白馬沢右俣(柳又谷源頭経由)

2018年5月6日(日)     四シーズンぶりに白馬沢右俣へ、Oさんと一緒にGo!



                           白馬沢右俣
画像
                                     (2018.4.28 小日向ノコル下より撮影)



                 午前3時40分 猿倉(1230m)よりシール登行スタート
画像




                     林道は一か所、雪が3~4m途切れてる。



                        白馬尻下の土砂混じりのデブリ
画像




           林道では後続のヘッデンは見えなかったのに、アッという間に後続者が。



                        白馬尻付近にて追い抜かれる
画像

      おぉ~俊足のGEN-Fさんじゃ~あーりませんか!
              GEN-Fさんは白馬三山周回又は柳又谷~白馬沢右俣周回の二択だそうな。



                            白馬大雪渓
画像




                      5時48分、標高1890m付近で一本。



                      二日前の降雪(10~20cm)で綺麗
画像




                   亀足隊、すでに8名の方々に追い抜かれる



                       標高2200mよりクトーをつけて
画像

          いつもだと此処からブーツアイゼンだが、湿雪でシールも効き大丈夫そう。



                      7時55分、標高2470m付近で一本。

                            シールは下駄
画像




                          雪は繋がってるようだ
画像




                  振り返る 杓子岳(2812m)・白馬鑓ヶ岳(2903.1m)
画像

                白馬鑓、一週間前に楽しませて貰ったラインが望まれる。



                         9時15分、稜線(2750m)に。

                        白馬岳(2932.2m)&白馬山荘
画像
                             山頂はパス。


                               Oさん
画像



                               父さん
画像




                     9時40分 旭岳(2867m)鞍部へGo!
画像
              (↓どうやらGEN-Fさん、白馬山頂を踏まれ先着されてるようだ)



                     GEN-Fさん 笑顔爽やかな好青年
画像

         お聞きすると年が我々の半分以下とか、羨ましいと言うか恨めしいの~、、、。

                  GEN-Fさんは旭岳山頂から北斜面へ落とすそうだ。
  父さん今夕恒例のOB会があり時間の制約が、これを言い訳にし旭岳はパス(Oさんゴメンネ!)。



   9時50分、柳又谷源頭へGo!
画像




                           う~んマンダム
画像

                   二日前の新雪が良い状態で温存されてた。



                         



                 標高を落とさないよう2550mからトラバース滑降
画像




                  10時12分 標高2500m付近よりシールで横移動
画像




                       あっちゃ~稜線に雪は無し
画像




                            振り返る
画像
 
                 GEN-Fさん、旭岳北斜面にお絵かき中!悔しい~



                 10時55分 標高2550m スキーを背負いガレ場へ
画像




                         振り返るとGEN-Fさんが!
画像




                    11時30分 白馬岳~小蓮華山の夏道に
画像




                      11時40分 エントリーP(2680m)に
画像

                我々が着くと同時にGEN-Fさんも、いやぁ~速い速い



   12時06分、白馬沢右股へGoGo!
画像
                          



                         



                         



                    ガリガリ君とストップ雪(新雪)のミックス。



                             白馬岳
画像




画像



画像




                       GEN-Fさんとは此処でお別れ
画像

                       とてもペースについて行けず!



画像




画像



                  ノドは湿雪スラフと縦溝で、デロデロ状態。


画像




                         修行系の滑りが続く
画像




                         白馬沢 アリガトサン!
画像




                 12時45分 大雪渓下部(1560m)に ここでひと息
画像




                         1時18分 長走沢出合
画像




                            またね~
画像




                          1時35分、猿倉にゴ~ル。



      Oさん、二週連続の完全燃焼お疲れさまでした!
            周回はなかなか厳しくなってきましたが、四年前より行程時間44分短縮でした。
            まだ我々にも伸びしろがあるものと、もう少しガンバりましょう!

      GEN-Fさん、二シーズンぶりにお会いでき感激でした!
            我々、お山でお声がけいただくのが一番の励みに、
                           またお会いできる日を楽しみに致しております。
            くれぐれも里での、スピード違反にはご注意を!




                                GPS軌跡
画像





  ●日  時 2018年5月6日(日)  晴れ

  ●行  程 猿倉3:40~5:48標高1890m6:00~7:55標高2470m8:10~9:15稜線9:40

          ~旭岳鞍部9:50~(柳又谷源頭)~10:00標高2500m10:12

          ~10:40標高2550m10:55~(スキー背負う)~夏道11:30

          ~11:40エントリーP12:06~(白馬沢右俣)~12:45大雪渓下部12:55

          ~長走沢出合13:18~13:35ゴール     (登行&滑降距離 15.22km)



                                              

この記事へのコメント