鍋倉山(1,288.8m)

1月27日(水)、2シーズンぶりの鍋倉山へ商人Hさんと。




                             登り返し
画像




              午前6時高速に乗ったものの、飯山市街に入ってしまい迷走。
               結局、登山口・温井に着いたのは9時30分(先着車3台)



                           9時55分 スタート
画像





                        先行者のトレースは確りと
画像




                 しかしトレースは、田茂木小屋の右方向へ続いてる。

            10時35分、我々はトレースから離れ田茂木小屋の左方向へ進む。



                    田茂木小屋を過ぎ 最初の尾根に取り付く
画像





             右方向へ向かってる 先行グループの方々が見えた ボーダー?
画像




         登る尾根は初っ端から急登が続く、ラッセルはそれほど深くなく10~15cm位。



画像





                   グループは 我々より一本奥の尾根を登ってる
画像





                     11時23分 標高950mにて弱層テスト
画像





                          美しいブナ林がつづく
画像





画像





画像





                        振り返る 樹氷が綺麗
画像





                           樹氷が舞う
画像





                      父さん連投の疲れが 腰が重~い
画像





                          12時35分 山頂に
画像




     素晴らしい眺望が待っていた。


                          妙高山方面
画像





                           米山方面
画像





                           越後三山方面
画像





                            巻機山方面
画像





                            苗場山方面
画像





                            岩菅山方面
画像





                             四阿山方面
画像




             1時前、ランチしてるとグループ(10名)が賑やかに上がって来た。
                       白馬からのツアーのようです。



               『西の沢』方面へ一本、勿論サラサラのノートラック



     挨拶ポーズおば いただきま~す
画像





                 1時13分 父さんドロップ つづいてHさんGOGO
画像




画像





画像




画像





                   標高1,120m附近まで滑降して 登り返しへ
画像





画像




                       2時02分、今日二度目の山頂に。

                   グループは、登って来た尾根を下りたようだ。



       2時20分、さぁ~ブナのツリーランを楽しみましょう。
                      我々も登って来た尾根を下ることに、我々の登りトレースのみ


画像





画像




画像




画像





                 田茂木小屋まで30分弱 おいしゅうございました
画像



                   あとは林道を流して、3時04分温井に到着。



                              動画はこちら



                             GPS軌跡
画像
             赤=往路  青=滑降  ピンク=登り返し  紫=復路(滑降)



●日  時 2010年1月27日(水)   晴

●行  程 温井9:55~11:23標高950m11:38~12:35山頂13:13~(滑降・登り返し)~

        14:02山頂14:20~14:49田茂木小屋~15:04温井     (歩行・滑降 8.03km)



              いいやま湯滝温泉(400円)にて、入浴・夕食を済ませノンビリと。
            移動途中の飯山にて食料等を仕込み、今日の寝ぐら『道の駅 しなの』へ。

                   翌28日、午前5時30分起床するも強い雨

                      二度寝して、7時30分起きるも雨。
               予定では、妙高前山~滝沢尾根or神奈山藤巻尾根だった。

                          諦め下道をトコトコと。
                  長いシーズン、一回や二回はこんな事もありんす。 




                 

この記事へのコメント

こば
2010年01月29日 14:43
西の沢パウダー如何でしたか?
黒姫直後だけに粉にはマヒしちゃったとか・・(笑
バーンは鍋倉の方が滑り易いッスね♪
明日のルートも新雪リセットされた様ですが、滑り期待の斜面は僅かです。
まぁ雪山ツァー気分で楽しみましょう!
かず
2010年01月29日 18:54
いつものルートということはブリッジはしっかりしていそうですね。
それにしてもすごいペースで滑っているなぁ。
そのパワーに驚きです!
EVA父さん
2010年01月29日 20:48
こば師匠さんへ
鍋倉は標高の低い割りには、手軽に粉々を楽しめ
またあのブナには癒されますね~。

>新雪リセットされた様
またまた期待出来そうですね!

>滑り期待の斜面は僅かです
登り返しをすれば・・・

楽しみに致しております。
EVA父さん
2010年01月29日 20:54
かずさんへ
>ブリッジはしっかりしていそうですね
積雪も3mを越えてますので、大丈夫ですよ

>すごいペースで滑っているなぁ
ロウソクの灯と同じで、残り少ないもので

でも、ちょっと疲れが腰に
2010年01月29日 20:56
わ~♪鍋倉だったんですね^^
ココも今季、行ってみたいなぁ~^^v

↑ 師匠にお願いしなきゃ~
素晴らしい展望も味わえて~

明日、よろしくお願いしま~す^^v
EVA父さん
2010年01月29日 21:35
みいさんへ

こちら雪遊びが過ぎたのか、腰が重くって重くって
爺様いたわってやってくだせー
よろしゅーおねげーしますだ