二王子岳Ⅱ(1,420.3m)

1月8日(木)の天気予報は曇時々晴。単独で山スキーに二王子様と準備していたら、7日午後6時過ぎに粟さんから電話。「明日、二王子登山行きますが如何ですか?」「いやぁー実は・・・」と言うことで、ご一緒させて貰うことになった。




                     ご一緒した皆さん(二王子岳山頂にて)
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




             登山口午前6時30分出発予定、旧参道手前の林道開きスペースで待ち合わせ。



      林道途中から圧雪(凍結)となっているが、四駆であれば開きスペースまではなんとか上がれる。

      
                             6時10分に到着。
                     さぁーて兼用ブーツで歩くか?登山靴にするか?
          兼用ブーツはザックの中へ入れスキーはザックに括り着け、登山靴で歩くことにした。
                          準備してる間に皆さん到着。



           ご一緒するメンバー  粟さん  Fさん  hiroiさん  miekoさん  雅さんご夫妻



        6時45分出発。林道~旧参道入り口手前で、?オーバー手袋を忘れてしまい車まで戻る




                           7時02分 二王子神社
画像





           二合目下  雪が多ければ右尾根に上がりショートカット出来るのに残念
画像





                    8時08分、三合目(一王子避難小屋)に到着
画像





               8時18分、三合目を後に。昨晩降雪があつたようで新雪5~10cm。




                             四合目附近
画像





          9時00分、五合目(定高山 994.4m)に到着  先行していた皆さんは気付け薬を
画像





                             積雪170cm位
画像





             此処からは皆さん、わかんを履いて(EVA父さんはツボ足のまま)
画像





               此処で追いついて来た、本間さんとお友達が先行して行った。




                              雪の花
画像





                   標高が上がるにつれ、新雪も15~20cm位に
画像





       ツボ足だと一歩一歩が5cm位沈み、そのうえ小麦粉の上を歩いてるようで疲れる疲れる
画像





                皆さんから段々離されるだけで、一向にペース上がらず
               いまさら兼用ブーツに履き替え、シール登行も面倒だしなぁ~。




                          六合目~油コボシを目指す
画像





                           油コボシから上はガス
画像





                      先行してる皆さんが、油コボシを登ってる
画像





                       油コボシ上(七合目附近)から振り返る
画像





                           ガスも薄くなって来た。
          
      
          傾斜も緩くなりシール登行にすれば・・・、しかし仕度してると益々離されるしなぁー
画像





                 この辺りから脚に痙攣が! 右脚左脚交互に次から次へ




                          山頂と避難小屋が見えた! 
画像





                    あそこまで一歩一歩動かしてれば、やがては・・・
画像





                              エビノシッポ
画像





                             山頂と避難小屋
画像





            11時08分、山頂に到着=最後までこの格好で  飯豊連峰は雲の中
画像





                           避難小屋でランチタイム
画像





                    30分位先着していた皆さん、宴?も真っ盛り
画像





画像





                  EVA父さんは、おにぎり・パン・チョコ・お菓子しか・・・
              皆さんが背負って来た、御馳走をご馳走に。おいしゅうございました
               (食事中痙攣が続く=こんなんで滑降してケーレンのかなぁー・・・)




                  食事も終わり下山の前に、各々のカメラで記念写真を
画像





                            二本木山(1,424.0m)
画像





                    飯豊は依然ガスの中  鉾立峰だけが顔を出す
画像





                              またねー
画像





                            これから下る尾根
画像





                          12時40分、下山(滑降)へ。




               今シーズン初の滑降写真  粟さんとhiroiさんが撮ってくれました
画像




画像




画像




画像





                          油コボシへダイブする皆さん
画像





                 1時20分、五合目に到着。 此処で皆さんを待つことに。



画像




画像




画像





                         1時40分、五合目を後に。




            EVA父さんを捜せ! 五合目から下は藪が濃く、満足には滑れまへ~ん
画像




画像




画像





                              三合目下
画像





           一合目下からの杉林=何回となくスキーを脱いだり履いたりしながらなんとか
画像





               神社手前でスキーを脱ぎ肩にトコトコと歩き、そして旧参道へ
画像





                          2時41分、駐車場に到着。



                    此処で皆さんとお別れです。皆さんは温泉へ。
                
                 EVA嬢が散歩を待っている為、汗した衣類を着替え帰路へ。




●日  時 2009年1月8日(木)  曇
●メンバー 粟さん  Fさん  hiroiさん  miekoさん  雅さんご夫妻  EVA父さん

●行  程 駐車場6:50~8:08三合目8:15~9:00五合目9:10~山頂(避難小屋にて昼食)
        ~12:40~13:20五合目13:40~13:52三合目~14:28神社~14:41駐車場
                                           (歩行・滑降距離 11.01km)





                   今回ご一緒した皆さんありがとうございました。
          皆さんのラッセルが無かったら、とても山頂まで届かなかったと思います。
               ラッセルとトレースに励まされ、そして自分を鼓舞してなんとか・・・



             そして途中からラッセルを代わって先行して頂いた、本間さんとお友達に



               ★粟さん・雅さん・hiroiさん撮影の写真も使わせて頂きました





この記事へのコメント

2009年01月09日 22:00
ちゃんとケーレたようで、、
これからの寒気で青春の鐘の柱もでかくなってもらいたいです。
粟さんうどん、おいしかったです
2009年01月09日 23:01
EVA父さん、こんばんは
昨日はありがとうございました。
雅もとても辿り着けない『冬の二王子岳』に大満足でした。
これからも、よろしくお願いします。
2009年01月10日 06:01
おはようございます
一昨日はありがとうございました。
スキーを背負っての体力はたいしたものですね。
またどこかの山でお会いしましょう。
2009年01月10日 11:38
さすがに越後の山の積雪量は違いますね。信州の山は少雪傾向でまだブッシュが隠れ切れていません。山スキーにはもう一降り欲しいところです。なんて言っていたら大寒波襲来です。越後平野は吹雪いていますか?
EVA父さん
2009年01月10日 11:53
ハタノさんへ
何故かスキーを履き滑り出したら、痙攣も治まりケーレましたよ
果たして今週末の寒波で、どれ位増えるのか楽しみですねー
>粟さんうどん・・・
いやぁー美味しいですね、でも最後のオジヤ、ソース味がしたなぁー・・・何を入れたのかなー?
        ん?Fさん、そんなにソースがんなて!
EVA父さん
2009年01月10日 11:58
雅さんへ
今回は皆さんのラッセルのお蔭で、山頂まで辿り着けました
雪山は最高ですね!
また、ご一緒させて下さい
EVA父さん
2009年01月10日 12:09
hiroiさんへ
お世話になりありがとうございました。

>スキーを背負っての・・・
いやぁーお恥ずかしい限りで、ただ単なる○○症でしょうかねー

お蔭であちこち筋肉痛、まだまともに歩けない状態です

また機会があれば、ご一緒させて下さい
2009年01月10日 14:45
山頂までスキー&ブーツを背負って
恐るべし団塊世代!
二王子はワタシレベルの山スキーでは無理です!
今年初の滑降画像ナイスですね
EVA父さん
2009年01月10日 19:00
カモシカ永井さんへ
これでも例年よりは・・・

今日も強い風は吹いているものの、雪は時々舞う程度です。
「お山」はきっと積もってると思いますが、期待致しましょう
EVA父さん
2009年01月10日 19:12
じゅんこさんへ
確かに二王子の山スキーはシンドイです
シール登行・滑降でも、
  何回となくスキーを脱いでまた履くの繰り返し・・・

でも、また行きたくなってしまう二王子様
これって、やっぱり○○ですかねー・・・?

>ワタシレベルの山スキーでは無理・・
いやいや、天気の判断さえ間違わなければ大丈夫ダァ~
ミンゴ先生
2009年01月11日 09:14
おはようござんす。
今朝は尾張名古屋でも雪がうっすら積もったでござんす。
そちらはいかがでござんしょうか?

避難小屋はまるでかまくらみたいでやんすね。
EVA父さん
2009年01月11日 17:04
ミンゴ先生さんへ
大いに期待してたのですが、情報によるとあんまり・・・
                  それは、アンマリダー
>かまくらみたいでやんすね
日本海からの強風がモロに当たるようですね。
   雪山は、避難小屋があると何かと良いですね~
2009年01月12日 19:55
なかなか心情が伝わってきて臨場感ヒシヒシと感じます。
2月の最盛期はもう少し木々が隠れてスキーには本当に持って来いになりますね。
ここは登山スタイルはスキー、スノーシュー、ワカンの順のようです。
頂上のモンスターも気温の高い日が続くと落ちるので、
このまま成長して鬼のように図太くなったタイミングで再度ご拝見といきたいものでやんす。
2009年01月13日 17:31
どんどんEVA父さんの出番!となってますね~^-^
やはり、越後は雪が多い・・・^^
でも、例年より少ないんですよね~@@

しかし、背負ってでも行くなんて・・・
やっぱチュー(干支ではない!)ですね(笑)

今週末は、どっか行きたいんだけど。。。(願)

二王子・・・200名山だ~♪

EVA父さん
2009年01月13日 19:22
綴さんへ
今回山頂まで行けたのは、本間さんとお友達・そしてご一緒した皆さんのお蔭です

とても単独ラッセルでは、行けませんでした

二王子「山スキー」としては、細かい登り下りがあり手強いんですが、
でも、また何故か行きたくなるんですよねー・・・
EVA父さん
2009年01月13日 19:30
みいさんへ
>例年より少ないんですよね・・
そろそろ出撃と思っているのですが、
     情報ですと下部はまだまだ藪が濃いようで・・・

はーい確かにチュー年なんですが、チューはチューでも中○ですかね