平標山(標高1740mまで)

2014年1月20日(月) 昨日の日曜は大荒れだったようだが、今日はまずまずの曇り予報。
                                              Oさんと一緒に平標山へ。



                            華麗に舞う Oさん
画像




          午前8時10分、 国道17号線・火打8号トンネル前の路側帯(970m)スタート。



                  駐車地~三国小学校~別荘地内よりシール歩行
画像




             別荘地から林道へ入るところで、お二人のボーダーを追い抜く。
          (お二人は平標山ノ家の様子を見に行くそうだ、管理されてる方々かな?)



                            8時20分 林道へ
画像




                  8時45分 林道(1020m)を離れヤカイ沢沿いへ。



                             ノートレース
画像
 



         真っ新な雪面にトレースを刻んで行くのは気持ち良いのだが、段々と、、、、。



                         この辺りはまだ余裕が、、、
画像




                   振り返る 追い越したボーダーが見えた
画像




          早く追いついて来ないかの~、でもボーダーはスノーシューだしなぁ~。



                           深いところは腿まで
画像




          ストックも潜り支えにならず、片足をあげ様とすれば片方がズッズッと潜る。

            なんせ雪が重く、あげるスキーも一回や二回ではあがらず

                          重深雪、苦登の連続。



                        11時20分 標高1500m付近
画像

                        スタートして、既に3時間余り。



                       標高1600m付近 じぇじぇじぇ!
画像



             ラッセルに手こずってると、単独登山者が追い越して登って行く。

                  重雪をものともせず、凄い馬力でスノ~



             12時40分 標高1740m付近にてハイクアップ終了
画像画像


















山頂まであと小一時間だが、まぁ~今日は此処までと云うことで。







                            浅間山方面
画像




                           苗場スキー場方面
画像




        1時10分、苦登のご褒美タイム
画像
                      灌木が煩いが(後方=苗場山方面)



                         オープンスペースを探しながら
画像




          OさんGoGo
画像



画像



画像




          父さんGoGo
画像



画像



画像




            オープンスペースを探す為、横移動ぎみに下がるとラッセルに



画像



画像



画像




画像



画像



画像




                   さぁ~て、この下は核心の障害物滑降



                          1時45分 林道に合流
画像




                        別荘地内の道路はスキーのまま
画像




                             1時56分 ゴ~ル
画像





 『弘法筆を選ばず』と云うが、今日のような重深雪では、センター巾104mmでとても太刀打ちできず。
               やはり良い仕事をするには良い道具が必要のようで。


           でも、脚力無し、体力無し父さんでは筆を変えたところでの~、、、、トホ。




                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





    ●日  時 2014年1月20日(月)  晴れのち曇り

    ●行  程 駐車地8:10~林道分岐8:45~10:20標高1370m10:35~標高1500m11:20
 
            ~12:40標高1740m13:10~林道合流13:45~14:02駐車地 

                                            (歩行&滑降距離 7.66km)




この記事へのコメント

tono
2014年01月22日 19:59
こんにちは!昨年、巻機山、越駒でご一緒した南魚沼市の三人組のスキーヤーです。私もお父さんが東谷山に行っていた日に、平票山に行ってきました、その時はこれほどのラッセルもなく山頂までいってきました。
下りでは、おいしい斜面がバンバン藪バンバンで大変でした。
今年もどこかのお山でお会いできたら、よろしくお願いします!
EVA父さん
2014年01月23日 15:03
tonoさんへ
巻機はスタートから抜きつ抜かれつ、越後駒は柳沢辺りから抜きつ抜かれつでしたね。印象深かったので、よ~く覚えてます。

>山頂までいってきました
こちら年ごとに山頂が遠くなってきました。
これからは山頂に拘らず、楽しもうかなとも。

>藪バンバン
年々濃くなってるような気が、藪も育ってますものね~。

今シーズンもお会いできそうですね、楽しみにいたしております。

コメントいただきありがとうございました