霊仙寺山(1,875.0m)

10月11日(日)、飯縄登山の折、登り残した霊仙寺山へ




                       霊仙寺山(長野信濃37号線より)
画像




         霊仙寺山は飯綱リゾートスキー場のリフトを利用すると(軟弱だの~・・・)、
                              手軽に山スキーを楽しめそうなので偵察を兼ねて。



                    昔々、山岳信仰修験のお寺があったようだ。



                            霊仙寺の由来
画像




                   午前8時過ぎ駐車場(930m)に到着(先着車一台)

                仕度してると後続車が一台。ご挨拶すると地元の方とのこと。
                よく登られるようで、他県ナンバーは珍しいとおっしゃっていた。


                    8時38分 相前後して出発 苔むした参道を
画像




                        霊仙寺跡を過ぎ登山道へ。



                      昔懐かしい 栗・ドングリ林の中を
画像


画像画像














                やはり地元の方は速い  アッと言う間に置いてけぼりに。




            落ち葉が脚に優しいの~!
画像





                        標高1,300m手前から急登に
画像





                      梢越しにリゾートスキー場が見える
画像





                             白  樺
画像





画像画像















                 標高1,650m附近で樹林帯を抜けるも、ただひたすら急登を



                           霊仙寺湖を振り返る
画像




                    標高1,750m附近で、先着車ご夫妻とスライド。
                     奥様『昨日登った、飯縄よりキツイわ~・・・』



画像画像
















                         飯縄山(1,917.4m)が見えた
画像





                    11時04分 山頂に到着 此処でランチタイムに
画像画像















       地元の方は既にランチが終わったようで、バーナー等の後始末をしてたが、しばし山談義を



                      生憎雲が垂れ込め、眺望は利かず



                            高妻山方面
画像





                            黒姫山方面
画像





                        飯縄山にも雲が 11時45分下山へ
画像





                        なんとか戸隠の山々は見えた
画像





                         カエデ ガズが湧いて来た
画像




                          単独男性とスライド。



                             白樺林へ
画像





                           そしてカラマツ林へ
画像





画像





                         霊仙寺跡にて 手洗水鉢
画像





                            水鉢の由来
画像





                          1時03分 駐車場に到着
画像

             (先行してた地元の方もキノコを採ってたようで、ほぼ同時に到着)



           休日にも拘わらず入山者は五名、静かな静かな「お山」を楽しむ事が出来た。


                     むれ温泉・天狗の館(500円)にて汗を流す。



●日  時 2009年10月11日(日)    曇時々晴れ

●行  程 霊仙寺駐車場8:38~11:02山頂11:45~13:03駐車場  (歩行距離 5.96km)




 ★入浴後、食料を仕入れに信濃町へ、そして高妻山登山口の戸隠牧場へ。


                  3時30分 駐車場は満車状態(後方・高デッキ山)
画像




                     4時を過ぎても まだドンドン下山して来る
画像



                 下山者にお聞きすると、登山道は列をなし大渋滞だったようだ。
              山頂ではゆっくりと弁当をひろげたり、写真撮影もままならなかったと



                            駐車場にて車中泊



   

この記事へのコメント

2009年10月14日 09:14
静かなお山を楽しめて良かった!ですね^^
早くこの辺りも真っ白になるといいですね!

しっかし恐るべし100名山。。。><
帯岩なんかで渋滞したら、怖い!だけど・・・(--:)
アベル父さん
2009年10月14日 19:36
EVA父さんの気力充実振りには脱帽です。
1泊2日で連荘ですか(^^ゞ

私なんか谷川岳、万太郎山廻ったら、次の上州武尊山はさっさとあきらめて帰ってくるヘタレです。おかげで渋滞にはまちゃった。(*^_^*)

しかし、いつ見ても紅葉の写真がきれいですね。
EVA父さん
2009年10月14日 21:25
みいさんへ
派手さは無くちょっと渋めでしたが、
  栗・ドングリ林が昔なつかしい感じででした。

連休最終日で、滑滝・帯岩の渋滞も無く良かったです~
EVA父さん
2009年10月14日 21:35
アベル父さんへ
確かに連荘でしたが、翌12日が・・・

>渋滞にはまちゃった
此方も同様な・・・。
    新国土庁長官が四車線化を中止するような・・・

>紅葉の写真がきれいですね
一つの「お山」で100枚以上撮りますので、下手な鉄砲も数打ちゃー当たるでしょうかね
かめ・ふふふ
2009年10月15日 10:48
EVA父さん
緑と黄色と紅色と黄葉紅葉も素敵ですが
霧の白樺の幽邃  かめは好みです
おいしそうなお弁当でした わんこ母さんの手でしょうね
あら EVA父さんの無帽姿 見てたかなあ
静かなお山から 喧騒の登山口へですかい?
夜は静かなのかな
EVA父さん
2009年10月15日 21:01
かめ・ふふふさんへ
>霧の白樺・・・
白樺・シラビソ林での霧は、独特の雰囲気を醸し出しですね~。
>無帽姿 見てたかなあ
最近めっきり薄くなり、
鉢巻・帽子で見えないように防止してたのですが、アララ・・見られちゃいましたね

6時過ぎには二軒の茶屋も閉まり、車中泊の車が7~10台位で静かなものでしたよ。
街灯も無いので、道の駅やSAよりは落ち着いて寝れました
かず
2009年10月15日 22:40
登り残しをしっかりさらってきましたね。
この時期有名どころは日を選ばないとかなり混むんでしょうね。
EVA父さん
2009年10月16日 14:19
かずさんへ
もしかしたらスキーで、なんて思ってたら気になりだしGOでした。
結果オーライで静寂な「お山」を満喫できました
>この時期有名どころは・・・
11日の高妻は200名前後とか。
また11日に雨飾山を登られた方とお話したら、雨飾も列をなしてたとか。
やはり紅葉・三連休と重なり、100名山は何処も同じような感じですね