宝蔵山(897.1m)

2011年2月2日(水) きた~今年初の晴予報
          何処へ行こうか思案してたら、前夜yamajiさんから『明日は何処へ?』のメールがきた~。



                        標高650m附近より 宝蔵山
画像



                       一昨年秋、ご一緒した宝蔵山へ。

      途中の『七谷コミュティセンター』にて待ち合わせし、一台にて中谷集落最終除雪地点へ。


                   午前8時35分 シール歩行スタート(標高90m)
画像



                   中谷登山口をやり過ごし、林道を進むことに。


                          林道が怪しく・・・
画像




                      なんせ此の辺りで積雪2m以上
画像




                  林道を見失ったよう 止む無く沢沿いを直進
画像




                         切り開きが見えて来た
画像



                    上がりきると、見覚えの送電鉄塔が見えた。


     10時11分 標高360m附近の夏道と合流 (此処で一本 9分)
画像




                     スキー・輪かん等のトレースは無し。



                        コナラ林の夏道沿いを進む
画像



        この~木なんの木~ 気になる木~ 名前も知らない木ですから~・・・

   『オナラじゃ~ないのよ、コナラよコナラ!』なんてね、此の辺りまでは余裕があったんですけどね~
画像




                  標高500m附近で ようやく宝蔵山の頭が見えた
画像



                         まだまだ遠いの~

                  ラッセルは無いものの、スキーは10cm位沈む。
                     雪が柔らかい為、一歩一歩が腰にくる

                標高600m前後から、左側がスッパリと切れ落ちてる。



                        う~ん?何処から登ろう
画像





                      振り返ると 我が裏山も薄っすらと
画像




                   12時15分 標高700m附近にてランチタイム
画像



                さぁ~て既に12時半、此処で戻るか?、上を目指すか?


    12時43分 天気は大丈夫 上へGO!
画像



                  細かいアップダウンを繰り返し、前宝蔵を巻いて。


画像




       おぉ~此処からの粟ケ岳が素晴らしい
画像




                         権ノ神岳&粟ケ岳
画像




                          正面奥・守門岳
画像




                           最後の登りへ
画像




                         山頂はケッコ~奥じゃの~
画像




                          1時43分 山頂に
画像




                   白山(越後白山) 後方に真っ白な飯豊連峰も
画像




                           川内山塊方面
画像




                            粟ケ岳方面
画像




      2時08分 山頂を後にGO
画像




                       右側が切れ落ちてるため慎重に
画像



        細かい登り返しは『逆ハの字』&『カニカニさん』で、これが疲れた脚に効く~



画像




                    3時05分、標高620m附近で一息(15分)



                           標高500m附近
画像




画像




                         送電鉄塔からは夏道を。

                   標高220m附近、往路で見失った林道に合流。



画像




        4時20分 かーたん号(車高が高いので借りて来た)の待つ駐車地に到ちゃ~く
画像




      いやぁ~標高900mに満たない「お山」にしては、今日の山頂は遠く手強かった

           もし単独だったらランチ場所で諦めたような気が・・・、yamajiさんに感謝

                  (yamajiさん撮影の写真も使用させて貰いました)


     ★中谷集落最終除雪地点には駐車場が無いので、最奥のお家の方に相談した方が賢明かも



                             GPS軌跡
画像
                    (クリックで拡大  赤=往路  青=帰路




●日  時 2011年2月2日(水)   晴

●行  程 駐車地8:35~10:11夏道合流10:20~12:15標高700m12:43~13:43山頂14:08
  
        ~15:05標高620m15:20~16:20駐車地     (歩行・滑降距離 10.07km)

        

この記事へのコメント

粟ケ岳
2011年02月03日 21:43
宝蔵山でもスキーですか~~~??小さなブナ林が多くて意外と滑りにくいのではないですか??
EVA父さんのことだから問題にもならないのでしょうか?
yamaji
2011年02月03日 22:53
昨日は大変お世話になりました。
いやぁ~、それにしても山頂の遠かったこと。
それよりも、顔面に藪のムチ、深雪に嵌って起
き上がれず…
そんな状態でもかろやかに滑りぬける父さんは
さすがでございます
あ、山頂のご褒美はとてもおいしかった
ありがとうございました。
EVA父さん
2011年02月04日 13:08
粟ケ岳さんへ
結構ヤブの濃い所もあり何回かヤブビンタを貰いましたが、
       これも試練の『愛のムチ』と思いましてね~・・・

その時々の積雪状態で違うとは思いますが、
     『二のお山』より、滑りを楽しむことができました
EVA父さん
2011年02月04日 13:19
yamajiさんへ
お疲れ様でした!
林道を見失ったにしても、遠い山頂になりましたね。
  (夏道より約800m位、多く歩いただけなんですけどね~
いやいや、ただ単に『年の高』だけですので。

次のご褒美を買いに行かねば また行きましょう。