サイドカントリー

2012年1月26日(木)  前夜からの降雪60~70cm、これではお山はチョットね~・・・。



                           ビーコンチェック
画像




               メンバー=商人Hさん&Hさんの知人Sさん&EVA父さん



                         深い所では100cm近くも

       そこでスキー場の機動力を活かして、ノートラック滑降を楽しむサイドカントリーに。


        傾斜の緩い箇所は、下りラッセルでラインを作り、二本目からラインを絡めて滑る。

画像




画像




                      ときにはこんな事も『溺れる~』
画像

                        あれ~余裕のピースサイン



             商人Hさん
画像



画像



画像




             父さん
画像



画像



                                   潜航艇でもなく 溺れてるわけでもなく
画像



画像


                       うひゃ~こんな深雪は初めて



画像




                         ようやくスキー場に
画像




         28日、信州のスキー場でサイドカントリ―で遭難事故も、
                                スキー場の規則等々を厳守して楽しみましょう。  




この記事へのコメント

かず
2012年01月31日 00:25
おっ、いつの間にかビーコンを入手されていたんですね~

それにしてもよく降ること。降りすぎです!
こば
2012年01月31日 16:06
スキー場の警告掲示板、「場外滑走は自己責任で」とあります。
サイドカントリー(SC)は造語ですかね。
しかし凄い積雪ですが、どちらのスキー場でしたか?
EVA父さん
2012年02月01日 10:12
かずさんへ
>ビーコン・・・
やっと昨シーズンからです、山スキーはあれやこれやで掛かりますね~

>降りすぎです・・・
毎日の雪いじりでゲッソリです。
それにしてもあの豪雪の中、よくお山へ行かれましたね
EVA父さん
2012年02月01日 10:21
こば師匠さんへ
>サイドカントリー・・・
バックカントリーとゲレンデスキーの、
          中間的な意味合いで使われてるようです。
まぁ~バックカントリーへの入門コースでしょうかね。

>どちらのスキー場
県内で一番早くオープンし、一番遅くまで滑れるスキー場です。

今日も断続的に降ってますが、そろそろ落ち着いて欲しいものです