越後駒ヶ岳(2002.7m)

2014年4月2日(水) 越後駒ヶ岳、当初は4月中旬を予定してたが急遽前倒しして行って来た



                      光り輝く越後駒ヶ岳(帰路撮影)
画像




          奥只見シルバーライン開錠(午前6時)を待ってると、
                      昨年の石転び沢以来となる、粟ヶ岳・ヒメサユリさんがきた~。

                  (粟さんはお友達と未丈ヶ岳へ行かれるそうだ)

      粟さんは越後を代表する山ノボラー、お会いできて、今日は幸先の良いスタートとなった。



                       まってなさ~い(石抱橋より)
画像




                 午前6時40分、石抱橋(770m)よりシール歩行へ。

              (群馬ナンバーの単独スキーヤーが約10分前に先行して)


                  数日来のトレースが、放射冷却でガチガチ氷結。



                           中ノ岳(2085.2m)
画像
 



                          骨投沢スノーブリッジ
画像

         昨シーズンまでは橋が架かってた(撤去されたのか?流失したのか?


★ 3月28日に登られた、hiroiさんtake_usさん情報。
          ①骨投沢の橋が無くなっており、スノーブリッジがいつまでもつやら?
          ②白沢=特に下部(940m以下)の沢底の雪付きが薄く、何か所も沢割れしてる。


                      帰路スノーブリッジ上から撮影
画像


     我々の渡ったブリッジが落ちても、赤線ルートなら行けそう、でも赤矢印の小さなクラックも。

                      でも、今晩から2~3日の雨予報。
   ブリッジ&赤ルートで進めないような気も、もう少し上流から巻かなければならないのかな~



                        7時26分、柳沢出合い(810m)。

                7時40分、出合いから二本目の尾根へ(クトーを付けて)。



画像




                    未丈ヶ岳(1552.9m)&日向倉山(1430.7m)
画像
                        粟さん達は、今どの辺りかな~。



               8時15分、標高1060m道行山に繋がる尾根に上がり一本。

                     雪面も緩み、クトーが効き、登り易くなる。



                        同行者・Oさん(後方=荒沢岳)
画像




                        9時05分、道行山(1298m)に。

                       これから辿る稜線~越後駒ヶ岳
画像




             クトーを外し、小倉山との鞍部までシールのまま滑り降りる。

                     小倉山(1378m)は雪庇下を巻いて。



                       10時32分 百草ノ池付近で一本
画像
                  先行者はスキーを背負い、前駒の中間あたりを。



                  11時30分 前駒(1763m)より荒沢岳(1968.7m)
画像




                        先行者は山頂へ向かってる
画像




                         核心部 駒ノ小屋下
画像




                        シール&クトーのままで
画像




                         11時54分 駒ノ小屋に
画像




                        12時00分 山頂へ向かう
画像




                        先行のお方が降りて来た
画像


         (先行してたお方は『榛名仙人さん』!コメントをいただいてわかりました

             (どうりで我々の亀足では、追いつかないわけですね~、、、



                           12時17分 山頂に
画像




                            八海山(1778m)
画像




                            巻機山(1967m)
画像




                            オツルミズ沢源頭
画像
                     二年続いたので、今日はパス。



        12時36分、山頂を後にこちらへ
画像









                        氷結も緩み、快適ザラメ!



                       もう一本 頂上稜線のこちらへ
画像




                      1時26分 頂上稜線より 中ノ岳
画像




                           1時34分
画像









                         おいしゅうございました
画像




                        1時47分 駒ノ小屋を後に
画像




                            前駒より振り返る
画像




                            まだまだ遠いね~
画像




画像




                           昨年降りた 白沢
画像
                       下部が危うい状態なのでパス

                   この時間に、単独スキーヤーが登って来る。



                         大きなザックを背負ってる
画像
                    駒ノ小屋泊まりかな~?、お気をつけて~。

                  ★大きなザックのお方は『mt-samさん』だった!

                       mt-samさんのヤマレコはこちら
        「オツルミズ沢」&「滝ハナ沢」ともに標高差1000mも落ちてます、凄いの~



                      振り返る おぉ~輝き始めた
画像




                   2時28分、標高1230m付近にてシール登行へ。



                           2時43分 道行山に
画像


                    素晴らしかったよ~、ありがとう。 またね~



                   標高1100m以下は、ザクザクでナダレルので。



                              尾根を
画像




                3時12分 標高880m柳沢底に 降って来た尾根を振り返る
画像




                        北ノ又川沿いをシールにて
画像



                    余韻に浸る余裕も無く、ヨレヨレ状態で



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





●日  時 2014年4月2日(水)  晴れ

●行  程 石抱橋6時40分~7:26柳沢出合い7:30~8:15標高1060m8:25~9:05道行山9:10

        ~10:32百草ノ池10:50~前駒11:30~11:54駒ノ小屋12:00~12:17山頂12:36

        ~12:40駒ノ小屋13:06~13:26頂上稜線13:34~駒ノ小屋13:47

        ~14:16標高1230m14:28~14:43道行山14:55~15:19柳沢出合い15:28

        ~16:16石抱橋           (歩行&滑降距離 17.20km)




この記事へのコメント

榛名仙人
2014年04月03日 06:21
おはようございます。
昨日はどなたか気づかず失礼しました。
1月の守門でもお会いしていたんですね!
また何処かでお会いするかもしれませんがよろしくお願いします。
2014年04月03日 21:25
久し振りにお会いできて良かったです。同じ山に登れれば良かったのですが残念でした。榛名仙人さんも登っておられたのですね。話をしたかったです。
EVA父さん
2014年04月04日 13:28
榛名仙人さんへ
宮ちゃんのところでの、、、、と群馬ナンバーのお車で、もしやとは思っておりました。

当日は氷結も緩みザラメ化し、
     スキーが良く走る絶好のコンデションでしたね。

またお会いできそうですね、楽しみにいたしております
EVA父さん
2014年04月04日 13:35
粟ヶ岳さんへ
お久しぶりにお会いでき嬉しかったです。
相変わらずお元気で登られてるようでなによりです。

大きなザックで白沢を登って来られたのは、mt-samさんでした。
のちほどリンクできるようにしておきますね。

スキーとノボラーの違いはあれど、
         残雪季の雪遊び気をつけて楽しみましょう。
mt-sam
2014年04月04日 19:08
色々賞味した結果、あの時期オツルが一番でした。
またどこかで・・・
山SKI\(^o^)/
EVA父さん
2014年04月05日 10:25
mt-samさんへ
父さんがあと20才くらい若ければ、
 mt-samさんのような冒険スキー行もできるのでしょうが、、、

その代わりに四シーズン前に初めてお会いして以来、mt-samさんのところで楽しませて貰ってます。

お互い気をつけて楽しみましょう。