蝶ヶ岳(2,677.0m)

9月27日(日)、今日のコースは、常念岳を越えて蝶ヶ岳から三股へ下山




                         蝶槍より 槍ヶ岳方面
画像
 (以下、単独写真はクリックで拡大)



                午前4時半起床。夫々で朝食後、我が家の撤収へ。



         今日がの本チャン   素晴らしい天気に
画像





           6時20分 まずは標高差約400m登って常念岳へ  先行するアベル父さん
画像





                    7時35分 今回二度目の常念山頂
画像




               素晴らしい眺望が待っていた




                         山頂よりのパノラマ
画像





                           立山・剱岳遠望
画像





                            鹿島槍ヶ岳遠望
画像





            昨年6月 ミンゴ先生と滑降した直登ルンゼ・第一ルンゼもクッキリと
画像





                  気分は早モードへ 北穂沢も魅力的でスノ~
画像
 



                 8時20分 タップリと眺望を楽しんで山頂を後に



                 これから歩く蝶ヶ岳への稜線 三回の登り返しが
画像





                        稜線の紅葉を愛でながら
画像




                    流石人気スポット、大勢の方々とスライド。



画像





                       だんだん蝶槍が大きく見えてくる
画像





                       ダケカンバの黄葉が綺麗
画像





画像





                           常念を振り返る
画像





画像





                     ナナカマドの七変化 丁度見頃です
画像





                     10時02分 2,592mにて一本(13分)
画像




        スタートして此処まで四時間近く、小さな上り下りで結構脚にキテマスキテマス


                       さぁ~蝶槍鞍部までの下りへ。



画像





                        今日最後の登り返しへGO
画像




                       樹林帯を抜けると、キタ~



                            横尾本谷
画像


                             う~ん

                                ・
                                ・
                                ・

                   左俣はカールへ上がるまでの谷が深そうだし・・・。

                  右俣はカールから稜線(南岳右肩)までの直登が・・・。


                          う~ん、ただ唸るのみ。



                           蝶槍も目の前に
画像





               11時12分 蝶槍に到着   ちょうちょ~ちょうちょ~
           ノ~テンキ父さん                            困りぎみ父さん
画像画像
















                         11時16分 蝶ヶ岳へ向かう
画像





         蝶ヶ岳ヒュッテはスルーして                       11時51分 蝶ヶ岳
画像画像















                 蝶ヶ岳ヒュッテに戻り、カレーライス(800円)で腹ごしらえ。



                  12時31分 ヒュッテを後に  槍・穂高またね~
画像





画像




                   大滝山分岐からは浮石の多い急降下へ



画像





                   やがて奥秩父を彷彿とさせる苔むした樹林帯へ
画像




               休憩ポイントの「まめうちだいら」、山と高原地図だと1時間20分表示。

                       しかし一向に? 歩きが遅いのかな?

             いやいやそんな事は! 何方にも追い越されず、数組を追い越したはず。

                 二人で首を傾げながらも、2時10分「まめうちだいら」に到着。
                  
                 (1時間40分も 地図がおかしいのか、我々が遅いのか



     一本とり立ち上がると、単独男性が飛び下りて来た

              ん?・・・キタ~   かめ・ふーさん
画像


                          おもわずハグしてしまい


               冬山の偵察で、何と今朝5時20分に三股を出発したそうだ。

               え?三股~常念~蝶を ONE DAYで、まだ9時間しか・・・。

                        いやいや恐れ入りました


      かめ・ふーさんとは、昨年6月天狗原山・金山、10月佐武流山をご一緒させて頂いた。
               それ以来、我が山の師として・・・・。(あぁ~よいしょよいしょ


           三人で三股へ、最後尾のかめ・ふーさんに追い立てられるように・・・速い速い



                          3時31分 三股に到着
画像



                      かめ・ふーさんは風呂へ寄らないそうで、
            我々二人は「ほりでーゆ~四季の郷」(500円)にて汗を流し家路へ。

   
                  GPS軌跡保存操作ミスで・・・、此方でご容赦を
画像
 (クリックで拡大)



           ★「常念岳」「蝶ヶ岳」共に、アベル父さん撮影の写真も使用させて頂きました。

                  アベル父さん楽しい二日間、ありがとうございました!



●日  時 2009年9月27日(日)    晴れ

●メンバー アベル父さん    EVA父さん    そしてバッタリ=かめ・ふーさん

●行  程 常念乗越テン場6:20~7:35常念岳8:20~10:02標高2,592m10:15~11:12蝶槍11:16

        ~11:51蝶ヶ岳(蝶ヶ岳ヒュッテ)12:31~14:10まめうちだいら14:30~15:31駐車場

                                                (歩行距離 12.18km)
      


この記事へのコメント

かめ・ふふふ
2009年10月01日 14:52
EVA父さん お疲れ様です
朝陽を浴びる赤沢山に常念岳の影、佳いですねえ
かめはその時樹林帯 木々の隙間から赤い太陽少し見ました

ちょうちょ ちょうちょう
ノ~テンキ父さんと困りぎみ父さん ベストコンビ
アベル父さんの困惑気味なお顔は演出でしょうか

こば
2009年10月01日 16:16
横尾右俣の上部、蝶から見るより急ではないッスよ♪
ベース張ってあの辺り滑り捲りたいなぁ~~
ノーテンキ父さん
2009年10月02日 14:21
かめ・ふふふさんへ
或る年令に達したら羞恥心が無くなったようで、
困ったもんですね

あんれ~そう云えば、困りぎみ父さんも、かめ・ふふふさんも、こば師匠さんもまだか~・・・

いやいや単なる性格でしょうかね~
EVA父さん
2009年10月02日 14:30
こば師匠さんへ
槍~大キレット間は楽しそうなカールがテンコ盛り。

横尾本谷へ入られる方たちは、上高地からMTBを使ってのONE DAYが多いようですが、とても鈍足父さんでは無理

横尾ベースにすればなんとか・・・
2009年10月03日 20:09
蝶々~♪のポーズいいですね~^-^

かめ・ふーさん・・・飛び降りて来ましたか~^^
かめは、遅いなずなのに。。。
速いんですね~^^

紅葉も展望も味わえて、良き山行~

しかし、今年の紅葉・・・やけに早くって~><
行くお山・・・迷いまっす!
明日も、まだいけるやろうか~
ちょうちょ父さん
2009年10月03日 21:09
みいさんへ
>蝶々~・・・
あまりの好天気で、ノーテンキになりついつい出てしまいました

>かめ・ふーさん・・・・
あの周回コースを、ONE DAYだなんて思いもつきません。
あのスピードでは、
段々お友達が一人抜け二人抜けになっちゃいますよね~・・・

>行くお山・・・迷いまっす!
この土・日曜に火打・妙高テン泊で紅葉と思ってたのですが、土曜は雨予報
ましてや高谷池・天狗ノ庭はもう晩秋の佇まいとか

結局、日曜にもうちょっと標高の低い「お山」へ日帰りで