昼闇山(ひるくらやま1840.9m)

2011年4月10日(日) 前々から気になっていた『お山』昼闇山へGo



                              昼闇山
画像




               午前6時35分 焼山温泉(375m)よりシール歩行スタート
画像




                        昼闇山まで標高差約1500m
画像




                             林道を進む
画像




                            杉林のアケビ平
画像




                  7時58分 アケビ平から離れ昼闇谷底(760m)に
画像




                           先行するお二人
画像




             8時38分 谷を離れ北西の支尾根へ取り付く(此処で一本12分)
画像



       標高2000mにも満たない『お山』だけど、懐に抱かれたカール状の谷が素晴らしい。
                     3000m級の北アルプスを彷彿させる。



画像




                     前日の雨で緩み いたる所で雪崩れてる
画像




                           標高1340m附近
画像




                    一部凍結してるものの、雪も緩み始めてる。



                   昼闇谷を振り返る(正面奥=鉾ガ岳&権現岳)
画像




                10時18分 標高1620m附近で鉢山からの尾根と合流
画像




                            今日の核心部
画像




                10時38分 標高1660mにて今シーズン初のアイゼン
画像




                              海谷山塊
画像




                            逞しいダケカンバ
画像




                           山頂まであともう少し
画像




                         目の前のポコが山頂のよう
画像




                           11時27分 山頂に
画像




                            火打山&焼山
画像



   焼山に初トライ(外輪稜線2300mにて撤退)したのが、山スキーを始めて二シーズン目の07年3月。
             下山後、焼山温泉で汗を流し駐車場に戻り、仰ぎ見たのが昼闇山。
            夕日を浴び真っ白に輝いていた、いつかはあの頂から滑ってみたいと。
                  (その時まで、昼闇山の存在すら知らなかった)

     ところが目の前の焼山に何回か手こずり、昨年やっと四回目にして焼山山頂を踏むことができた。


                     今日、やっと抱き続けた夢が実現



                              金山
画像




                        雨飾山(奥に後立山の峰々も)
画像




                        エントリーポイントを探す皆さん
画像



             皆さんは山頂より、左右に下がった辺りからドロップするようだ。



                  おんや~東の尾根から上がって来たお二人は・・・
画像




                 またまたお二人とバッタリ ほっしーさん・はっしーさん
画像



          お二人は焼山北面台地を経由、それも一本滑降してから登って来られたそうだ。
                         相変わらず凄いの~
                       そして一ノ倉川を滑降するそうだ。



    12時17分、お二人に見送られて、父さんは夢を抱き続けた山頂よりドロップへ。

画像




                         ポイントから下が全く見えず
画像




               山頂からドロップしてみたものの、斜度50度以上の北斜面。
          ガチガチ凍結、そのうえ雪崩で凸凹だらけ&クラック&立木&ブロック等々。



                      エッジも利かず ターンもままならず
画像





                   方向転換もままならず エアターンで試みるも
画像





                         ただ横滑りで落ちるのみ
画像





            標高1600m位までズリ落ちると斜度は緩くなるものの デブリランド
画像




以下、3枚は『ほっしーさん』のサイトより無断借用させて頂きました

画像



画像



画像




                       標高1350m附近より振り返る
画像
                    (右シュプール二本は山頂右下よりドロップ)



                       12時35分 標高1220mより振り返る
画像




                   12時38分 朝やすんだ標高1030mにて一本(9分)
画像



                       素晴らしかったよ~、また来るね~



                 12時51分、標高880附近で昼闇谷から離れアケビ平へ。

                   杉林~林道を戻り、1時19分焼山温泉にゴ~ル。


           標高は2000mに満たないが、山頂からの眺望、カール状の昼闇谷上部、
              そして標高1500m附近になると谷とは思えない程の広大さ。

            昼闇からくる暗いイメージとは大違い、どれをとっても一級品でした。


          焼山温泉で汗を流したいところだが、父さんには『点数稼ぎミッション』が。
            早朝から駐車させて貰ったお礼に、山菜漬け&キリンレモンを購入。

                      帰り道にミッション遂行
                      春の恵みをちょいと頂戴して来た
画像




                               GPS軌跡
画像
                          (赤=往路  青=帰路




●日  時 2011年4月10日(日)   晴れ

●行  程 焼山温泉6:35~7:58昼闇谷底~8:35標高1030m8:50~10:38標高1660m10:50

       ~11:27山頂12:17~12:38標高1030m12:47~昼闇谷離れる~13:19焼山温泉

                                            (歩行・滑降距離 14.47km)



この記事へのコメント

粟ケ岳
2011年04月10日 21:33
詳細なレポ楽しみにしていますよ。
今日放山と思っていたのですが越後駒に変更でした。
腐れ雪でアイゼンも不要でしたが、結構難儀でした
2011年04月11日 20:58
充実のレポート楽しく拝見しました。
行って見ないと分からない素晴らしさですよね。
又よろしくです。
EVA父さん
2011年04月11日 21:10
粟ケ岳さんへ
越後駒かどちらにしようか迷ったのですが、結局まだ行ったことのない昼闇山にしました。

2千mに満たない「お山」ですが、一級品でした。
北斜面の滑降は、ガチガチ凍結でオッカネーかったです。

粟さんの越後駒レポ楽しみにしております。
ほっしー
2011年04月12日 07:10
まさかとは思ってましたが、もしかしてとも考えていたのでちょうど山頂でお会いできたときには登頂のうれしさが倍増しました。山頂滑走では写真を撮らせていただきますとプレッシャーをかけちゃったようで、どうもすみませんでした。遠くてあまりよく撮れてませんがせめてお使いいただけたらと思います。でも下からみると余計怖いですね。またどこかでよろしくお願いします
EVA父さん
2011年04月12日 12:15
sakeyamaさんへ
いやぁ~、諦めずに4年間あたためて大正解でした。

sakeyamaさんが前に行かれた、・・・川も好さそうですね~。
EVA父さん
2011年04月12日 12:24
ほっしーさんへ
またまた、お会いでき大感激でしたよ。

あのコンデションの中で、山頂からのドロップはちょっと無謀でしたね。
まともな滑りをさせて貰えませんでした。
不格好(滑降)をお見せし、恥ずかしい限りです。

いつも写真ありがとうございます。

たまには一緒に滑ってみたいものです、でもついて行けそうにありませんね!

まったりコースのおりには、お声掛け頂ければ嬉しいです。
ミンゴ先生
2011年04月15日 18:43
またどえらいとこ(凄いところ)滑ってますねー
結果はどうあれ、やっぱり山頂ダイレクトはカッコいいっす

昨年の白馬鑓でお会いしたほっしーさん&はっしーにまた再会したのですね!
私なんて最近は誰1人居ない山ばかりです(ちょっとさみしー)

それにしても今年はどこでも雪が多いっすね
ミンゴ先生
2011年04月15日 18:48
すいません、さっきのコメントではっしーさんの敬称を書き忘れて呼び捨て状態にしてしまいました…失礼いたしました
カモシカ永井
2011年04月16日 10:29
EVA父さん
昼闇山素晴らしいですね。
私も2008年吉尾平から鉢山のコルに登り上げ、稜線を伝って山頂に立ちました。眼前の焼山と眼下の昼闇谷そして焼山北面台地にしびれたものです。思い出すな~。ツボ足ですが・・・。
山頂~カールに直接飛び込むなんて私には信じられない事です。素晴らしいな~。
北面台地に無性に行きたくなりました。
焼山山頂にもツボ足で日帰りしています。
EVA父さん
2011年04月16日 13:02
ミンゴ先生さんへ
滑る為に高みを目指すので、条件さえ整えばやはり山頂からドロップしたいですね~。
でも今回はちょっと無謀でした

父さんも『ほっしーさん&はっしーさん』のように、
若さ体力&強靭な精神力が欲しいものです
EVA父さん
2011年04月16日 13:13
カモシカ永井さんへ
山腹にカール状の谷を抱え、
       3000m級の景観は一見の価値ありですね

この日も単独登山者がお一人いらっしゃいました。

カモシカさんも『越後100山完登』いよいよカウントダウンですね、
          今年は残雪豊富、いたる所に落とし穴が

気をつけて登られて下さいませ