日白山(東谷山周回)

2018年2月9日(金)   6シーズンぶりに日白山へ、Oさんと一緒に。



                     チョ・レィーの雄叫びを上げて 父さん
画像




                     車にて二居の民宿街を過ぎ林道へ。

                   午前8時35分 シール登行(880m)スタート
画像




        今日の予定ルート、二居~日白山~東谷山~(北西斜面)~貝掛バス停付近。



                      地王堂川に架かる橋を渡る。



                     杉林に入り地王堂川沿いに進む
画像




                       ノートレース、新雪10~20cm。



                          杉林を抜けブナ林へ
画像




                    10時28分 標高1290m付近で一本
画像
                        これから目指す稜線が見える。



                    振り返れば苗場山が背を押してくれてる
画像




                          稜線直下のブナ林
画像




                 11時40分 日白山~二居俣ノ頭の稜線(1510m)に
画像




                          仙ノ倉山&平標山
画像
               西ゼンノ沢と平標沢、それぞれ一本のシュプールが望まれた。



                            谷川岳方面
画像




                            山頂へ向かう
画像




                   12時18分 日白山(1631m) 山頂に  Oさん
画像



                         父さん(後方=谷川岳方面)
画像

          山頂は谷川連邦を眺めるのに絶好のビューポイント、すんばらしい~!



                            巻機山方面
画像




                12時30分、山頂を後に、シールのまま東谷山へ向かう。


                    お二人(スキー&スノーシュー)とスライド
画像
                    お二人は二居から、我々と逆コースのようだ。

                  これから先、お二人のトレースを使わせて貰う



                      我々が刻んだトレースが見える
画像




画像




                        標高差80m 最後のガンバ
画像




                  1時14分 東谷山最高点より日白山を振り返る
画像




                    1時18分、三角点(1553.8m)にて大休憩。



   1時45分ご褒美タイム
画像



             GoGo! Oさん
画像



画像



画像



画像




            滑りはじめると、二人とも性格が変わっちゃうんですよね~、、、



             GoGo! 父さん
画像



画像



画像



画像




          前日のシュプールは薄っすらあるものの、今日は我々の貸し切りのようだ。



                          う~んマンダム
画像




画像



画像



画像




画像



画像



画像




                    吹き溜まりは、30~40cmのパフパウ。



                        おいしゅうございました!
画像




                          やがて林道に合流
画像




                  2時45分 貝掛バス停付近(710m)のデポ車にゴ~ル
画像




  日白山、数年前までは人気のお山だったが、最近お隣の東谷山にお株を奪われたようだ。
           そのぶん静かなスキー行が楽しめる良きお山、なによりも谷川連峰の眺めが最高!



                            GPS軌跡
画像





 ●日  時 2018年2月9日(金)  晴れ

 ●行  程 二居8:35~10:28標高1290m10:40~稜線(1510m)11:40~12:18日白山12:30

         ~13:18東谷山三角点13:45~14:25貝掛バス停付近  (登行&滑降距離 8.13km) 




この記事へのコメント

gankoya
2018年02月12日 18:29
こんにちは。
不発に終わりましたが、先日僕らは逆周りの日白山滑降プランでした。
景観と滑降と山スキーらしさの全てを満喫するには、この逆時計回りのほうがいいのかもしれませんね。
いい勉強になりました
還暦の手習いですが
EVA父さん
2018年02月13日 14:32
gankoyaさんへ
日白山(今回が二回目)、前回の時はガスでホワイトアウト状態、眺望はおろか足元が見えるのがせいぜいでした。
稜線に上がった時の、谷川連峰の眺めは感動ものでした!

当初は東谷山~日白山への予定でしたが、
      滑りの楽しさを考慮し日白山~東谷山にしました。

二居集落最奥の駐車地、かなりの急勾配の林道。
路面雪質の状態にもよりますが、FF車でも厳しいかもしれません。