北股岳(2024.9m)

2012年6月11日(月) この時季定番になってる、飯豊詣での石転び沢へGo



                            ハクサンイチゲ
画像




                 午前5時15分 天狗平駐車場(430m)をスタート。


                    登山靴を履き ブーツはスキーにセットして
画像




                         5時35分、温身平通過。



                       梅花皮沢沿いには数か所の残雪
画像




                          6時30分、うまい水通過




                       いつもながらの『へつり道』 辛いの~
画像


              特に今年は倒木&おじぎ枝が多く、スキーヤーには試練



                   6時55分 標高640m 雪渓に(昨年とほぼ同じ)
画像




        7時00分、標高655mにて登山靴(デポして)からシール登行へ(一本 25分)



                           梶川出合(710m)
画像




                             門内沢
画像




                      7時57分、石転びの出会(860m)。

           沢沿いの道には雪が残ってたが、この辺りは昨年より少ないような気が。


                            石転び沢
画像



    この段階では何処を滑るか決めてなく、ほん石転び沢&北股沢の残雪状態で決めることに



                       北股岳(北股沢)ズームにて
画像




                       梅花皮岳(ほん石転び沢)
画像



                           ズームにて
画像




                  どちらもほぼ山頂から、雪が繋がってるようだ



                   8時50分、ほん石転び沢(1230m)出合通過。



                 9時28分 北股沢出合(1470m) ここで一本(22分)
画像


                         クラックも大丈夫そう。



                   四人の先行者が見える(いずれも登山者のよう)
画像




                             雲の乱舞
画像




               昨年は『ほん石転び沢』だったので、今年は『北股沢』に



                   9時50分 スキーを背負い アイゼン登行へ
画像


                          おんや~ガスが・・・。




                        数十メーター先も見えず
画像




                         梅花皮小屋が見えた
画像




            10時53分、梅花皮小屋(1850m)に、ガスが薄くなるまで少し待機。



            11時20分 梅花皮小屋を後に(スキーは背負う)北股岳へ向かう
画像




画像



画像




                              お花畑
画像




                        ガスがあがりますように
画像




                         なんじゃ~こりゃ~



                    山頂手前より エントリーポイントを
画像




                       これじゃ~ポイントに立てず!
画像




                     折角、ガスもあがってきたのに~・・・



                          11時53分 山頂に
画像



                 山頂に居る間に、雪壁が崩れダナレル音が二回も。

                       これでは諦めるしかありまへん


                    12時00分、スキーを背負い山頂を後に。



                         梅花皮岳(2000.0m)方面
画像


                    今さら梅花皮岳へ登り返すのもなぁ~・・・?。



                          大日岳(2128.0m)
画像




                          稜線より 石転び沢
画像




                   12時15分、梅花皮小屋直下にて一本(28分)。



  12時43分 石転び沢へドロップ
画像

                                  標高差1200mの滑降を楽しみましょう。


                      登山者とスキーヤーが登って来る。



                          スキーヤーにご挨拶
画像



          『エヴァ父さんですか?』           「はいそうです」

          『いつも拝見してますよ』           「ありがとうございます」

          『2月、守門でスライドしましたよ』      「あぁ~そうでしたか、失礼しました」


                                  ・

                                  ・

              亀田のTさん、お声掛けいただきありがとうございました



                              振り返る
画像




                              朝日連峰
画像




                     1時02分 石転びの出合より 振り返る
画像



                       素晴らしかったよ~、またね~



                        1時11分、登山靴デポ地に。


                         1時41分 デポ地を後に
画像


               ブーツ外付けだと、岩&木に干渉するのでザックの中に。



                      朝 いちばん手こずった木&枝
画像




                       スノーブリッジ あと数日で・・・
画像




         ブナ?の赤ちゃん
画像



             父さんも、せめてあと二十くらい若返りたいものじゃの~・・・


                       3時12分、天狗平駐車場にゴ~ル。



          初期の目的(滑降)はならなかったが、
                   この時季に標高差1200mの大滑降、おいしゅうございました!



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





  ●日  時 2012年6月11日(月)   晴れ

  ●行  程 天狗平駐車場5:15~6:30うまい水~7:00デポ地7:25~7:57石転びの出合

         ~8:50ほん石転び沢出合~9:28北股沢出合9:50~10:53梅花皮小屋11:20

         ~11:53山頂12:00~12:15梅花皮小屋直下12:43~13:02石転びの出合

         ~13:11デポ地13:41~14:04うまい水~15:12天狗平駐車場

                                            (歩行・滑降距離 14.15km)




この記事へのコメント

ミンゴ先生
2012年06月13日 17:21
お!やっぱりオデカケされましたか
新緑もお花もキレイでいいですね

レポには「シーズン最後」の文字がありまへんなぁ~
やっぱりまだ行っちゃうんでしょうかね??
カモシカ永井
2012年06月13日 17:40
いいな~あんなところを自由自在に滑れるEVA父さんはスーパーマンですね。
飯豊もそろそろと云うかもうハクサンイチゲが乱れ咲いている時期ですね。
今年は予定に入れてなかったので来年はぜひ出かけますよ。
大石ダムからエブリ差グルリップがよさそうです。
2012年06月13日 19:40
結局、なんだ~かんだ~のスーパー父さんが
最後の最後まで、登り滑りましたね 

 いやっ!まだ、ラストとは言ってませんよ(笑)

ホント、先日も某・宴会場で、スキー滑降技術は
越後の父さんだと・・・満場一致^-^
たまにご一緒して頂ける、浪速恋しぐれ、有難や~ 

その前の北アも凄すぎるし~~ 

先週、晴れならカモシカ永井さんも狙われる
エブリバディ&ハクサンイチゲ狙ってましたが・・・ 

これから、結構、越後近辺遠征続きそうなんで
また、そばを通るなら連絡しま~す 

 ももたんとも遊びた~い 
koizumi
2012年06月14日 06:18

いらしてたんですね~。
雲の向こうに何やら人の気配を感じておりました。
ほっしー
2012年06月14日 08:28
やはり石転ビ行かないワケにはいきませんでしたか。でも北股ダメで残念でした。雪渓自体はまだきれいそうですね。けれど今週末もまた天気悪そう・・でもそろそろラストラン、根性出してハリノキって行ってみるかな(←まだ言ってる)
EVA父さん
2012年06月15日 17:13
ミンゴ先生さんへ
またまた行っちゃいました~、もう末期的症状でしょうかね~?

>シーズン最後
あれれ~先生は、もうお終いですか。
父さんの場合はエンドレス、いゃ~2013シーズンが始まったかも
EVA父さん
2012年06月15日 17:19
カモシカ永井さんへ
>あんなところを
いやいや雪国育ち、単に雪慣れしてるだけです。

>エブリ差
例年、今年こそは今年こそはと思いつつ、山スキーの追い込み時季と重なり行けず仕舞いです。
EVA父さん
2012年06月15日 17:33
みいさんへ
>ラストとは言ってませんよ
半年以上も続くと、もう膝回りがガタガタ状態、もうそろそろにしたいものですね~?・・・

>エブリバディ&ハクサンイチゲ
今年は雪の影響で奥胎内ヒュッテまでの通行と、その先の登山口までの乗合タクシー運行が遅れてるようですね。

>連絡しま~す
いつでもお待ちしてますよ~、ご連絡お待ちしておりますよ。
待ってるワンワン
EVA父さん
2012年06月15日 17:39
koizumiさんへ
>何やら人の気配を・・
父さんは先輩の匂いを、ヒクヒクと感じてましたよ

それにしても残雪季に本山ピストンなんて、やはり先輩なればこそですね
EVA父さん
2012年06月15日 17:57
ほっしーさんへ
>やはり石転び
この時季、標高差1000m以上も滑れるのは、
              富士山と石転び位でしょうかね。
ましてや北アへ行く半分の距離で済みますし、やはり外せませんね

でもあの『へつり道』、意志転びますよね~

まだ縦溝(雨による)も無く落石もそれほど気にならず、大回りターンでガンガン飛ばせますよ。

>ハリノキって・・・
気をつけて楽しんで来て下さいませ。