守門大岳(1432.4m)Ⅲ

3月28日(月) 久々に『近くて良きお山』の守門大岳へ。



                      中津又岳より 雪庇&守門袴岳方面
画像




             午前6時05分、二分最終除雪地点(標高390m)に到着、先着車一台。

                     6時15分、先着の単独スキーヤー出発。



                     6時36分 二番手でシール歩行スタート
画像




        トレースのスノーシュー・ツボ足が、ボッコンボッコン状態の凍結で、非常に歩き辛い。
                    土・日曜日に、雪庇ツアーがあったのかな?

 

                ノリ面上部から振り返る 三番手のスキーヤーが見えた
画像




                    沢は完全に埋まり、まだまだ残雪豊富。


                      沢沿い~杉林と進み支尾根へ。



                        ありゃ~スノーモービル跡が
画像




                    今日は予定を決めずに、状況をみながら。
       (選択肢として=大岳尾根滑降・南西尾根滑降・中津又尾根滑降・はたまた袴岳往復等々)



                         長峰手前より 守門大岳方面
画像




               8時13分 保久礼小屋(標高780m)に 此処で一本(12分)
画像




           スノーモービル跡は保久礼小屋まで、雪庇ツアーの食材を運んだのかな?



                       早くも一番手の方が戻って行った
画像




                    昨日、午前中までの新雪が20cm前後。



                 9時05分 キビタキ小屋(標高1020m) 未だ雪の中
画像




                           不動平への急登
画像




                      樹林帯を抜けると、微風ながらも寒い。

                      風雪でトレースも隠れ、歩き易くなる。



                             振り返る
画像




                     9時55分 標高1300m ハイクストップ
画像




                          越後三山&巻機山方面
画像




                   はやりこの斜面を見れば 行くっきゃないですの~
画像




              シールを外し滑降準備してると、三番手の方が上がって来た。



     10時08分 今日の一本目 母川源頭へGo
画像




                      新雪&北斜面、やや重なれどパウダー。



10時10分 標高差200m 母川源頭より振り返る
画像




                   10時23分、シールを貼り大岳尾根へ登り返し。



                          中間まで来たかの~
画像




                          ジグザグ行進を振り返る
画像




                     11時03分、標高1280m附近の尾根に。

         ちょうど三番手の方が滑降して来るのと、四番手の方が山頂へ向かうのが見えた。

          三番手の方と立ち話を、昨日も来たそうだが、一面ガスに被われていたそうだ。



                     中津又岳へ向かう四番手のスキーヤー
画像




                     11時34分 山頂に(袴岳&袴腰方面)
画像




          尾根から見た限りでは、南西尾根のシュプール2~3本、中津又尾根は無し。



           11時36分 中津又岳へシールのまま向かうことに(正面後方・粟ケ岳)
画像




                               雪庇
画像




                          11時49分、中津又岳に。

                     四番手の方が、ポンチョを被り休んで居た。

             寒いのでサンドウィッチをHOTコーヒーで流し込み、滑降準備を。

                  四番手の方に申し訳ないが、父さんが先に滑降へ。



     12時06分 今日の二本目GoGo
画像




画像




             中津又尾根より眺める一本目のお絵描き シュプールとジグザグ
画像




                       キャンバスにはまだまだ余白が
画像




                        標高920m附近より振り返る
画像




            12時26分 保久礼小屋にて一本(14分) いやぁ~疲れちゃいました
画像




                           いつもの橋より
画像




                         1時12分、二分にゴ~ル。




大岳尾根・中津又尾根・南西尾根等々は正式名称ではありません。。                
                               EVA父さんが便宜上そのように呼称してるだけです。 




                            GPS軌跡
画像
                        (赤=往路  青=帰路




●日  時 2011年3月28日(月)   晴れ

●行  程 二分6:36~8:13保久礼小屋8:25~9:05キビタキ小屋~9:55標高1300m10:08
  
       ~(滑降)~10:10母川源頭10:23~(登り返し)~11:03標高1280m~11:34守門大岳

       11:36~11:49中津又岳12:06~12:26保久礼小屋12:40~13:12二分

                                         (歩行・滑降距離 13.53km)

            

この記事へのコメント

じゅんこ
2011年03月29日 21:40
こんばんわん!
雪がまだまだ多いですね
2月と変わらないように感じます。
お天気に恵まれて羨ましいですてぇ~。

また大岳に行ってみようかなぁ~~~♪
2011年03月30日 08:54
清々しさがジ~ンと伝わって来ます。

毎日、防災無線が伝える~マイクロシールドや、~ベクレルに
sora は晴れているのに、気持ちはブル~。
どんな運命でも、それを良い運命にするか悪い運命にするか、
それは自分次第なのだとわかってはいても・・・

いつもなら、地蔵山辺りへとそわそわする頃なのですが。
お山の画像たくさん届けてくださいね。
EVA父さん
2011年03月31日 09:55
じゅんこさんへ
ボランティアへ行かれたようで、御苦労さまでした。

>まだまだ多いですね
3月、気温も低く、まとまった降雪が何回かあったようで、
まだまだ大丈夫ですよ。

何回行っても、その時々の表情も違いますし、良いですね~。
EVA父さん
2011年03月31日 13:36
koizumiさんへ
避難先から戻られ、避難して来た方々のボランティアをなさってるそうで、
頭が下がります。

大震災後あまりの惨状に、二週間近く茫然自失の状態でしたが、
直接被害の無かった我々が、沈んだり凹んだりしてては、
被災された方々に、支援・応援も出来ませんので、一歩前へGoです。

相馬天狗さんも、ご無事だったようでなによりでした。

ささやかかも知れませんが息の長い支援をし、
被災された皆さんが、一日も早く普段通りの暮らしが戻るよう、
お祈り致しております。