年09月05日 20:27
koizumiさんへ
ご心配頂き有難うございます。
なんせ虚弱体質?なもので。。。ちょいとお腹の中のピロリ菌が悪さしたようです。普段の生活には支障ありましぇん。(山&スキーも、もちろんOK)
先輩と早くご一緒したいでーす。
EVA父さん
2008年09月05日 20:45
じゅんこさんへ
花や景色も堪能でき、人の輪も広がり、イイデすよー。
是非参加してみてください。

飯豊の山スキーは、梅花皮小屋 又は 門内小屋ベースにじっくりと滑ってみたいです。でも、食料・寝具を担ぐのが、、、、。

「信越トレイルコース」は13日に全線開通のようですね。
じゅんこさんも忙しくなるのかな?