月山(姥ヶ岳)

2018年12月16日(日)   山スキー14シーズン目、最初のお山は月山へ、OさんとGo



                      姥のバックボウルへ落ちるOさん
画像



                午前6時20分 志津(730m)よりシール登行スタート
画像



                        積雪は優に1mを超えてる
画像



                          林道をショートカット
画像



                        先行者はお二人のようだ。


                           湯殿山(1500m)
画像



                         8時05分 姥沢(1160m)
画像



              先行のお一人は姥の大斜面へ、もうお一人はリフト方向へ。


                   8時30分、リフト山麓駅(1235m)にて一休み。


                           リフト沿いを進む
画像



                              霧 氷
画像



                        積雪は何メーターあるのやら?
画像

                  雪不足の越後のお山に、分けて欲しいものだ。


                      9時35分、リフト山頂駅(1500m)に。


                            姥ヶ岳へ向かう
画像



      10時15分 姥ヶ岳山頂(1669.7m)に  Oさん
画像



                               父さん
画像



                先行してたお方は、すでに大斜面へ向かわれたようだ。


                             月山がドーン!
画像



     10時40分、姥のバックボウル(東斜面)へ一本目GoGo
                           ノートラックバーン
画像



        Oさん
画像



画像



画像



画像



画像



                          う~んマンダム!
画像


                       雪面はウインドパックぎみ。


                    おかわりもう一本、金姥寄りへ登り返し


     二本目へGo!
画像



        父さん
画像



画像



画像



画像



                          おいしゅうございました!
画像



                            姥ヶ岳へ登り返し
画像



                         12時05分、再び姥山頂に。


       山頂にはyamadaさんパーティーの面々が!
                 yamadaさん・donntiikeさん・Aさん・Hさん・Nさん・Oさん
画像


                           ではでは儀式を
画像



                      皆さんもバックボウルへ落とすそうだ
画像
                                   (正面奥=ようやく顔を覗かせた鳥海山)


                             落書きだらけ
画像



     12時25分 山頂を後に大斜面へ

        Oさん
画像



画像



        父さん
画像



画像


                風当りの弱い中間部から下に、パフが温存されてた。


                     大斜面を振り返る アリガトサン!
画像



                    帰りはショートカットルートは止め、林道を。


                           1時20分 とうちゃこ~
画像



                    林道は斜度が緩いので、試練だったとさ!




  ●日 時 2018年12月16日(日)   晴れのち曇り

  ●行 程 志津6:20~姥沢8:05~8:30リフト山麓駅8:40~リフト山頂駅9:35

         ~10:15姥ケ岳10:40~(バックボウル)~12:05姥ヶ岳12:25

         ~リフト山麓駅12:42~姥沢12:45~13:20志津  (登行&滑走距離 14.26km)

         



この記事へのコメント

Y
2018年12月18日 20:39
もしかしたらお会いできるのでは・・・と皆で話していました。
リフト上駅では風が強まり雲も広がってきたので東斜面は見合わせか~と思いながら、姥の山頂を目指していると、ちょうど金姥から2人連れが滑るところ。
見事なお絵かきを見て、我々もと思ったところにお二人の登場でした。
いや~、ビックリ‼

シーズン初日からのバッタリで幸先の良いシーズンインでした。
今季もどうぞよろしくお願いいたします。
gankoya
2018年12月19日 14:33
ご無沙汰しています。
先日の丸山スキー場から、間を開けずに月山へ。
Oさん共々、相変わらずタフですね。
寡雪のシーズン初めですが、かぐらスキー場の積雪は130センチになりました。
上越もそろそろ滑れるようになって欲しいですね。
EVA父さん
2018年12月20日 11:13
Yさんへ
『噂をすれば何と』やらですね、
   二回目の登り返しのおり、皆さんの話をしておりました。
シーズン初めの儀式も皆さんとご一緒にでき、
           ラッキーな滑り出しとなりました。

先行者が大斜面へ向かわれたお陰で、ノートラックバーンをゴチになりガンバッタ甲斐がありました。

また今シーズンもよろしくお願いいたします
EVA父さん
2018年12月20日 11:23
gankoyaさんへ
Oさん共々、お山がお仕事のようなもので、出勤できるのもあと何年やら?
指をお折って数え、さて片手?両手?。
どちらになるかは、天のみぞ知る?です。

越後・上州・信州、まだまだ雪不足。
お山にドンドン降って欲しいものです。
その節は、またご一緒いたしましょう
トラ山
2018年12月22日 00:01
16日は月山まで遠征されてたんですね。
相変わらずのパワフルさには脱帽です。
私も月山にいけば良かったかな(笑)
EVA父さん
2018年12月22日 16:26
トラ山さんへ
ご無沙汰致しております。
トラ山さんは2週連続で行かれたご様子。

なかなか寒気が越後まで下りてこないようで、未だ藪山状態です。
早くお山に降って欲しいものです。

お会いできる日を楽しみに致しております。