火打山(笹ヶ峰口より)Ⅱ

2016年4月12日(火) 先週の6日(水曜日=笹倉温泉口)につづいて再び火打山へ、
                                   今日は笹ヶ峰口よりOさんと一緒にGo!



                          火打山(2461.8m)
画像




              午前6時20分 笹ヶ峰キャンプ場駐車場(1310m)スタート。



                            登山ゲート
画像
                         残雪は40cm前後



       前日の降雪数センチ、我々より約30分前にボーダーのお三方が出発して行かれた。



                          沢は埋まりきらず
画像




                       7時20分 黒沢橋(1570m)
画像





                        黒沢をつめるのは無理
画像




                          十二曲り下部
画像

                  ここからはクトーをつけて、藪がかなり煩い。



                    8時10分 中間部からアイゼン登行に
画像




画像




                      8時40分 夏道尾根(1810m)に
画像

                  この先、急登なのでアイゼンのまま進む。



                  9時00分、標高1870mよりシール&クトーで。



                    10時07分、黒沢岳鞍部(2100m)に。

                     新雪10cm、吹き溜まり20~30cm。

                    高妻山(2352.8m)&乙妻山(2318m)
画像




                          白馬三山方面
画像




                  黒沢岳のトラバース道、氷結のため慎重に。



画像




                   10時36分 高谷池ヒュッテ(2100m)に
画像

               此処までいつもは3時間前後、今日は4時間も、藪のせい?



                       先行してたボーダーさん
画像

                   雷鳥平のトラバースでようやく追いつく。



                        山頂まで標高差130m
画像




         12時35分、山頂に。
             Oさん
画像



             父さん
画像




                            焼山(2400.3)
画像




   12時35分、妙高山(2454m)に向かって飛び込みま~す
画像



             新雪がサン&ウインドパックされ重く、非常にターンがし辛い。



             Oさん
画像



画像



画像




             父さん
画像



画像



画像




                 このあと表層雪崩のオッカケが! 父さ~ん
画像


    雪崩に流されるも(約20m)、Wウイペット(ピック付きストック)でなんとか静止、ことなきを得る。



画像



画像




                         夏道方向へトラーバース。




         



         




                     静止しなかったら もっと急斜度に            
画像




                  1時20分、天狗ノ庭付近よりシール登行へ。



          before
画像
                                                    (往路にて撮影)



          afterーをズーム
画像




                     1時35分、高谷池ヒュッテにて一本。

                黒沢岳をシールにてトラバースし、2時35分滑降へ。



   芭蕉沢へ
画像




                       ターンできたのは上部のみ
画像


                      あとは藪を避けながらの横滑り。



                            芭蕉沢中間部
画像




                        3時15分、黒沢橋にてひと息。



                    登山ゲートまでは『ハの字』で障害物競争
画像




                      3時50分、キャンプ場駐車場にゴ~ル。



                           お山の恵みを少々
画像





            高谷池ヒュッテベースで周辺を楽しむのは、まだしばらく大丈夫。

        富士見平からの下部(十二曲り・芭蕉沢)、滑っても修行系に、
                   ましてや惣兵エ落谷・サクラ谷等の周回は厳しいものと思われる。




                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2016年4月12日(火)  晴れ

 ●行  程 笹ヶ峰駐車場6:20~黒沢橋7:20~8:10標高1710m8:20~9:00標高1870m9:15

         ~黒沢岳鞍部10:07~10:36高谷池ヒュッテ10:40~12:15山頂12:35

         ~13:10天狗ノ庭13:20~13:35高谷池ヒュッテ13:55~14:25黒沢岳鞍部14:35

         ~15:15黒沢橋15:25~15:50ゴ~ル    (歩行&滑降距離 15.26Km) 





                                             

この記事へのコメント