黒姫山(外輪稜線1970m迄)

2月11日(金) 12・13日は荒天予報、11日は曇予報、ETC割引の利くこの日にGoGo



                           黒姫山(2053.4m)
画像



        三年ぶりの黒姫南西斜面へ。

                    午前7時50分、登山口の戸隠大橋に到着。

 
                 駐車場は満杯のようなので路駐最後尾に着ける
画像




                  8時15分、スキーを肩に駐車地(1140m)をスタート。



              駐車場は此のせいで狭くなってた(駐車はせいぜい5~6台可)
画像
                         (下山時に撮影)



         駐車場からシール歩行開始、スキーよりスノーシュー跡(ボーダー?)が多い。

                        登山口で新雪5cm前後。



                         五地蔵山(1998.0m)
画像




              9時00分 分岐(左=乙妻・佐渡山方面、右=黒姫山方面)
画像




                      トレースの8~9割方が左方向へ。

        三人のスキーヤーが休んで居た、このお三方とは最後まで抜きつ抜かれつだった。



               9時03分 標高1300m 林道から登山道(夏道の新道)へ
画像




                     此方は数人のスノーシュー跡のみ。



                    お三方は途中までスキーを背負いツボ足で
画像




                       標高1400m附近で新雪10cm
画像




                      9時57分 標高1540m平坦地に
画像




                    平坦地から登りに掛かるとガスと雪が
画像




                   標高1650m附近のダケカンバ 少し明るく
画像




                         標高1750m附近
画像




                          外輪稜線もうすぐ
画像




                    11時15分、標高1890m附近の稜線に。


         稜線を横移動、いざ山頂へGoG!と、おもい気や、小康状態だった雪が・・・



                         御巣鷹山(2046.0m)
画像




                          薄っすらと山頂
画像




              軟弱父さん『どうせ山頂へ行っても滑りは楽しめないしな~』



                11時36 標高1970mにてハイク終了(オニギリタイム)
画像




                            お三方も
画像
                    (沢沿いを滑降して古池方面へ降りるそうだ)



    12時01分滑降へ、稜線を少し戻りドロップへ

                 キャホ~パフパフパウダー深い所で20cm前後 
画像




                      今シーズン一番のパフパフ
画像




                            ブナ林へ
画像




                     12時21分 平坦地にてお茶タイム(13分)
画像




                 此の下は緩斜面ながらも、素晴らしいカラマツ林が続く。



画像




画像




                  12時44分 林道と合流。12時45分 乙妻分岐。



                       さぁ~あとは林道を漕いで
画像




                       12時52分、駐車地に到着。


         祝日にも拘わらず山中でのスライドはお三方だけ、静かな『お山』を楽しめた



                           GPS軌跡
画像
                     (クリックで拡大  赤=往路  青=帰路



●日  時 2011年2月11日(金)   曇時々雪

●行  程 戸隠大橋8:15~9:00乙妻分岐~9:57標高1540m平坦地~11時15外輪稜線

       ~11:36標高1970m12:01~12:21標高1540m平坦地12:34

       ~12:44林道合流~12:45乙妻分岐~12:52戸隠大橋   (歩行・滑降距離 10.18km)



この記事へのコメント

かず
2011年02月14日 00:04
狙い通りのパウダーゲットでしたね。
林道を漕いで戻るのは大変じゃないんですか?
こば
2011年02月14日 16:23
確かに稜線を往復する労力に値する滑りは得られません。
私も山頂へは一度だけ、後は全て稜線留まり(苦笑
昨日、ご要望の沢を下から偵察して来ました♪
南面だけに早い時間帯での降りが望ましいですね。
のぼさん
2011年02月14日 22:59
この時期この天候では山スキーのエリアは限られるようですね。私も2月11日(金)戸隠大橋に路駐して(7時頃着いたので写真の前方のほうです)佐渡山におりました。30人のスノーシューハイカー団体の後塵を拝したため良い斜面を荒らされ残念、山スキーは2パーテー、乙妻方向に1パーテーでした。12日は乙妻山の予定でしたが天候が悪くなりそうな事を理由に安易に走り飯縄山の西登山道を滑ってきました。天候は予想より良かったです。
いつもEVA父さんの記録を参考し私のガイドブックとさせて頂いておりありがとうございます。
EVA父さん
2011年02月15日 10:21
かずさんへ
黒姫南西斜面、樹林帯が多く荒天でも比較的楽しめます。
なによりも、ダケカンバ・しなの木・カラマツ等に癒されます

>林道を漕いで戻るのは・・・
緩いとは言え傾斜はあるので漕がなくても滑るのですが、
早くゴールしたいと言う、ついつい癖でしょうかね~。
EVA父さん
2011年02月15日 10:29
こば師匠さんへ
>労力に値する滑りは・・・
本音は『山頂を踏むぞー』だったんですけど・・・、
             はやり年のせいでしょうかね~

>ご要望の沢を下から偵察して・・・
わざわざの偵察、ありがとうございました
と、言う事は登りは新道かな
EVA父さん
2011年02月15日 10:44
のぼさんへ
おぉ~のぼさんも戸隠大橋からでしたか。
この時季、越後より信州の方が天気も安定してるので、どうしても足が

乙妻はロングコースだけに、やはり好天狙いが正解ですね!

>記録を参考し・・・
こちらなんせ鈍亀なもので、あまり参考には・・・

守門・戸隠大橋、ほんの少しのタイム差でお会いすろ事が叶いませんでしたが、まだまだシーズン長いので○○○○がありそうですね