鍋倉山(1288.8m)

2012年1月22日(日) 天気予報はあまり芳しくない。 軟弱父さん、癒し系のお手軽なお山へ。



                              ブ  ナ
画像



                    午前8時20分、温井集落(550m)をスタート。


画像



                           湿った新雪7~8cm。


                        あいにく山頂は雲&ガスの中
画像



                        9時00分、田茂木小屋通過。

       いつもは小屋を過ぎて一本目の尾根に取りついていたが、今日は二本目の尾根を。


画像



                            気温も高く


                           同行者=銀行さん
画像



                      9時35分、標高910mにて一本(21分)

                    はやり人気スポット、大勢の方々が登ってる。

                      標高970m付近、、だんだんとガスが


                           標高1150m付近
画像



                           新雪15cm前後。


                 おやおや山頂直下まで登ると ガスも上がり雲も薄く
画像



画像



                            10時50分 山頂に
画像


                山頂には既に20人前後の皆さんが、後続者も続々と。


                          妙高山&火打山方面
画像



                       黒姫山&高妻山&乙妻山方面
画像



                         関田山脈(信越トレイル)
画像



 11時29分、『西の沢』方面の癒しスポットへ行ってみる~。(お互いに写真を撮りながら)

         父さんGoGo
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像
                     (銀行さんに沢山撮って貰い感謝



         銀行さんGoGo
画像



画像



画像



画像



画像



画像



                     11時40分、標高1090mにて滑降終了。


                         重雪なれど うんめの~
画像



                  11時48分 シールを着けて山頂へ登り返し
画像



                 銀行さんのお父さんと父さん、歳に大差ないとか。
                  たかが約200mの登り返し、でも辛いのよね~


                          黒倉山とのコル直下
画像



画像



                      12時21分 今日二回目の山頂に
画像




          12時55分、山頂を後に (いつも登りに使ってる、一番南側尾根を)

                  滑りを楽しむ為、あえて滑降シーンは撮らずに。


                          ブナ林を振り返る
画像



                       1時16分 振り返るとガスガスに
画像



                  ゴール間近 此処から林道をショートカットして
画像



                         1時27分、駐車地に着。

                 雨かミゾレを覚悟していたが、まずまずのスキー日和。

                 やはりお山の天気は、来てみないと分かりませんの



                              GPS軌跡
画像

                          赤=往路  青=帰路




  ●日  時 2012年1月22日(日)  曇り

  ●行  程 温井8:20~9:00田茂木小屋~9:35標高910m9:46~10:50山頂11:29~
  
          11:40標高1090m11:48~(登り返し)~12:21山頂12:55~13:27温井

                                              (歩行・滑降距離 7.90km)

          

この記事へのコメント

かず
2012年01月24日 22:43
巨木の谷を挟んでの往復でしたか。
西ノ沢への斜面はやっぱりいいですね!
展望も楽しめて何よりでした~
EVA父さん
2012年01月26日 21:18
かずさんへ
>西ノ沢への・・・
樹間も広くストレス無く滑れ、あのブナに癒されますね。

思った以上に天気も好く、雪も重ながらも新雪、
      雪遊びはとうぶん止められそうにないですね~