金倉山(山頂稜線迄)

2014年12月27日(土) 近くて手軽にスキーが楽しめる里山の金倉山へ。



                           ご一緒したOさん
画像
                                  (歳を重ねる毎に進化し、ますます絶好調!)



             小栗山集落最終除雪地点(240m) 9時05分シール歩行スタート
画像




                           正面奥・メインバーン
画像




画像




                        山頂稜線手前、父さんトップ。
          雪庇が張り出してるので、ストックで張出し具合を確認しながら慎重に進む。



                            ????、、、。

                  と・と・突然、足元がスーとなり、ドド~ンと音が?

画像



              踏み抜いたと云うよりは、もっと根本(手前)から崩れたようだ。


画像



                              破断面
画像



                  二人とも怪我も無くなにより、Oさんすまんの~



                        10時40分 山頂稜線560mに
画像




     11時15分、越後パウダーをご馳走になりましょう
画像




                       林道等の段差は埋まりきってない
画像




             EVA父さん
画像



画像



画像




                      11時37分 標高390m 登り返しへ
画像




     12時08分 標高450m 今度はツリーランへ

             Oさん
画像



画像



画像



                          おいしゅうございました。


                 里山とは云えやはり雪山、侮ってはいけませんね!


           さぁ~て明日は久々の好天予報、どこのお山へ行こうかね~、、、?



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像




  ●日  時 2014年12月27日(土)  曇り 

  ●行  程 スタート9:05~10:40山頂稜線11:15~標高390m11:37

                     ~標高450m12:08~12:25ゴ~ル(歩行&滑降距離 3.50km)

  

この記事へのコメント

ほっしー
2014年12月29日 22:00
ご無事で何よりでした。参考にさせていただいてこれからも楽しみたいと思います。また今シーズンもよろしくお願いします。
EVA父さん
2014年12月30日 19:35
ほっしーさんへ
金倉山は、
ほっしーさんのレポを参考にさせていただき通うようになりました。
コンパクトながらも十分楽しめる良きお山ですね。

>ご無事で何よりでした
二人とも怪我は無かったのですが、
  頭の方がめっきり薄くなってしまいました?

お会いできる日を楽しみにしております。