大毛無山(小毛無山まで)

2012年3月16日(金)   ここのところお山へ出張つづきでもうクタクタ。
                         でも予報は晴れ、ARAIスキー場(閉鎖中)経由で大毛無山へ。



                             車中より
画像




                             車中より
画像




        閉鎖して暫くは、ホテル手前にゲートがあり、大仰な看板も(『私有地に付き・・・』)



                      今回はスンナリとホテル前まで入れた
画像




                       仕度をしてると、単独者が到着。
     地元のお方でスキーを背負い、わかんで登るそうだ。コンビニで食料をと言って戻られた。



                     午前8時20分 シール歩行スタート(325m)
画像




                    スキー場の下山コース(林道)を逆に辿ることに
画像




                       振り返ると正面奥に 関田山脈
画像




                      9時30分 標高720mにて一本(10分)
画像

                           どこでも滑れそう。



                  1~2日前の新雪15cm位 ちょっとモナカぎみ
画像




           10時23分 標高940m付近 下山コースから離れ小毛無山へ向かう
画像




       小毛無山の無立木バーン
画像


                       帰りは此処を滑るっきゃないの!



               振り返る ホテル前でお会いしたお方が登って来たようだ
画像




                          三山揃い踏み
画像




                            戻られるようだ
画像




                      11時37分 小毛無山(1330m?)に



                              妙高山
画像




                            火打山&焼山
画像




                         大毛無メインゲレンデ方面
画像




                            大毛無山(1429.0m)
画像


               雪庇が張り出し、ピッケルがないと突破するのに厳しそう。

      下山コース沿いにゲレンデトップまで上がり、尾根沿いに登った方が良かったみたい。


           う~んあと20~30分なのに・・・
                    父さんの髪の毛は、悩み過ぎて小毛無しから大毛無しに


                         今日の山頂は小毛無山に
画像




12時00分 気を取り直し落ちることに
画像



画像



画像



画像



画像




              下山コースに合流、ボーダーのお方が登って来てるようだ。

                 当初は下山コース(往路)を降る予定だったが・・・・。



こんなん見たら 落ちるしかないでしょう
画像



画像



画像




            12時30分 標高540m 六本木平ステーション(ゴンドラ中間駅)に
画像




                        あとは林道を漕いで漕いで
画像




                            無人のプラザ
画像




                        12時55分、駐車地にゴ~ル。



             小毛無山を振り返ると 肉眼でハッキリとシュプールが見えた!
画像


                     ただ単に自己満足の世界だが・・・・



                              GPS軌跡
画像
                          (赤=往路  青=帰路


          ★どこでも滑りが楽しめそうだが、 
                        膳棚ステーションの真下は崖、くれぐれもご注意を




   ●日  時 2012年3月16日(金)  晴れ

   ●行  程 駐車地8:20~9:30標高720m9:40~10:23標高940m~11:37小毛無山12:00

           ~12:30標高540m(六本木平ステーション)~12:55ゴ~ル  

                                            (歩行・滑降距離10.02km)





この記事へのコメント

ミンゴ先生
2012年03月18日 14:52
なつかし~ARAI!営業中に1度滑った事あります。
当時は長さ149cm・ウエスト64mmの板でパウダー競争に参加してました(笑)
自力で登るのも楽しいけど、ARAI復活してほしいなぁ、無理だろうなぁ…
カモシカ永井
2012年03月18日 19:18
大毛無に近づいたときは私を思い出したことでしょう。

こんなところが滑りたいな~
koizumi
2012年03月19日 06:18

>髪の毛は、悩みすぎて大毛無しに~
「同」情の余り笑えました。(ゴメンナサイ)
ほんと良い所がたくさんありますね~。
ご一緒させて頂いたような、そんな気になりました。感謝。
でも身体はひとつ、よくご相談あれ。(笑
事務局
2012年03月19日 10:54
おはようございます。
ARAIスキー場から登られた感じで久々にまだ、建物・リフトが残っているんですね。楽に登れて感じで滑り早く何本も滑られたと思います。
今週晴れたら雪割草を見に行ってきます。情報いれます。
EVA父さん
2012年03月19日 13:50
ミンゴ先生さんへ
ARAIスキー場の大毛無メインゲレンデは、残雪豊富で5月中旬まで滑れましたので、山スキーを始める前はよく通いました。

>ARAI復活してほしいなぁ
そうですね~あれだけの施設ですので、どこか大手資本が引き継いで再会して欲しいものですね。
EVA父さん
2012年03月19日 13:54
カモシカ永井さんへ
>私を思い出したこと・・・
はじめ何の事やらと・・・、分からなかったのですが、だんだんと。

お互い大毛無しになっても、細くなが~く楽しみましょう。
EVA父さん
2012年03月19日 13:59

koizumiさんへ
この一年、いろんな出来事があり先輩も悩み過ぎて、我々に近づいて来たような・・・、ゴメンナサイ

>身体はひとつ・・
自覚はしてるのですが、年々○○症状が・・・
EVA父さん
2012年03月19日 14:05
事務局さんへ
あれだけの施設、勿体ない限りです。

>情報いれます
この季節、雪追人の真っ最中、気がついた時には既に遅し。
宜しくお願いいたします。
ゆうき
2013年04月27日 23:53
素晴らしいブログありがとうございました。
連休といえばARAIでした。
滑りにいけるでしょうか?
モービル買って上がりたいなーって妄想が膨らみます。

公式にいつか再開される日が楽しみです。ないかな?
EVA父さん
2013年04月30日 17:46
ゆうきさんへ
コメント気がつかず申し訳ありませんでした

ARAIスキー場、素晴らしいスキー場でしたよね!
父さんも大好きなスキー場でした。
ゲレンデ好し、オフピステ好し、何よりもメインステージは5月中旬まで楽しめました。

>滑りにいけるでしょうか?
昨日、上新道を通りましたが、
   下山コースの下部は既に雪が完全に消えてました。
スキーを背負い登られるのであれば、
   中間部から上はまだまだ楽しめそうでした。

あれだけの施設・コース勿体ないですね。
早く再開して欲しいものです。

コメント頂きありがとうございました