鳥海山(湯ノ台口)Ⅱ

2014年7月6日(日) 先月の19日に続いて、再び鳥海山(湯ノ台口)へGoGo



                            滑降者=Oさん
画像




    前回は滑りは楽しめたものの、笹薮に阻まれ(二回)悔いの残るスキー行となってしまった。



               午前4時33分 滝ノ小屋登山口駐車場(1200m)スタート
画像




                        4時53分 滝ノ小屋(1280m)
画像





                            振り返る
画像




                             八丁坂
画像




                      5時45分 河原宿小屋(1540m)
画像
                 小屋は営業してないようだ。(登山靴等をデポする)



                        小屋から雪は繋がってる
画像




                     振り返ると月山&日本海が望まれる
画像




                    目指すは繋がってる雪渓の最高点まで
画像




                      7時26分 雪渓最高点(1930m)着
画像




                      この斜面で楽しませて貰うことに
画像




   8時05分、一本目



                        標高1810m付近まで。



                            登り返しへ
画像
                      ↑単独スキーヤーが登って来られた。



                 単独スキーヤー(仙台在住の大藤さん)にご挨拶。

     大藤さんはほぼ毎週末ごとに、残雪を求め、あちこちのお山でスキーを楽しんでるそうだ。
          我々イカレ爺を上回り、何と9月(鳥海山&月山等々)まで滑ってるそうな。

                       いやぁ~恐れ入りました



                         雲が好い味出してるね~
画像




                        仙台の大藤さん(テレマーク)
画像
                    
               お若いだけに滑って登っての繰り返し、羨ましいの~、、、。



   8時55分、ニ本目



                        標高1790m付近まで。



                         またまた登り返しへ
画像




                            団体登山者
画像




   10時17分、三本目行ってみよ~

          Oさん
画像



画像



画像



画像


                         標高1830m付近まで。



                         またまたまた登り返しへ



                        外輪稜線に登山者が見える
画像




   10時55分、さぁ~今日の総仕上げへ

          父さん
画像



画像



画像



画像




                  11時07分 河原宿小屋に 最後の最後まで~
画像
                     Oさん、一体いつまで滑るんだろ~、、、



画像


              Oさん                             父さん
                                           「今日で終わりです」
          『本当にですか~?』            小さい声で 「・・・・・・の、積もり」

                 ここ一か月余り、会う度に繰り返される会話だった。



                     此処で仙台の大藤さんとお別れ。
            またお会いできそうですね、貴重な情報等々ありがとうございました!



                       11時43分、河原宿小屋を後に
画像


                         ありがとう、またね~



          お花を愛でながら     ウラジロヨウラク
画像



                         ヨツバシオガマの群生
画像



                           ニッコウキスゲ
画像



                           マルバシモツケ
画像



                           ハクサンフウロ
画像




                     滝ノ小屋上の雪渓で楽しむボーダー
画像




                             ツボスミレ
画像




                            コバイケイソウ
画像




                            駐車場にゴ~ル
画像





  ●日  時 2014年7月6日(日)  晴れ

  ●行  程 滝ノ小屋登山口駐車場4:33~滝ノ小屋4:53~5:45河原宿小屋6:15

          ~7:26最高点(1930m)~(お楽しみ)~10:55~11:07河原宿小屋11:43

          ~滝ノ小屋12:31~12:56ゴ~ル         (歩行&滑降距離 9.30km)





この記事へのコメント

じゅんこ
2014年07月07日 23:56
こんばんは~!
長きに渡り山スキーレポを楽しませてもらっています
鳥海山の夏山スキー!これがラスト?
また、来シーズンご一緒できる山があれば宜しくお願いします。

6日の午後に酒田市から鳥海山を眺めました

ミンゴ先生
2014年07月08日 10:00
おお!まだ元気に滑ってらっしゃるのですねー、さすがです
ほっしー
2014年07月08日 23:51
今回で終わり、でいいでしょうかね、ホントに(笑)
ならばワタシも終わりにしておきます。ホントです
また数ヶ月後の開幕を楽しみにしてます
EVA父さん
2014年07月10日 16:22
じゅんこさんへ
今シーズンは心強い相棒(Oさん)のお陰で、
            久々に充実したシーズンでした

>ご一緒できる山があれば
どうも今シーズンは越後の姫のご機嫌がよくなかったようで、
                 良き日にトライいたしましょう。

岩手山の花々楽しませていただきました、ありがとね!
EVA父さん
2014年07月10日 16:28
ミンゴ先生さんへ
さすがに7ヵ月も続くと、ちょっと疲れました。

このあたりで休養しないと、あと5ヵ月後のシーズンを迎えられそうにありませんので、もうそろそろですかね~、、、
EVA父さん
2014年07月10日 16:36
ほっしーさんへ
シーズンの締めにお会いできるかな~と淡い期待を。
残念ながら反対側でしたね~。
でも楽しみを先延ばしすれば、それを励みにガンバリまっせ~

この時季の鳥海山、見直しました
大藤です
2015年05月14日 17:05
昨年7月に鳥海山でお会いしたテレマーカーの大藤です。
今頃になってこのブログにめぐり合いました。
その節は美味しいフルーツゼリーご馳走さまでした。
今年も鳥海山でお会いしたいですね。
それではまた。
EVA父さん
2015年05月16日 12:03
大藤さんへ
その節は、情報をいろいろお教え頂きありがとうございました。

それにしても今年はいずこのお山も、雪解けが早いようで困りましたね~。
今年もお会いできるかも知れません、楽しみに致しております。

コメントいただきありがとうございました
大藤です
2015年05月20日 07:09
コメントありがとうございます。GWに伏拝岳まで登ってきましたが、やはり雪が少ないです。その時は未だ滝の小屋から通しでシールで行けましたが。
私は、今度の土日は姥沢から月山経由で清川行人小屋泊の予定です。月山も例年より雪が少ないですが、まだまだ十分滑れます。
EVA父さん
2015年05月20日 10:47
大藤さんへ
いずこも残雪が少ないようで、シーズンが短くなるかもしれませんね!

>清川行人小屋
もう数十年も前になりますが、8月にゲレンデ用具で『大雪城』上部だけですが滑った覚えがあります。

今夕からOさんと、北ア遠征に行って来ます。
果たして雪は有るのやら?無いのやら?

貴重な情報ありがとうございました!