蓮華大沢右俣

2015年5月21日(木) この強風の中、果たして針ノ木峠から蓮華岳まで稜線歩きができるのか?



                    スバリ岳南峰 滑降ラインを振り返る
画像




                 午前11時10分 標高2350mより針ノ木峠へ向かう
画像




                      スキーを背負いアイゼン登行。



                      ときどき強烈な風が吹きつける
画像




                      11時41分 針ノ木峠(2535m)に
画像




                     正面=赤沢岳&鳴沢岳&岩小屋沢岳
画像
                先ほど見えた、スキーヤーと登山者は下山したようだ。



                先日の飯豊の風と比べれば、行くっきゃないの



画像




              スバリ岳北峰(2752m) 数日前とおもわれるシュプールが二本
画像




                       天気も回復してきたようだ。



                          蓮華岳が見えた
画像




                1時04分、大沢右俣エントリーポイント(2730m)に。



                     剱岳(正面奥) ちょっとだけよ~
画像




                      正面奥に前穂高岳が望まれる
画像




   1時40分、落ちま~す
画像




                    縦溝&アイスバーン&クラック大会
画像




          Oさん
画像



画像



画像




          父さん
画像



画像



画像




                       比較的、右岸が滑りやすい。



                             振り返る
画像
                           ↑上部ノド幅約3m



                    標高2350mまで降りると、雪面も緩みだす。



                           落石が混じりだす
画像




                              下部ノド
画像
                        ノド左右&下、クラックだらけ。



                            左俣出合い
画像




                      ここから木の枝・木くず等が煩い。



                    2時18分 標高1650m針ノ木雪渓と合流
画像




                            蓮華大沢右俣
画像




                        ア・リ・ガ・ト・サ・ン



                   2時27分 標高1610mにてスキーおしまい
画像




                     作業道の新緑を愛でながらトコトコと
画像




                         3時15分、扇沢にゴ~ル。



         この広大な針ノ木エリア、山中どなたともスライドせず、
                           我々だけの貸切、サンチュウベリーマッチョ




                      明日は風が収まりますように!!



                             GPS軌跡
画像





 ●日  時 2015年5月21日(木)  晴れ時々曇り&強風

 ●行  程 扇沢4:50~5:40標高1640m5:50~7:33分岐7:57~8:57モレーン台地9:10

         ~9:33スバリノコル9:40~スバリ岳南峰2730m10:27~10:48標高2350m11:10

         ~11:41針ノ木峠11:55~13:04大沢右俣エントリーポイント13:40
         
         ~針ノ木雪渓14:18~14:27標高1610m14:37~15:15扇沢

                                          (歩行・滑降距離 10.45km)




この記事へのコメント