守門大岳(1,432.4m)Ⅱ 

2月22日(日)、今シーズン二回目の守門大岳、単独にて山スキーへ。




                           中津又岳より 守門岳
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




                午前7時43分、二分の最終除雪地に到着。(既に8台が先着)
  先日、冬鳥越スキーガーデンでお会いした山スキー名人のHさんが、お友達と出発するところだった。
      守門を知り尽くしている名人、今日の滑降ルートをお聞きすると、登る大岳尾根を下るそうだ。




                 8時05分 シールにて出発 予報通りの素晴らしい
画像





                      ショートカットのノリ面を上がって 振り返る
画像





                        トレースは確りと、感謝です。




                      昨日降雪があったようで 新雪10~15cm
画像





                             守門大岳方面
画像





                             越後駒ヶ岳方面
画像





                     9時33分 保久礼小屋脇にて一本入れる
画像





             休んでいると後続の単独スキーヤーが長峰を下って来た。挨拶を交わす。
                 (シールを着けたままの滑降が上手!うーん、やるもんだ)




                       9時50分、EVA父さん先行して出発。




                  馬の背を過ぎた所で、先程の方が追いついて来た。


                 「どちらからですか?」        「旧・○町からです」と答える
          「え~もしかして、アヴァさんですか?」     「はい、エヴァ父さんです」
                 「時々覗いてますよ」         「ありがとうございます」
          「アベル父さんとお知り合いですよね」     「はい、先日も西吾妻一緒に行きましたよ」
                                      「アベル父さんをご存知でしたか?」
                 「はやり時々覗いてます」
                                       「どちらからお越しですか?」
                    「長岡です」
       

                  こんな会話を交わして、長岡の方に先に行って貰う。




画像





                            不動平への登り
画像
              長岡の方の速いこと、シール滑降と云いこの足の速さと云い・・・




                              シュカブラ
画像





                   今日滑降予定の中津又尾根 よ~く観察して
画像





                    早くも、山スキー名人のHさんが滑降して来た
画像
                        長岡の方とは、お知り合いの様子




                          カッ飛んで行く Hさん
画像





            あんれ~何方か中津又岳へ向かってる もしかしたらファーストランかもと・・・
画像





                         11時22分、山頂に到着。

                      滑降準備中の長岡の方と少しお話を。

                                    「差し支えなければ、お名前を」
               「木の芽沢と言います」       「ん?何処かで聞いたような?」
                                    「粟さん・じゅんこさんからお聞きしていた・・・」
                                    「やはりそうでしたか、道理で・・・」


                木の芽沢さんは、大岳尾根の南側にある尾根を滑降するそうだ。




                       木の芽沢さんにシャッターをお願いして
画像





                    11時40分、お互いの滑降ルートへ、お別れです。
                (何時もなら山頂でランチタイム、風が冷たく寒いので下山へ)   


  
                       中津又岳方面の雪庇  後方・粟ヶ岳
画像





                            パノラマは難しいの~
画像





                   中津又の雪庇が近づいて来た 凄い迫力です
画像





                         中津又岳直下より 守門岳方面
画像





                          11時54分、滑降へGOGO


               
                               シュプール
画像



                大岳尾根ほど斜度はないものの、気持ちの好い尾根が続く。


画像





                             大岳と大岳尾根
画像





                      標高910m附近より 振り返る またね~
画像





                    大岳・馬の背から 北斜面にシュプールが二本
画像





                   さぁ~南方向へ 急斜面の樹林帯へ沢を目指して
画像





                        スノーブリッジ上より 怖~・・・
画像





                      スノーブリッジを渡り 保久礼小屋が見えた
画像





                12時20分、保久礼小屋脇に到着。 単独の方が休んでいた。


                                         「中津又でしたか?」
                      「はい、そうです」
                   「EVAさんですよね?」        「はいそうです」
                                         「??・・・」
                    「新潟のyamadaです」        


          yamadaさんには昨年の3月30日大岳山頂にて、お声を掛けて戴きそれ以来だった。

                    此処でおにぎりタイム。しばしの山スキー談義に



                        12時47分、yamadaさんとお別れです。



                        長峰へ「逆ハの字」で登られて行った
画像






1時05分、ブナのツリーランがしたくて、
保久礼小屋からキビタキ小屋迄登り返すことにした。(標高差約200m)




              また病の虫が・・・辛いの~(無視すれば好いのにね~やっぱり・・・
画像





                   
                       1時38分、キビタキ小屋に到着
画像





                          まったりとおやつタイム
画像





                   1時50分過ぎ、声がしたような・・・立って確認すると


                                 なぁ!


                                 なんと


                     先週巻機・三田原をご一緒した、じゅんこさん



                            あぁ・・ここにも一人病に・・・。



                         お互い証拠写真を 何故か顔を・・・
画像




画像





                      談義後、2時12分一緒に下山することに。




画像





        先程まで、じゅんこさんと一緒に山頂に居た青年も、保久礼小屋から登り返して来たようだ!


            またまた一人 病に・・・ vector glideのスーパーファットを背にスノーシューで
画像





                    登る時 新雪に被われて分からなかった黄砂
画像





                        ゴール間近 予報通り雨の空模様に
画像





                            3時11分、二分に到着。
                ここでじゅんこさんとはお別れ、汗した衣類を着替え帰路へ。



            いやぁ~今日は「あっ!と驚く為五郎」、次から次への「驚き桃の木」の連続。


                         こんな日も、あるもんなんですね~




●日  時 2009年2月22日(日)   晴れ

●行  程 二分8:05~9:33保久礼小屋9:50~10:20キビタキ小屋~11:22大岳11:40

        ~11:54中津又岳~12:20保久礼小屋13:05~13:38キビタキ小屋14:12
  
        ~14:23保久礼小屋~二分15:11         (歩行・滑降距離 14.91km)






★もう二枚写真を追加


                        不動平へ最後の登り(10時52分) 

                      今日のトップバッターの方が滑降して来た
                       ひょっとしたら、のぼさんかなぁ~・・・
画像





                           ノリ面の状態(復路=15時頃)

             新雪の下は腐れ雪だった、ジャンプターン後トップが刺さり大転倒
画像
        
                           通過時には、ご注意を





この記事へのコメント

かめ・ふー
2009年02月23日 19:31
EVA父さん 忙しい日でしたね
それにしても素晴らしいお仲間達です うらやましいですね

大岳山頂からですと青雲・袴岳も今一迫力が出ませんね。
雪庇も張り出しが例年より少ないのでしょうか。
中津又のそれは凄いですね。
22日 穏やかな天候に恵まれまして菱ヶ岳で16人、スノーシューを楽しんできました。勿論守門は見えていました。まさか EVA父さんがそこを滑っていたなんて想像もできませんでしたが・・・・・
でも どこかで きっと あれやっているとは思いましたがね
のぼさん
2009年02月23日 20:38
EVA父さん2月22日守門大岳への登りの途中ですれ違ったようですね。
この日はラッセルも少なく単独でも大岳山頂まで快適に新雪上にシュプールを刻むことができました。多少の新雪ならラッセルもきらいではありません。
私は10:45に大岳より滑降を始め12:45には自宅に帰っていました。
それにしてもインターネットのホームページやブログでお見受けする名前の方が守門に集まっていたのですね。
山スキーを楽しむ方が最近増えたと感じていたのですが、かならずしもそうでなく、山スキー熱にうかされた方の出動頻度がましたのかもしれないかな!!

かず
2009年02月23日 21:40
さすが顔の広いEVA父さんですね。
法面の雪は十分にありますか?
2009年02月23日 22:02
EVA父さん、

木の芽沢さんにお会いしたそうですが。私、お会いしたいけどなかなか機会にめぐまれません。もっと新潟の山へ通わなければダメみたい。

それにしても、守門岳、いい感じになってきたんではないですか?私が行くまでもって欲しい。なんとしても中津岳をすべらなくては。

しかし、じゅんこさんまで登場とは、本当に驚きました。
粟ケ岳
2009年02月23日 22:10
木の芽沢さんとはここ数年お会いで来ていませんでした。
介護が忙しくて山には行けなくなっているのかと心配していましたが、
やはり、都合がつけば山に行っているんですね。
EVA父さんのスキーにも感心していますが、木の芽沢さんのスキーも素晴らしいもので、雪さえあればどこでも入って行けるようですね
じゅんこ@重病患者
2009年02月23日 22:53
びっくりしましたよ
友達に街でバッタリすることもあまり無いのに
山仲間にバッタリする確率の方か高い

今年も重病患者です(笑)
yamada
2009年02月24日 00:19
いつも楽しく拝見しています。
1年前はほんの二言、三言でしたが昨日はゆっくりとお話を聞くことができてなによりでした。
今度はどこかご一緒させていただければありがたいと思っています。

それにしてもあれからまた登り返したとは・・・。
登り返しは、しゃちょさんに無理やり付き合わされてのことかと思っていましたが、どうもそうではなさそうですね。
2009年02月24日 14:58
いや~っココはEVA父さん家の庭ですか~^-^
・・・ってバッタリ度~すごすぎぃ~~♪

じゅんこさんもやりますね~!
 四十路!!・・・と
自分にも言い聞かせる(笑)

あの~スキー板を履いたらかかる
ターボは一体何故なんですか?
みいは、どうも足かせ・・・錘のようで
毎度、辛いですが・・・(--:)

しかし、毎度、お絵かき・・・美!!ですね
EVA父さん
2009年02月24日 16:38
かめ・ふーさんへ
人の縁は出会いから、大事にしたいものですね

>大岳山頂からですと青雲・袴岳も今一迫力が出ませんね
もっと前へ行って写せば、もう少し迫力のある写真も撮れるのでしょうが、
なんせ足元の雪庇が、怖~いもので・・・

少雪で例年に比べれば、やはり張り出しが小さいようです。
EVA父さん
2009年02月24日 16:52
のぼさんへ
まずは、トレースありがとうございました。
雪国で生活なさってるようで、
       ラッセルが苦にならないなんて凄いですね

EVA父さんなんてラッセルになると、途端にです。
常連さん大集合の日だったようですね!
のぼさんとは、不動平前後でスライドしたようです。
熱にうかされフラフラしてる山スキーヤーをお見かけしたら、
お声掛け下さいませ。楽しみに致しております

EVA父さん
2009年02月24日 17:03
かずさんへ
>顔の広いEVA父さんですね
いや~まだまだ四シーズン目の新参者です、はい

ノリ面の件
高温が続いたせいで新雪の下は、ザクザクの腐れ雪。
帰りに滑ったのですが、見事にトップが刺さり大転倒
こちら今日午後から雨、
  果たしてどんな状態になってることやら

最後に写真追加しておきました!
EVA父さん
2009年02月24日 17:28
アベル父さんへ
前々からお聞きしてたんですが、まさかお会い出来るとは!
それだけ、こちらの出撃回数が多いせいでしょうかね~・・・

少雪とは云えそれなりには、
       藪も気になりませんし、そろそろ・・・ですね

>じゅんこさんまで登場とは
ただただ驚きでした
EVA父さん
2009年02月24日 17:41
粟さんへ
木の芽沢さんは粟さんからもお聞きしてましたし、また山スキー名人と初めて会った時、私は粟さんと一緒でした。
きっと粟さんは出会いのキューピット

この日は約20人近く入ったようですが、
登山の方は2~3名、新雪の下は腐れ雪でスノーシューが埋まり苦労してたようです

>木の芽沢さんのスキーも素晴らしいもので・・・
シール滑降と、あの歩きを見れば・・・
いつか、ご一緒したいものです。
EVA父さん
2009年02月24日 17:46
じゅんこさんへ
お互い病が、かなり進行してるようで・・・

リハビリの為に「お山」へ行くのですが、
         一向に快復の兆しがみられませんて!

困ったもんですね~
EVA父さん
2009年02月24日 17:57
yamadaさんへ
お声掛け戴きありがとうございました

>今度はどこかご一緒させていただければ・・・
此方こそ宜しくお願い致します。
今日もまた商人さんの所へ、
        これってやっぱり病気でしょうかね~
>登り返しは・・・
だんだん感化されると云うか、これがだんだん刺激に・・・
EVA父さん
2009年02月24日 18:30
みいさんへ
確かに家から62km、近くて良きお山です
いやぁー驚きました、こんな事初めてでした
でも、それだけ山スキーの世間が狭いのでしょうかね~・・・。

四十路と言いながらの毎週末の信州通い、
こちらなんぞ、まだまだみいさん・ペンギンさんには敵いませんて

>ターボは一体何故・・・
不器用なもんで、これしか出来ないんです。トホホh・・・

>お絵かき・・・
幼き頃の、お絵描きが足りないようです。
2009年02月24日 21:46
この前の守門大岳で会った木の芽沢です。
ここでは初めまして。。
凄い回数で山に入ってますね。驚きです。
大した体力・金力もないので近間の越後の山を楽しんでます。
これからまた何処かの山で会えるのを楽しみにしてます。
よろしく。。
EVAさんの言う「足が速い」「滑りが上手い」⇒これはすべて反対の意味ですね。
南西尾根、
一度行ってみては??  イイですよ~~!!
つたないアルバムに入ってます、ひまな時でも _(._.)_
 http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=107843&un=25520

 木の芽沢
EVA父さん
2009年02月25日 11:34
木の芽沢さんへ
前々からお聞きしてたもので、是非一度お会いしたいな~と思っておりました。
思いがけないバッタリで大感激でした

>凄い回数で山に入ってますね
山スキーを始めてまだ四シーズン目。
年令・体力共に先の見えてる年なもので、
           行ける時に出来るだけ行こうと

ニコンアルバム初めて拝見させて頂きました。
素晴らしい山スキー行を重ねていらっしゃたのですね
まだまだ足元にも及びません

近々、アベル父さんも遠征して来ることと思います。
その節は大岳南西尾根、ご一緒出来れば嬉しいです

コメントありがとうございました

またお会い出来る日を楽しみに致しております。