えぶり差岳(1,636.4m)

両膝の調子も上向いて来たので、そろそろ「お山」へ。休養明け(リハビリ)の初っ端、飯豊二泊三日を予定しザックパッキング終了するも天気長続きせず断念




                        朳差岳(えぶりさし)のお花畑
画像




     前夜の天気予報、太平洋側では台風9号が接近してるものの、11日=曇時々晴れ 12日=曇

             二泊三日が無理ならば、一泊二日にパッキングし直し、満を持して出発



【09年8月11日(火)】 予定:梶川尾根~梅花皮小屋(泊)~丸森尾根

            午前5時家を出発。新発田・胎内を過ぎ関川辺りからポツポツと雨が・・・
                   7時前、天狗平に到着。雨は新潟県側よりも強く


          登山届け小屋で思案してると、小国山岳会の高橋会長がパトロールにやって来た。

         『今日の予報は、午前90%午後80%の雨ですよ!』  『え~昨晩の予報では・・・』
         『まぁ~あまり無理しないでね!』             『しばらく様子をみます』


                            車中にて待機。


            7時45分、空も明るくなり出し、雨も上がったので梶川尾根を登り始める
画像



                      登山者カウンター辺りからまた


                           9時前から雨脚が強まる


                  9時10分 標高885m附近にて様子をみることにした
画像



                20分経っても雨脚弱まらず、軟弱EVA父さん止む無く撤退へ


                      三人の若い女性パーティーとスライド。

          軟弱父さん=『これから梅花皮小屋ですか?』     三人=『いえ、門内小屋迄です』
                  『それではモンナイナイデスよ!』         『?・・・・』


                        楢の木曲がりまで下ると小雨に。



                  カウンターまで下ると薄日も・・・判断を誤ったかな
画像



                 七斗号に戻り、梅花皮荘へ向かう。またまた雨が振り出す。


                    汗を流し「お休み処」にて、わんこ母さん弁当を
画像


                              家 路へ



なかなか振り上げた拳を収めることが・・・。
                一泊二日のパッキングを日帰り用にして、また明日出直しへ

【8月12日(水)】 朳差岳(足の松尾根)

       奥胎内ロッジ午前5時50分発の乗り合いタクシー(一人300円)に乗車し足の松登山口へ
画像



           同乗者は単独男性(頼母木小屋泊り)と男性二人パーティー(朳差小屋泊り)



                        6時06分、足の松登山口出発。



                             ホツツジ
画像




                        7時45分 滝見場(15分休憩)
画像




                         細かいアップダウンが続く。
                      一歩一歩両膝の感触を確かめながら。



                              エゾアジサイ
画像




                         標高1,150m附近のブナ林
画像




                    9時15分 イチジ峰 1,265m(休憩10分)
画像



                        標高1,500m以上は雲の中。



画像画像















                                                    ヤマハハコ
画像画像















        
           サワヒヨドリ                              ミヤマアキノキリンソウ
画像画像















                         10時25分 大石山(休憩5分)
画像



            心配してた膝の調子もまずまず、でもチョット時間が掛かり過ぎでは?

                此処で登山道は頼母木山方面と分岐し、鉾立峰へ向かう。



                        さぁ~お楽しみフラワーロードです


            ハクサンフウロ                            ミヤママツムシソウ
画像画像















                              お花畑
画像




画像




                            ミヤマコゴメグサ
画像




                鞍部(1,430m)まで下り 鉾立峰まで標高差140mの登り
画像




                              お花畑
画像




                         11時10分 鉾立峰(1,573m)
画像




              鞍部(1,500m)まで下り、朳差岳へ標高差136m最後の登りへ。



                               お花畑
画像




           トリカブト                                  ミヤマナデシコ
画像画像















           細かい登り下りと、約一ヵ月半本格的「お山」から離れ筋力が落ちたせいか、
                 避難小屋手前辺りから太股が攣りだし、鈍足父さんに



                           朳差避難小屋
画像
           (写真の親子は前夜・大熊小屋泊りで、今日は頼母木小屋泊りだそうだ)



                       11時55分 山頂(1,636.4m)到着
画像画像











               疲れのせいか? 固形物が喉を通らず、水とコーヒーで流し込む



                         12時12分 山頂を後に下山へ
画像




                   下り始めて直ぐ、左右の太股に痙攣が・・・



                          鉾立峰へ登り返し
画像



                          今度は脹脛まで痙攣

             
                         12時43分 鉾立峰通過。



                             大石山へ登り返し
画像



                           脚が硬直して動かせず
                  これじゃ~お家までケイレンなんて言ってる場合では・・・



                            二王子岳方面
画像




                   1時35分 大石山に到着  頼母木小屋方面
画像



                青空も覗き始め、夏の太陽がジリジリと照りつけるように


                              あっちぇ~


                     1時40分、大石山を後に足の松尾根を下る。
        この時間では、登山口から奥胎内ヒュッテへの乗り合いタクシーに間に合いそうには・・・
                        (平日=午後4時と4時20分発)



                              アゴク峰
画像




                      痙攣は治まったものの、もうヨレヨレ~



                            二の峰・一の峰
画像



                    イチジ峰→滝見場→姫子の峰=4時00分通過


                 もしかしたらと一縷の望みは捨てなかったものの・・・



                      4時55分 ゴール!(足の松登山口)
画像




               と 思いきや、奥胎内ヒュッテまで3キロ余りの林道歩きが・・・



                             まだまだ遠いの~
画像画像
















                  5時55分 奥胎内ヒュッテにゴールゴール!!
画像




               いやぁ~実に長い長い一日(約12時間コース)になってしまった。


               休養明けとは言え、飯豊はどの尾根を登ってもキッツイテ~


           
●日  時 2009年8月12日(水) 曇のち晴

●行  程 足の松登山口6:06~7:45滝見場8:00~9:15イチジ峰9:25~10:25大石山10:25

        ~11:10鉾立峰~11:55山頂12:12~12:43鉾立峰~13:35大石山13:40

        ~14:10イチジ峰~15:10滝見場15:20~16:55足の松登山口17:05

        ~17:55奥胎内ヒュッテ   (歩行距離 15.69km)


   


     
                                

この記事へのコメント

2009年08月17日 21:58
EVA父さん、今回はお天気に翻弄されましたね。
私も昨年同様なことがあったんですが、その時はカミナリ付きだったのであっさり諦めましたが、帰り道に後悔後悔の連続でした、ホントに。
もしかしたらあの三人娘に付いて行けば良かったかもしれませんね。
お天気が悪ふざけをしてちょっと登山者にチョッカイを出してみたかったんでしょうね。次回はお天気に惑わされることなく、と言うかお天気に関係なく不退転の決意をもって稜線まで行ってください。しかし初日の拳のやりどころ、痛いほどわかります。それにしても自宅と胎内ヒュッテまでの往復も痛いですね。
カモシカ永井
2009年08月18日 07:59
EVA父さん。頑張りましたね。頑張りすぎて、膝痛再発しないようにお願いします。雪山シーズンまでにしっかり治しておかなければですね。

>と 思いきや、奥胎内ヒュッテまで3キロ余りの林道歩きが・
あの足の松尾根からの林道は長く感じますよね。
かめ・ふ~
2009年08月18日 08:46
EVA父さん 無理しちゃったんじゃないですか
杁差 一昨年に登りました、懐かしく拝見
でもかめは 飯豊本山の方から歩き大熊小屋へ下りました
へろへろでした。
あの日も杁差からは霧で 来し方を振り返ることは叶いませんでした。
来るべきシーズンに備えて脚をあまり虐めないで板割って 労わってくださいますよう
じゅんこ
2009年08月18日 12:57
EVA父さんの気持ち分かるわぁ~。
お天気に振り回されて二泊が一泊そして日帰り・・・。
何処かに登らないと気が済まない時ってありますよね。

マツムシソウが奇麗ですね
お盆はマツムシ草を見にエブリサシ岳に登ろうかな?
と・・・でも残暑が厳しいようなので止めました。
こば
2009年08月18日 17:44
痙攣はクセになります。
小生も?年前にツール・ド・美ヶ原なる自転車レースに出て中盤から痙攣発生!
今まで出た事のない部位でしたが、それ以後は頻繁に(泣
まぁ1~2分で治まりますが。。。
お互い歳なんだから大事にしましょうネ
EVA父さん
2009年08月19日 11:08
綴さんへ
いやぁ~お盆前までは、非常に不安定な天気続きでイライラでしたね

>あの三人娘に付いて行けば良かったかもしれませんね
一瞬そう思ったのですが、ストーカーオヤジに間違われると困りますので、じっと我慢父さんでした
EVA父さん
2009年08月19日 11:15
カモシカ永井さんへ
休養明けに、飯豊の「お山」を選んだのが間違いだったようです。
約一週間経って、ようやく痙攣の痛みも無くなりました

>3キロ余りの林道歩き
メジロアブに囲まれ悲痛でした。
でも、かめ・ふーさんの11.7kmに比べれば、
まだまだ修行が足りないようです
EVA父さん
2009年08月19日 11:27
かめ・ふ~さんへ
約一ヶ月半以上も本格的「お山」から遠ざかっていたもので、
ちょっと無理しましたが、
ふ~さん程の無茶はしませんので、ハ~イ

>脚をあまり虐めないで板割って・・・
もう山スキーが出来なくなるんじゃ~と、心配になっちゃいましたよ
EVA父さん
2009年08月19日 11:35
じゅんこさんへ
>マツムシソウが奇麗ですね
大石山~朳差間は、まさにフラワーロード綺麗でしたよ
でも脚が気がかりで、じっくりと観賞出来なかったのが残念でした。
なんせカメラを構えるだけで痙攣が・・・

天候も安定して来たようなので、此れからですね
EVA父さん
2009年08月19日 11:41
こば師匠さんへ
今までは太股が突っ張る程度だったのですが、
今回は太股&脹脛が硬直してしまい・・・
こんな経験、初めてでした。

年のせいでしょうかね~、なにか予防方法はないものでしょうかね?
2009年08月19日 11:49
EVA父さん、無理しないで下さいね~(--:)
リハビリ後、すぐに12時間登山とは。。。
また、再発しないように~><
お膝はやっかいでっす(--*)

でも、憧れのエブリバディ~♪
あ~行きたいよ~~!
でも、日帰りは無理だにゃ~0--0 泊りにて・・・^^

やはりお花は、すっごいですね^^綺麗~♪

来年こそは~~
アベル父さん
2009年08月20日 16:26
EVA父さん、私のように1週間待てばよかったに・・・

それにしても、親父ギャグ絶好調なのに膝に故障とは、今春越後駒をぶっちぎりで登ったEVA父さんその人とは想像ができません。

しっかり直してください。
かめ・ふひ~
2009年08月20日 17:50
EVA父さん ごめんなさい
ちょっと悪ふざけが過ぎました
本気じゃないんで ぺこぺこりです
EVA父さん
2009年08月20日 20:47
みいさんへ
やはり初っ端に飯豊を選んだのが、間違いだったようです
今日、初めて登る「お山」へ行って来たのですが、
心配してた痙攣も起きず、無事お家にケイレンましたよ
まぁ~膝もボチボチですので
秋にはコラボ出来そうで~す
EVA父さん
2009年08月20日 20:55
アベル父さんへ
いやぁ~初めての経験(両足硬直)でしたので、驚きでした
でも今日「お山」へ行って来たのですが、秘密兵器のお蔭で平気でした。
もう年ですし、やはり常日頃の鍛錬をせねば

北ア遠征お疲れ様でした
明日にでも覗かせて貰います。
労ってね父さん
2009年08月20日 20:59
かめ・ふひ~さんへ

父さんも年ですので、これからも労ってね!
かず
2009年08月21日 00:17
リハビリに最適なお山だったようで?
いきなり12時間とは
やっぱりレベルが違いますね
EVA父さん
2009年08月21日 20:59
かずさんへ
かずさんのレポを参考にさせて貰い、昨日「お山」へ行って来ました。
なかなか歩き易くて良いコースでしたよ。
感謝感謝です

確かに行く順序を、朳差と逆にすれば良かったですね。
でも痙攣も出ず、一安心でした