鳥海山(矢島口)

2017年5月8日(月)  矢島口より鳥海山へOさんと一緒に、果たして今日の天気は?



                         祓川駐車場(1180m)
画像




                   上空では風がゴーゴーと唸りをあげてる。



                   午前6時25分 祓川よりシール登行スタート
画像


                        山頂方面にいやらしい雲が。


                           今年は残雪多し。



                             御田付近
画像

            標高1400m付近から強風があたり出す、ここからクトーをつけて。



               スキー&ボードの五人パーティー 早くも降りて来られた
画像

               山中でお見掛けしたのは、五人のお方と単独登山者のみ。



                   7時45分 七ツ釜避難小屋(1560m)にて一本
画像

                全山濃いガスに包まれ、山頂方面から強烈な向かい風。



                           竹竿を頼りに上へ
画像

      父さん直ぐに突風で『でんぐり返し』を喰らう、Oさん踏ん張るも逆滑りで後退させられる。

   3~4歩進んでは耐風姿勢の繰り返し、そのうえ雪面のザラメが風に飛ばされ、全身に叩きつける。



                     8時43分、標高1720mにてハイク中止。

                       前日の再現を期待し天気待ちを。


                            ホジホジ父さん
画像

                           とりあえず風よけを。



                             完成で~す
画像

                   叩きつけるザラメで、アウターもびしょ濡れに。

             小一時間待つも回復の兆しなし、ましてや風は強風から暴風に。



  9時47分、逃げろや逃げろ
画像




                         竹竿をポール代わりに
画像



画像



画像



画像




                     フォローの風で、滑りに支障なし。

                    9時54分、七ッ釜避難小屋でひと息。



画像



画像



画像



画像




                         多少視界も良くなる
画像




                           賽ノ河原付近
画像




                        祓川神社&祓川ヒュッテ
画像




                         10時13分 とうちゃこ~
画像




            たった標高差540m・26分の滑りだったが、
                    前日同様ナイスザラメを味わえたので良しとしましょう。




                      GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





  ●日  時 2017年5月8日(月)  曇り(強風&ガス)

  ●行  程 祓川6:25~7:45七ッ釜避難小屋8:00~8:43標高1720m9:47

          ~七ッ釜避難小屋9:54~10:13祓川     (歩行&滑降距離 5.53Km)





この記事へのコメント