白馬鑓ヶ岳(稜線2760mまで)

2014年5月10日(土) 2シーズンぶりに白馬鑓ヶ岳へ、Oさんと一緒にGoGo!



                           白馬鑓ヶ岳(2903.1m)
画像
                                           (帰路=小日向ノコルより)




                午前5時15分 猿倉(1230m)よりシール歩行スタート
画像



              GW明け最初の週末のせいか、入山者が少ないような気が。


                        林道は辛うじて繋がってる。



                    猿倉台地に上がると強烈な風が(JP方面)
画像




                       前日に降雪があったようだ。



                           新雪が舞い上がる
画像




                      7時00分 小日向ノコル(1824m)に
画像




                           八方尾根&唐松岳
画像




                    シールを外し 湯ノ入沢(1630m)へ滑り降りる
画像




                          ようやく後続者が見えた
画像




                       8時50分 白馬鑓温泉(2015m)
画像




                            後続者が三人に
画像




                           風はますます強く
画像




                        突風も そのつど耐風姿勢を
画像




                     10時20分 大出原2550mにて一本
画像


                       降雪でリセットされスベスベに。



                         後続者が追いついて来た
画像


                 米粒くらいにしか見えなかったお二人が、速いね~



                       11時09分 標高2760m稜線に
画像



画像



画像




                       後続者お二人は戻られるようだ
画像
               (12日知ったが、お二人はたつのさんパーティーだったようだ)



         てっぺんからドロップする予定だったが、
                 この強風の中、スキーを背負って山頂までとても行けそうになし



             止む無くシール&クトーのまま、標高2720m付近まで戻ることに。

画像


                        突風で手袋の片方が、、、。



  11時37分、新雪をゴチに
画像










                     空身で登って来られる四人パーティー
画像




画像




                          耐風姿勢も三者三様
画像




                             おんや~、、、?

     四人はTOKIOチームの皆さんだった(F兄さん・TOKIOさん・HGさん・山猫ま~こさん)
画像
                                 (黄門ちゃまは鑓温泉で待ってるそうな)

        なんとなんと飛んだ手袋をTOKIOさんが、おぉ~神様・仏様・TOKIO様



画像










                   もう12時過ぎなのに、まだまだ登って来られる。

画像




                      12時28分 黄門ちゃまともご対面
画像




                         1時00分 鑓温泉を後に
画像




                         白馬鑓ヶ岳・中央ルンゼ
画像


      縦溝&デブリは無いものの(降雪で隠れてるかも?)、
             直下の岩がすでに露出してるので、数メーター下がってのドロップになりそう。



                         小日向ノコルへの登り返し
画像


                   TOKIOさんチームについて行けまへ~ん


                 2時00分、小日向ノコルに、皆さんとは此処でお別れ。



                              白馬岳
画像




                         明日予定してる小蓮華山
画像


                      選択肢は三つ、じっくりと観察を。


                     三つとも滑降には支障なさそうだが、、、。


                        登る予定の金山沢下部
画像


                     朝には無かった、土砂混じりのデブリ。



                         2時56分、猿倉にゴ~ル。



                      さぁ~て明日はどうするかの~
画像





                        GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2014年5月10日(土)  晴れなれど強風

 ●行  程 猿倉5:15~7:00小日向ノコル7:27~7:34湯ノ入沢7:45~鑓温泉8:50

         ~10:20標高2550m10:45~11:15稜線11:36~11:43標高2720m12:00

         ~12:28鑓温泉13:00~13:09湯ノ入沢13:20~14:00小日向ノコル14:25

         ~14:56猿倉                     (歩行&滑降距離 13.14km)
                   



この記事へのコメント

トッキー
2014年05月13日 09:12
神様仏様で~す。
まさか手袋がEVA父さんのとは縁がありますね。
やはりこの強風の中を登る物好きは3パーティーだけでしたね。
華麗な滑りを久しぶりに見れて良かったです。
こちらはぼちぼちオフになりますが
気をつけて楽しんでくださいね。
fwix
2014年05月13日 17:57
強風の中、お疲れさまでした
しかしこの日登った3パーティーとも
知り合いとは。。。。皆さんモノズキですねぇ
EVA父さん
2014年05月14日 09:07
トッキーさんへ
一年ぶりに皆さんとお会いでき嬉しかったです。
飛ばされた手袋をトッキーさんが回収してくれたなんて、きっとトッキーさんとは赤い糸で結ばれて、、、、

これからもHGさんや黄門ちゃまに、
        追いつき追い越せでいきたいと思ってます。

ありがとうございました!
EVA父さん
2014年05月14日 09:16
fwixさんへ
>3パーティーとも知り合いとは。。。。
そう言われればそうでした。
モノズキと言うか、何なんんでしょうかね~、、?

時季としてはもうガツガツせずに、ノンビリと温泉にでも浸かりながら楽しみたいのですが、なんせ貧乏性なもので。
2014年05月15日 15:04
はぁ~♪ まぁ君の言うとおり~~

トッキーから、すぐにEVA父さんと会ったよー!
手袋拾ったよーって...連絡が
早い二人もたっちゃんチームだったとは...^^
これまたビックリ~♪で・・・

我らは、もちろん温泉目的で
この週末、行って来まーす
まきchin
2014年05月16日 00:43
確かに。。出会ったパーティ、みんな知り合いとはビックリです(笑)
山スキーの世の中狭いというか、何と言うか。。

風はすごそうですが、新雪だったんですね♪
私も今週末、みいさんと(温泉まで)行ってきま~す(^^
EVA父さん
2014年05月16日 14:54
みいさんへ・まきchinさんへ
ちょうど寒気が入り込んでるようです、
       長湯して風邪などひかぬようご注意ください。

>ビックリ&世の中狭いというか、、
限定されてくると思わぬサプライズもあり、
        この時季のスキー行の楽しみでもあります。

これからも皆さんとのもあるかもしれませんね!