スバリ岳南峰(マヤクボ沢へ)

2015年5月21日(木) Oさんとこの時季定番の針ノ木雪渓へ、
                         滑降ルートは決めず残雪状況で臨機応変にGo!



                        マヤクボ沢へ落ちるOさん
画像




            午前4時50分 スキーを背負い扇沢市営駐車場(1390m)スタート
画像




                           作業道を進む。



                           やがて右岸へ
画像




                         蓮華大沢右俣出合い
画像




          5時50分 標高1640m付近よりシール&クトー登行へ(正面・針ノ木岳)
画像




                    風が強く、放射冷却でガリガリ氷結。



                          赤石沢出合い
画像




                         スバリ岳東面出合い
画像




                 針ノ木雪渓は、例年に比べデブリも無く綺麗。



                         振り返るも後続者なし
画像




                 7時33分、針ノ木峠&マヤクボ沢分岐(2230m)に。



                          左手は針ノ木峠へ
画像




           7時57分、我々はシール&クトーのまま、右手のマヤクボ沢へ向かう。


               8時過ぎ青空から怪しい雲行きに、相変わらずの強風。



画像




                     8時57分、モレーン台地(2530m)に。


                          針ノ木岳も雲の中
画像

                    山頂方面は例年に比べ残雪が少ない。



                            蓮華岳方面
画像




                   とりあえずマヤクボノコルを目指すことに
画像




              朝日を浴びて緩くなった雪面だったが、また硬くなり出した。



画像




                     9時33分 マヤクボノコル(2680m)に
画像
                                              (黒部湖)



                    雪の繋がってるスバリ岳南峰へ向かう。



                     9時54分、標高2730mにてハイク終了。

               Oさん  
画像
                        針ノ木岳が顔をのぞかせた。


               父さん
画像




     10時27分、マヤクボ沢へ落ちる
画像



                       ガリガリのアイスバーン



          Oさん
画像



画像



画像




画像



画像



画像



                    ク~、アイスバァーン、脚にキクネ~



          父さん
画像



画像



画像



画像




                          針ノ木峠方向へ
画像




          分岐付近にて、ようやく後続者の単独スキーヤー&単独登山者が見えた。

画像





             10時48分、針ノ木峠下の標高2350m付近にて滑降おしまい。




                                    第二ラウンドの蓮華大沢右俣へつづく




この記事へのコメント