越後駒ヶ岳(2002.7m)

2011年5月6日(金) やはりこの『お山』が終わらないと、越後の山スキーシーズンは終われない
                                            威風堂々の越後駒ヶ岳へGo



                          道行山より 越後駒ヶ岳
画像




              午前6時前、登山口の石抱橋(770m)に到着。先着車なし。



                  6時20分 シール歩行スタート(荒沢岳1968.7m)
画像




               林道より 揃ってお出迎えの中ノ岳(2085.2m)&越後駒ヶ岳
画像




         越後駒6回目の山スキー、五月に来るのは初めて、果たして雪の状態は



                      7時10分 柳沢出合い(810m)
画像




                       出合いより、クトーを着ける。



                         柳沢を離れ支尾根へ
画像




                7時53分 道行山への支尾根と合流1060m(一本12分)
画像




                    未丈ヶ岳(1552.9m)&日向倉山(1430.7m)
画像




                        いちばん懸念された箇所
画像




                 スキーを肩に(二箇所)、ほんの数メーターだけ



           8時48分、道行山(1298.0m)に、まだまだ先は遠いので写真だけ撮って。



               左奥・守門岳(1537.2m)&中間右・毛猛三山(1517.0m)
画像




               クトーを外して、小倉山(1378.0m)鞍部へ滑って漕いで。



                     9時20分、クトーを着けて小倉山を巻く。



                       よ~く見ると 六人の先行者が
画像




       駐車場は一等賞だったのに?ひょっとすると駒ノ湯温泉~小倉山経由かな~・・・。



                    10時07分、標高1550mにて一本(15分)



                  雪も緩みザクザク、シール&クトーでは辛くなる



                    前駒直下より振り返る お二人の後続者
画像




                     10時55分 前駒(1763.0m)より中ノ岳
画像




                         さぁ~あと標高差240m
画像




             駒ノ小屋直下、シール&クトーも利かず、スキーを肩にツボ足で。



                       11時25分 駒ノ小屋(1890m)に
画像




                    先行してた六人は、小屋開けの方々でした。



                           11時46分 山頂に
画像




                           平ヶ岳(2141.0m)
画像




                         正面奥・巻機山(1967.0m)
画像




                           八海山(1778.0m)
画像




                       後続の登山者お二人も到着。



   オツルミズ沢源頭へドロップ予定だったが クラックが
画像




     12時14分 往路沿いへドロップ
画像




                   この時季特有の腐れ雪なれど うんめの~
画像




                  駒ノ小屋上から ほんのちょっぴり滝ハナ沢方面へ
画像




                          前駒より振り返る
画像




                 前駒にて、登って来られた単独登山者とスライド。



                           前駒を振り返る
画像




                    12時48分、標高1245mにて一本(7分)

         道行山への登り返し、シールを貼るのが面倒なので、スキーを背負いツボ足で。



                        1時10分、道行山に。



                      素晴らしかったよ~またね~
画像




                    1時20分 道行山を後に(正面・荒沢岳)
画像




                雪も繋がってるようなので 二本手前の尾根~柳沢へ
画像




                       1時31分 標高910m柳沢底に
画像




                             以外と広い
画像




                         1時39分 柳沢出合いに
画像




                        シールを貼り、テクテクと



                     林道で唯一 スキーを外した箇所
画像




         疲れた脚には遠いの~
画像




                        やっとゴールが見えた
画像




                          重機の音が・・・。



                            除雪をしてた
画像




                  ちょうどショートカットして来て、ノリ面を登る辺り。



画像




         林道の奥に施設があるでなし、田圃&畑も、なんで林道を除雪するのかな~?

           (家に戻り、地図で確認したところ、枝折峠への除雪が始まったようです)



                    2時47分、七斗号の待つ石抱橋にゴ~ル。



                 今年の越後駒、残雪豊富 もう暫らく楽しめそう
                  (支尾根雪切れ箇所=確かな踏み跡あり)



                            GPS軌跡
画像
                       (赤=往路  青=帰路




●日  時 2011年5月6日(金)  晴れ

●行  程 石抱橋6:20~7:10柳沢出合い7:15~7:53標高1060m8:05~8:48道行山

        ~10:07標高1550m10:22~10:55前駒~11:25駒ノ小屋~11:46山頂12:14

        ~12:48標高1245m12:55~13:10道行山13:20~13:31柳沢底

        ~13:39出合い13:50~14:47石抱橋          (歩行・滑降距離16.85km) 



この記事へのコメント

sakeyama
2011年05月09日 08:27
相変わらずお盛んで羨ましいです。今年は雪が多かったせいかクラックの
入り方が例年と少し違うような気がしますよね(他のお山でも)?
沢筋はまだまだ平らになっているところが多いですね。
デフリの出ていない処なら楽しめますかね?
お父さんはこれからはアルプスでしょうか?レポ楽しみにしてます。
アベル父さん
2011年05月09日 19:13
越後駒は、毎回行くたびに良い思い出ばかりの相性の良い山。
なのに、ここ2年不義理をしていますので、次回が怖い。

それにしても、5月で駐車場からシール歩行できるなんて、驚きです。
柳沢のあの尾根も、雪の無い箇所があの程度とは、今年は本当に雪が多いですね。
EVA父さん
2011年05月10日 11:22
sakeyamaさんへ
sakeyamaさんのように、山頂まで4時間も掛からずに立てれば、登り返して、
滑りを楽しめるんでしょうけど、なんせ亀父さん

滝ハナ沢、なかなか好い斜面ですね。

>アルプスでしょうか
ちょっとマンネリ気味、未知のエリアにも行ってみたいですし
EVA父さん
2011年05月10日 11:33
アベル父さん
越後駒が終わらないと越後の山スキーが終われないような、それほど存在感のある『お山』です

本当に今年は魚沼エリア、雪が多いですね。
下部の雪消えがあっても、中間部から上はまだ楽しめます。
でもスキーを背負い、兼用ブーツ歩きでは辛いですしね~・・・