山スキートレッキング

09年1月17日(土)、今シーズン初、しゃちょさん・銀行さんとの出陣。お山は雨飾山へいざいざ!




画像
 (以下、クリックで全て拡大)




          当日午前5時30分、しゃちょさんが迎えに。銀行さんとは小谷道の駅にて8時10分合流。




               除雪は小谷温泉・山田旅館まで。山田旅館手前の道路脇に駐車。
                          (先着とおもわれる車が二台)




                           仕度をして8時55分出発
画像





    山田旅館裏から林道ショートカットのラッセルトレースがあり、有難く使わせて貰うことにした         
                          (新雪ラッセル約30cm)
画像





                        やがて林道と出会い、林道を進む。 




                           林道より 栃の木亭
画像





                            林道より 雨飾荘
画像





    10時10分、雨飾キャンプ場に到着 此処までの距離3.08km 何時でも林道歩きは辛いの~
画像





             10時20分、シールを着けたまま大海川の雪原(河原の湿地帯)へ下る。
                    (ラッセルトレースも、そのまま続いている




                             大海川の雪原
画像





                        10時50分、先行者4~5名が見えた。
            雨飾山と反対の、天狗原山・金山へ続く稜線を目指して取り付いていた
                         (ラッセルありがとうございました




            雨飾山を目指すべく、大海川(標高約1,150m)から離れラッセル開始
画像





            急斜面の上、新雪が膝上まで(50~60cm) ジグを切る時の方向転換が辛い




               かわるがわり先頭になりラッセルするも 一向にぺーす上がらず
画像





                     ハイクアップの時間を、午後1時までにした。




                          ようやく夏道手前まで来た
画像





                    夏道を越し、ハイクは前方の大きい木までにした
画像





                    午後1時11分、標高1,500mにてハイクアップストップ。
      標高差350m、交代しながらのラッセルで2時間20分も掛かってしまった=通常の倍時間も・・・



          何があるか分からないのが雪山、そんなに甘くないのを実感!!




                       1時25分、悪戦苦登の後にご褒美が




                              しゃちょさん
画像





                              EVA父さん
画像





                               銀行さん
画像





           出だしは緩斜面、出来るだけ急斜面を選んで大海川へ。
                          重めの新雪なれどオーバーヘッド、うーん、堪りません




                               EVA父さん
画像





                                銀行さん
画像





               ハーイ、今日の滑降はこれにてお終い  あとは横移動へ
画像





           大海川に着くと同時に、ラッセルトレースをつけたパーティー(6名)も戻って来た。
                        目的地まで行けずに撤退したそうだ。


                       挨拶を交わし、改めてラッセルの御礼を




                         大海川の雪原はシールを着けて
画像





                     キャンプ場駐車場にてシールを外し、林道へ
画像





                3時05分、しゃちょさん号と銀行さん号の待つ駐車地に到着
画像





                               GPS軌跡
画像
                 緑=往路   赤=復路  (歩行・滑降距離 9.78km)




           駐車地にて銀行さんとお別れ、お疲れ様でした
                         しゃちょさんとEVA父さんは、次の目的地の栂池へ


                     (写真撮影者=しゃちょさん&EVA父さん)




      ★今日の本格的滑降は標高差にして350mしかなかったが、
                            雪遊びはおもしぇて止められない止まらない~




      ★でも幾つかの反省点も  ・「お山」は、やはり早立ちが原則。
                       ・四シーズン目にしての最深ラッセル、もっと体力を。
                       ・雨飾P2を目指すのか? 笹平経由山頂を目指すのか?
                                       ちょっと下調べ等々が杜撰だったようで。




                 
                              反省

                                ・
                                ・
                                ・
                                                        


この記事へのコメント

2009年01月19日 21:32
待ってました~♪
どこへ・・・?と思いながら。。。
そちらもかなり深雪だったのですね^^
こちらも、1500m地点でハイクアップ終了~(--:)
雪だるまになりながら下りて来ました^^v

天気~まずまず~だったようで・・・^^

あ~~しかし、行きは良い良い帰りは。。。
みいの場合・・・

でも~下手でも楽しい山スキー(笑)
粟ケ岳
2009年01月19日 22:14
雪も例年に近い位になってきたのでどこでも行けそうですね!
今度はどこのお山に突撃されるのかいつも楽しみにしています。
<<歩き隊でもとても参考になっています>>

守門大岳スキーばっかり6人、歩き隊は我一人でしたが楽しめる状態になってきましたよ!

じゅんこ
2009年01月20日 00:01
待ちに待った・・・シーズン到来ですね
兵ぞろいで滑降の写真がグーです
栂池からのレポも楽しみです

こちら、ゲレンデ練習でした
こば
2009年01月20日 00:40
深雪ラッセルのご褒美はオーバーヘッド!
シチュエーションは此方も同じでしたよ(笑
ただ、ラッセル車の違いはあったようで。。
かめ・ふー
2009年01月20日 09:21
小谷温泉 懐かしいです
かめ EVA父さんと初めてお会いした場所ですね
1月に雨飾山ですか かめ歩きには考えられない事です。
山スキーって凄いですね
でも山好き~でないと出来ない事なんでしょうね

今週末 次週末と連続して土曜日に会の集会があり、お山へ足が向かないかもしれません。 さて・・・・
EVA父さん
2009年01月20日 18:25
みいさんへ
いやぁー深雪ラッセル、自分の体力の無さを実感です

でもまた行きたくなってしまう、
    お互い「魔物」に捕りつかれてしまったようですね・・・
EVA父さん
2009年01月20日 18:32
粟さんへ
いたって軟弱父さんなもので、
  とてもとても参考になんて・・・穴があったら入りたいです
こちらこそ、粟さんのレポ大いに参考にさせて貰ってます
守門もOKのようで、またスキー隊・歩き隊ご一緒させて下さい。 
       
EVA父さん
2009年01月20日 18:41
じゅんこさんへ
滑降の格好がでも、
  深雪ラッセルの姿なんて・・・深雪に遊ばれてしまいました
じゅんこさんも、そろそろ「お山」へ出陣でしょうか
EVA父さん
2009年01月20日 18:50
こば師匠さんへ
そうですね~、ご褒美があるからこそ止められませんね!
林道~大海川の雪原までは、ラッセル車の後だったので助かりました。

でもその先が・・・いろいろ反省点のあった山行でした
EVA父さん
2009年01月20日 19:04
かめ・ふーさんへ
そう言われれば、昨年の7月でしたねー。
え~まだ半年ですか、もう何年も経ったような気がしています

人間の出会いって不思議なもんですね! これからも
>山好き~でないと・・・
はーい、お布団二枚二枚
かず
2009年01月20日 21:45
雨飾でしたか~、今シーズンは行ってみようと
思っていたので参考にさせていただきます!
深雪時は避けないと1人ではキャンプ場くらい
までしか行けなさそうですね・・・
EVA父さん
2009年01月21日 16:33
かずさんへ
恥ずかしながら、とても参考になりそうもありませんね
今回は反省点の多い山行になってしまいました

単独で入られる場合は、
やはり雪の締まった時季の方が、時間的にも楽なような気がします
ミンゴ先生
2009年01月22日 10:12
この時期に雨飾を目指すとはスゴイです
ファットスキーで早立ちしていればP2に間違いなく行けた感じですね。
こちらはお手軽お気軽な山で、本当の「山スキートレッキング」をしてました(笑)
EVA父さん
2009年01月22日 18:34
ミンゴ先生さんへ
>早立ちしていれば・・・
そうですねー、せめて二時間位早く出れば・・・
でもあの深雪では、タラ・レバは通用しそうにないですね

やはり「お山」は、早立ちに限ります。 反省